chiba koto labo NEWS / EVENT

【EVENT告知】2/15・16コラボレーションショップ『パティシエのたまご2019』商品ご紹介!

2019.02.09

【EVENT告知】2/15・16コラボレーションショップ『パティシエのたまご2019』商品ご紹介!

2月15日(金)・16日(土)、パティシエを目指す学生さんが、卒業制作として地元の食材を使ったケーキを考案し、ペリエ千葉で販売いたします♪♪


今回、チバコトラボWEBでは、学生さんからいただいた『パティシエのたまご2019』で販売するケーキのご紹介を掲載♪♪


可愛いネーミングにもご注目です♪♪


『パティシエのたまご「2019』のご紹介記事はコチラ♪


ペリエ千葉×ハッピースイーツ製菓専門学校コラボ企画 facebookページはコチラ


ペリエ千葉フロアインフォーメーションはコチラ



【四街道市産の"いちご"を使いました!】


<生産者>三石 浩さん


『甘い乙女心♡』


三石さんのとちおとめで作った自家製のいちごピューレを使用してケーキを作りました。いちごの果肉をふんだんに使用したゼリーや、口溶けの良いガナッシュを、さっぱりとしたヨーグルトムースで覆いました。甘さと酸味のバランスが良いので、飽きずに最後まで食べられます。


甘い乙女心.JPG



『いちピー』


いちご本来の味を最大限に活かせるように、いちごとピスタチオの組み合わせにしました。見た目はとてもシンプルですが、いちごの爽やかな甘さにピスタチオの濃厚さをプラスしてバランスを取りました。いちごとピスタチオ、最強の組み合わせのケーキです。


いちピー.JPG



『フレーチェ』


甘くておいしいいちごをふんだんに使用し、いちごの味を前面に出しました。いちごのムースの中には、相性の良いホワイトチョコレートとピスタチオの生地を合わせ、中心にはいちごのコンポートを入れて断面にもこだわりました。ピンクで可愛い見た目の通り、おいしいケーキです。


フレーチェ.JPG



『エペル』


いちごをそのまま自家製ピューレにし、フレッシュないちごの味を前面に出しました。上には柔らかないちごのムース、下の生地にはサブレを使用してサクサク感を加え、飽きずにおいしく食べられるようにしました。見た目の色も、白だけでなく赤をポイントで使い、可愛らしく仕上げました。


エペル.JPG




【市原市産の"いちじく"を使いました!】


<生産者>元吉 和昭さん


『いちじくのささやき』


いちじくの味を生かした、タルト仕上げのケーキを作りました。土台にはいちじくを練りこんだアーモンドクリーム、その上にチーズのムース、カルピスの生クリーム、いちじくのジュレを重ねました。飾りもシンプルにして、普通のタルトとは一味違う見た目に仕上げました。


いちじくのささやき.JPG




『ICHIJIKU DREAM』


いちじくのプチプチ食感を生かすために、色々なパーツに使用し、見た目にもいちじくを感じられるようなデザインにしました。ほんのりと香る紅茶のスポンジ、さっぱりとしたりんごのゼリーは、優しいいちじくと相性抜群です。いちじくが苦手な方や食べた事がない方でも食べやすいように仕上げました。


ICHIJIKU DREAM.JPG



『フィグンシェ』


いちじくの食感を楽しめるケーキを作りました。記事には自家製ペースト、ホワイトチョコレートのガナッシュの上には果肉をふんだんに散らし、いちじくを練りこんだヨーグルトの生クリームで仕上げました。見た目もシンプルですが、最後までしっかりといちじくを感じられる一品です。


フィグンシェ.JPG



『AraMotto』


いちじくを丸一日白ワインで漬け込み、いちじくの味を引き立てたムースにしました。記事には相性の良い紅茶のスポンジ、その上にはいちじくのジャムを塗り、一番上には淡い色の水玉模様のいちじくゼリーをのせました。見た目はモダンに、味はいちじくが存分に楽しめるケーキです。


AraMotto.JPG




【千葉市産の"ミニトマト"を使いました!】


<生産者>田中 幸男さん


『Rouge Tomate』


トマトにレモンとバジルを組み合わせて、フレッシュさを表現しました。バジルの香るスポンジ、爽やかなレモンクリーム、果肉感のあるトマトゼリーやムースを重ねあわせ、色合いや見た目もきれいなケーキに仕上げました。


