「千葉おすすめスポット情報」YORIP

千葉で見つけたフォトジェニックなスポット♪
千葉のフォトスポットを魅力とともにご紹介します!

千葉市立加曽利貝塚博物館「縄文ひろば」

千葉市立加曽利貝塚博物館「縄文ひろば」

千葉市若葉区にある加曽利貝塚博物館。
こちらでは、加曽利貝塚からみつかった縄文土器、石器、動物・魚・人の骨等を中心に展示し、東京湾周辺に住んでいた縄文時代の人々の生活の様子を解説しています。

そんな加曽利貝塚博物館にも、他では撮れないとっておきのフォトスポットがあるのをご存知でしょうか?

まずご紹介したいのが、土器や土偶の文様をモチーフに刺繍を施した縄文服を試着できる体験。
首かざり等の小物も用意されていて、まさに気分は縄文時代!
復元住居の前で撮影できるので、まるでタイムスリップしたような写真が撮影できます。

試着をしなくても、復元住居は撮影可能。
竪穴住居の中で縄文人の暮らしの解説も聞けるので、この機会に歴史の知識も身につけられますよ。

試着体験や竪穴住居内の解説は、下記の「縄文ひろば」というイベントなどで行っています。

【縄文ひろば】
開催日時
 毎月第2・第4日曜日 10時~15時 ※一部除外日があります。
場所
 博物館横の「博物館ひろば」及び「復元集落」

千葉市立加曽利貝塚博物館「縄文ひろば」

「縄文ひろば」開催時には、試着体験以外にも、さまざまな体験ができるのでそちらも紹介します!
・火おこし体験・・・縄文時代と同じ方法で火をおこす体験
・貝アクセサリーづくり・・・貝やビーズを組み合わせてオリジナルのアクセサリーを作る体験
・アンギン編み・・・麻など植物の繊維でできた糸を使いコースターを作る体験

どれも参加無料で、ボランティアガイドの方が教えてくれるので、小さなお子様も楽しめる内容となっています。

なお、夏休みには「縄文ひろば」の拡大版として、縄文弓矢体験やスタンプラリーも楽しめる「夏休み縄文ひろば」も開催予定です。
開催日 7/27(土)7/28(日)8/3(土)8/4(日)8/17(土)8/18(日)
(※2019年の開催情報です)

加曽利貝塚博物館で、タイムスリップしたような非日常的な写真を撮って、お得な体験に参加してみてはいかがでしょうか。

※最寄駅は下記詳細情報の他に、千葉都市モノレール「桜木町駅」から徒歩15分もあり。

YORIP

詳細情報

住所
千葉県千葉市若葉区桜木8-33-1
TEL
043-231-0129
最寄駅
JR「千葉駅」から京成バス「桜木町」下車徒歩約15分
営業時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)入館料無料
定休日
月曜(月曜が祝日にあたる場合は開館し翌日休館)、年末年始
駐車場
あり

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります