chiba koto labo NEWS / EVENT

【EVENT情報】IMADEYA「Fill the goblet VOL.4 千葉編」~出店者情報 蔵元・ワイナリー編~

【EVENT情報】IMADEYA「Fill the goblet VOL.4 千葉編」~出店者情報 蔵元・ワイナリー編~

Fill the goblet VOL.4 千葉編


IMADEYAとペリエ千葉のコラボレーションで開催するVOL.4は「千葉」をフォーカスし、千葉県内の日本酒・ワインの作り手、飲食店が集結!


今回は、蔵元・ワイナリーをご紹介します♪♪



【ワイナリー・蔵元】


● ヴァン・ヴァン・ヴィンヤード


まだワイナリーではありませんが、八街でワイン用のブドウを栽培している山本博幸さんのマスカット・ベリーAから造られたワインをご紹介します。


320.jpg


山本さんは元々飲食店で働いていましたが、その時にワインの美味しさを知り、八街をワインの町にしたいと、2010年にブドウ栽培のプロ集団・チームKisvinの指導の下、初めてブドウを植えました。地道に栽培面積を増やし、現在はマスカット・ベリーAとシャルドネを栽培しています。ラベルには、八街の「8」と、八街でずっとブドウを栽培し、ワインを作りたいという思いが込められた「∞(無限)」の2つの意味を持ったモチーフが描かれています。まだ今はブドウ畑のみですが、ゆくゆくはワインも八街で造りたいと、山本さんはその夢に向かって日々進んでいます。


40868968_1949782945044950_432189218828058624_n.jpg


イベント当日は山本さんにもご参加いただき、熱い思いをお話頂きますので、八街産のワインの実現に向け、ぜひ応援をお願いします!!




● 齊藤ぶどう園


齊藤ぶどう園は千葉県の横芝光町にある、1930年創業の90年近くも歴史のあるワイナリー。


_RB_6382.jpg


ワイナリーの周囲にあるブドウ畑で、巨峰、デラウェア、山ぶどう、ヤマソーヴィニヨンなどを栽培しています。創業当初は千葉にも数件ワイナリーがあったそうですが、現在は齊藤ぶどう園だけとなってしまいました。現在は齋藤雅子さんを中心に、家族でブドウ栽培とワインの醸造を行っており、それが伝わるような普段の食卓で気取らずに飲みたいほっとする味わいのワインです。


家族経営のため生産量が少なくなかなか皆さんにお届けすることができませんが、ぜひFill The Gobletで飲んでほしいと、雅子さんが今回特別にワインをご提供くださいました!


40684665_1947467421943169_6343243465819684864_n.jpg


当日はご本人もいらっしゃいますので、ぜひ雅子さんと一緒に齊藤ぶどう園のワインをお楽しみください!


チバコトラボWEBサイトでは「発信!千葉編集部×枻出版社」の記事でご紹介しています♪♪コチラもチェック!




●リュードヴァン


リュードヴァンは長野県東御市にあるワイナリーですが、オーナーであり酒造家の小山英明さんは、千葉県茂原市のご出身です。


43045409_1982918288398082_8066249135109439488_o.jpg


元々は大手電機メーカーに勤めており、ワインを飲むことはお好きだったそうですが、そのうちに「ワインと共にある暮らしがしたい」という思いが強くなり、ある1本のワインとの出会いから、自分でブドウを育てワインを造りたいと、ワイナリーで働き始めました。


43016088_1982918968398014_600960474120454144_o.jpg


人との出会いから長野県東御市の元りんご畑だった荒れ果てた山を持つ地主さんと出会い、東御の土地を見ていいブドウができるという確信を持った小山さんは、ワインを造ることでこの地を盛り上げようと決心します。


小山さんの畑の面積は少しずつ増え、ワインのラインナップも年々増えています。最近ではずっと小山さんが作りたかった、ピノ・ノワールとシャルドネのシャンパーニュ製法による本格派のスパークリングワインもリリースされ、これからもますます目が離せないワイナリーです。


42940189_1982918621731382_8515164494186414080_o.jpg


収穫・醸造で忙しい時期なので、残念ながら小山さんはお越しいただけませんが、小山さんの想いのこもったワインをお楽しみいただけます!