RougeTomate.JPG



『トマトオランジュ』


トマトと相性の良いオレンジのジュレや、トマトのガナッシュを自家製トマトピューレと合わせてさっぱりと仕上げたヨーグルトのムースで覆いました。飾りのマカロンは、トマトをイメージして作りました。しっかりとトマトを感じつつも、トマトが苦手な方にも食べやすい一品です。


トマトオランジュ.JPG



『Gracias』


野菜という概念を覆した、フルーツトマトの甘みを生かしたケーキを作りました。中にはりんごのゼリーを入れ、トマトのムースで覆ってタルト生地の上にのせ、トマトが苦手な方でも食べやすいように工夫しました。見た目もトマトの色を意識し、赤と緑の色合いに仕上げました。


Gracias.JPG



『とまーじゅ』


トマトの甘みを最大限に生かすため、カップ仕立てのケーキにしました。ホワイトチョコレートを絡めたクッキーの上に、トマトと相性の良いチーズムースをのせ、トマトのコンポート、コンポートの汁から作ったフレッシュなゼリーを添えました。さっぱりとして食べやすく、食後のデザートにぴったりケーキです。


とまーじゅ.JPG



全品¥350(税込)で販売します♪♪


ポスターにはケーキの設計図もご紹介!


ハッピースイーツポスター.png


ハッピースイーツポスター2.png


ハッピースイーツポスター3.png



学生たちが想いを込めた考案スイーツに、ペリエスタッフのわたしたちも胸を熱くしました。


20190201_150136.jpg



↓↓CHECK♪↓↓


『パティシエのたまご「2019』のご紹介記事はコチラ♪


ペリエ千葉×ハッピースイーツ製菓専門学校コラボ企画 facebookページはコチラ


ペリエ千葉フロアインフォーメーションはコチラ



ぜひ、未来のパティシエさんと、こだわりのケーキに会いに、コラボレーションショップにお越しください♪♪


みなさまのご来店をお待ちしております!!



売り上げは一部の経費を除いた、収益全額を地元の為に寄付させていただきます。




【EVENT告知】2/15・16コラボレーションショップ『パティシエのたまご2019』準備中!!

2019.01.29

【EVENT告知】2/15・16コラボレーションショップ『パティシエのたまご2019』準備中!!

2月15日(金)・16日(土)、パティシエを目指す学生さんが、卒業制作として地元の食材を使ったケーキを考案し、ペリエで販売いたします♪♪



今回、チバコトラボWEBでは、『パティシエのたまご2019』の様子をご紹介いたします♪♪




『パティシエのたまご』とは...


ペリエが地元千葉の学生さんたちの活動を応援するプロジェクトとして、千葉市内にあるハッピースイーツ製菓専門学校 第1期生とのコラボレーションからスタートし、今年で4回目を迎えます。




ペリエ千葉×"ハッピースイーツ製菓専門学校"


2年間お菓子作りを学んできた学生たちが、プロとして羽ばたく前に、地元で同じように気持ちを込めて食材を生産されている方々を知り、生産者の思いを汲み取ったお菓子を考案する。そしてお客さまに届けることで、生産者とお客さまをつなぐお菓子屋さんになることを体験する。そんな機会の実現を、ペリエは学生さんと共に積み重ねてきました。




学生さんたちの様子をご紹介♪


①.jpg


②.jpg


みなさん真剣なまなざしが印象的です



③.jpg


④.jpg


トマトやいちじく、千葉県産の素材をいかして、試行錯誤を繰り返します




こうして完成したスイーツを、コラボレーションショップとしてペリエ千葉で販売いたします♪♪♪


売り上げは、一部の経費を除いた収益全額を地元の為に寄付させていただきます。



未来に向かってキラキラ輝くパティシエのたまごたちに、ぜひ会いにいらしてくださいネ♪♪



『パティシエのたまご2019』


■日時


2019年2月15日(金)


11:00~17:00


2019年2月16日(土)


11:00~16:00


※両日ともに商品が無くなり次第終了となります


※数に限りがございます。お早目にお越しくださいませ



■販売場所


ペリエ千葉本館3Fメインエントランス横



■テーマ


「ちば~想いをつなげるバトン~」


千葉で育ち、学んだパティシエとして、地元の生産者の方が気持ちを込めて作っている食材を使用し、2年間で学んだ知識と技術を生かしたスイーツを考案・制作・販売。


今年は千葉市のトマト、市原市のいちじく、四街道市からのいちごを使用した12種類のケーキが登場します。


売り上げは一部の経費を除いた、収益全額を地元の為に寄付させていただきます。



■ケーキ制作


ハッピースイーツ製菓専門学校パティシエ科2年生 68名



■提供食材/生産者様


千葉市:トマト(田中様)


市原市:いちじく(元吉様)


四街道市:いちご(三石様)



当日は各市が地元の農作物を紹介するPRとともに、各市のゆるキャラが会場に登場します!



チバコトラボWEBでは次回、販売するケーキをご紹介します♪♪お楽しみに!!






【EVENT告知】2/22(金)開催!小川屋味噌店 麹キッチン主催『みそづくり体験教室』

2019.01.29

【EVENT告知】2/22(金)開催!小川屋味噌店 麹キッチン主催『みそづくり体験教室』


千葉での暮らしがもっと楽しくなる、暮らしに取り入れたくなる素敵なアイデアや情報が学べるワークショップ『チバコトCLASS』



2月のワークショップは・・・


ペリエ千葉本館B1階の食品フロア"ペリチカ"の人気店『小川屋味噌店 麹キッチン』が主催する、『みそづくり体験教室』を開催します♪♪


味噌造り_仕込みワークショップ(改).jpg



小川屋味噌店とは・・・


小川屋味噌店は、千葉県東金にて1848年嘉永元年の創業以来、和食文化の原点ともいえる「麹の魅力」を独自の技術で追究し、金山時みそ、米みそ、甘酒など発酵食品を主に製造販売してきました。


これからも安心安全な食品を製造していくとともに、素材が持つ自然なうまみをしっかりと引き出したより美味しい商品づくりをしていきます。また、長年作り続けてきた味を守りながら、今後も新しい味づくりに挑戦していきます。


※小川屋味噌店HPより



今回は、創業170年の小川屋味噌店が千葉県産の奨励品種である大豆「フクユタカ」と国産米麹を使用した、やや甘口の淡色味噌づくりを体験できるイベントです☆



千葉県産の奨励品種「フクユタカ」とは!?


千葉県では、「タチナガハ」、「サチユタカ」、「フクユタカ」の3品種を奨励品種としています。


なかでも品質が良く、大豆たんぱく質を豊富に含む「フクユタカ」を使用したみそづくりを体験していただきます♪



『みそづくり体験教室』はこんなワークショップ♪


煮大豆、米麹、塩など2kg分のみそづくりキットを用意いたします。ワークショップでは、煮大豆をつぶして米麹を混ぜてタルに詰めていきます。


煮大豆を潰す作業は、プチプチっとした感触で癖になってしまいますよ♪*


画像1_02大豆潰しA.jpg


画像2_05大豆+麹混ぜ合わせ.JPG



タルに詰めた味噌は仕込み後約6ヶ月で食べ頃になります。


画像3_07樽詰め.JPG



熟成後はこちら♪


画像4_熟成後.JPG



味噌づくりで一番手間がかかるのが煮大豆です。仕込み時間を逆算し、豆を前日から水に浸し、火にかけてからは吹きこぼれないように気を配り、2~3時間をかけて準備いたします。


今回は、全ての手間を削減し、キットを用意!!


味噌づくりに丁度良い煮大豆にしてあります♪


米麹や塩も全て計量済みですので簡単に味噌づくりにチャレンジすることができます☆


気になることはその場で聞けるのも、ワークショップの良いところですね♪♪



出来上がりまでの時間はワクワクドキドキ☆



自分だけのおいしい味噌づくりに挑戦してみてはいかがですか!?



【みそづくり体験教室詳細】


■開催日時


2019年2月22日(金)


13:00 ~ 15:00



■会場


ペリエ千葉本館チバコトラボ3F



■定員


8名/回



■参加費


3,000円(税込)


※現金のみ 


※JREポイント対象外



■ご参加特典


①金山寺味噌プレゼント


②味噌料理レシピプレゼント



■お持ち物


エプロン、三角巾バンダナ



■ご留意点


当日はご参加前に納豆のお食事はお控えください。


(ご注意ください:納豆に含まれる納豆菌は麹菌よりも強い為、味噌仕込みの際に納豆菌が入ってしまうと、本来の発酵熟成がされず、風味を損ね、おいしい味噌ができなくなってしまいます。)



■事前予約/お問い合わせ:


小川屋味噌店麹キッチン


rogo.jpg


電話予約 


043-307-3738


店頭でも直接ご予約承ります



■キャンセル


2日前までにご連絡くださいませ



チバコトCLASSでは初企画のみそづくり体験、みなさまのご参加お待ちしております☆




★お知らせ★


B1ペリチカ 小川屋味噌麹キッチンでは、


1月19日より小川味噌特性つぶ味噌、こし味噌の量り売りがスタートしております☆



温かいご飯や生野菜にも良く合う金山寺味噌など幅広い味噌商品もご用意しております。


是非お気軽にお立ち寄りくださいね♪




【EVENT告知】クリスマス企画第2弾!ハレマルシェ『クリエーターズワークショップ』開催!

2018.11.26

【EVENT告知】クリスマス企画第2弾!ハレマルシェ『クリエーターズワークショップ』開催!

チバコトラボ3F期間限定ショップLOUPEでは、見ているだけでワクワクする、ホームパーティのようなハンドメイドショップ『ハレマルシェ』が登場♪♪全国の作家さんによる素敵なアイテムが集結しています♪♪ (11/26~12/25)



今回は、クリスマス企画としてこの『ハレマルシェ』に出品されている作家さんによるワークショップをお届けしますヨ!


千葉の暮らしを彩る教室『チバコトCLASS』で、クリスマスの日常を、手作りの素敵なアイテムで彩りませんか!?



ハレマルシェ


クリエーターズワークショップ



A 『松ぼっくりを使ったオーナメントづくり』


講師:hanahi


松ぼっくりにドライナッツや花、パールビーズを散りばめてオーナメントを2つ作ります。1つはお持ち帰り、1つはチバコトラボにある会場のクリスマスツリーに飾りましょう!クリスマスを彩る美しい自然のオーナメントです★★


装飾サンプル.JPG


■開催日時


2018年12月15(土)


① 10:30~11:30


② 13:30~14:30


③ 15:30~16:30


※所要時間 約1時間


※持ち物は不要です



■会場


ペリエ千葉本館 チバコトラボ3F



■定員


各回10名



■参加費


1,500円(税込)


※3つめを制作したい場合は別途500円(税込)で追加いただけます



B 『つまみ細工で彩るクリスマスリース』


講師:彦屋 千代蔵(千葉出身)


オリジナルの可愛いクリスマスリースを作ります♪リースを彩る花は、今人気の高い、日本の伝統工芸であるつまみ細工の技法で制作。ポインセチアと薔薇の愛らしい2種類からお選びいただけます。作った花はブローチとしてもお使いいただけますヨ♪♪ 和の技法と洋の装飾が織りなす魅力を、手作りで楽しめます♪♪


つまみ細工リース.pngつまみ細工.png



■開催日時


2018年12月19日(水)


① 10:15~11:45 ポインセチア


② 13:00~14:30 薔薇


③ 15:00~16:30 ポインセチア


④ 17:00~18:30 薔薇


※所要時間 約1時間30分


※参加する時間で作るお花が異なりますのでご注意ください


※持ち物は不要です



■会場


ペリエ千葉本館 チバコトラボ3F



■定員


各回8名



■参加費


2,000円(税込) 



C『年に一度のクリスマスハーバリウム』


講師:らんぶらす(千葉出身)


花やガラス、石、クリスマススパンコールを入れてオリジナルのハーバリウムを作ります。最後にリボンをつければプレゼントとしても最適!クリスマスだけでなく、お正月にも飾れるように作っていただくこともできます♪大人