ぜひ、リュードヴァンのワインをじっくりご堪能ください!




● 寺田本家


独自のスタイルで、日本だけにとどまらず海外でもファンの多い、千葉県神崎町にある寺田本家。


1.jpg


2.jpg


以前デンマークのレストラン「noma」が日本に来た際には寺田本家の「醍醐のしずく」が提供されていました。生もと造りや、日本酒が造られ始めたばかりのころの「菩提もと仕込み」という方法で、添加物を使用せずに仕込まれたお酒は力強くも大らかで、飲むと明るい気持ちになります。蔵の隣には、当主の寺田優さんの奥様、寺田聡美さんが考案した発酵料理や酒粕料理を提供する「カフェうふふ」もあり、寺田本家のお酒と一緒に楽しめるスペースとなっています。当日は、杜氏の大野さんがご参加くださいます!


3.jpg


ぜひ、寺田本家のお酒ついて伺ってみて下さいね。今話題の、醍醐のしずくのスパークリングバージョン、「醍醐の泡」もお出ししますのでお楽しみに!




●木戸泉


木戸泉はいすみ市の海からすぐ近くにある酒蔵。


42199618_1968512859838625_7566151445334982656_o.jpg


天然の乳酸の可能性を追求し続け、健康や安全・個性をテーマに掲げた「旨き良き酒づくり」という木戸泉の理念のもと、「高温山廃仕込み」という独自の製法でお酒を仕込んでいます。その製法で仕込まれたお酒は力強い旨みと酸が特徴で一度飲むと癖になり、木戸泉のお酒でないと!というファンも沢山いらっしゃいます。


42276251_1968513423171902_6528042207620890624_o.jpg


42211728_1968512996505278_4913888541668278272_o.jpg


42208423_1968513716505206_6458383567566143488_o.jpg


木戸泉はかなり前から熟成酒にも取り組み、蔵には30年以上前の貴重なお酒が並んでいます。その豊潤で深みと旨みのあるお酒は、過ごしてきた長い時間に感謝してしまうほどの味わいです。


当日はぜひ木戸泉のお酒の美味しさの秘密を聞きながら、お酒を味わってみてください!




●岩瀬酒造


岩瀬酒造は享保8年(1723年)と歴史のある蔵。その90%が地元消費でなかなか県外で知られるきっかけがありませんでしたが、2016年9月にワインの世界的格付け会社として知られるロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートが世界初となる日本酒の格付け評価で、岩瀬酒造の「岩の井 山廃」に95点という高得点を付けたことで話題となりました。


42524147_1974531829236728_4892989016057577472_o.jpg


42535669_1974531992570045_8077251737515196416_o.jpg


42586815_1974532142570030_7143786538994761728_o.jpg


蔵は海が近い場所にあり、海の幸にも合うよう「香り高さより、旨みと後味がしっかりしたお酒造り」を目指し、昭和初期からお酒を長期熟成させていました。今はそれが財産となり、蔵の倉庫には宝のような熟成酒が所狭しと並んでいます。


42562189_1974531905903387_1589790786088599552_o.jpg


当日も岩瀬酒造が得意とする山廃と生酛、そして貴重な熟成酒もお出しくださいます!今まであまり知られていなかったのが信じられないほどのクオリティの岩瀬酒造のお酒をぜひお楽しみに!



他にも、千葉に本店を構えるIMADEYAが世界を回って集めた、選りすぐりのワインをお楽しみいただけます!


会場では生産者のみなさんとの交流をお楽しみいただきながら、ぜひ、千葉のお酒、千葉のお料理をご堪能ください♪♪この機会が、みなさまのお気に入りとの出会いにつながりますように・・・♪♪


→→イベント詳細はコチラ←←


→→参加飲食店のご紹介はコチラ←←


→→いまでやFacebookはコチラ←←



★★チバコトラボWEBお酒特集ページ★★


1930年から続く家族経営のワイナリー「斉藤ぶどう園」


千葉特産の日本酒を知る、味わう、楽しむ(飯沼本家)



一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります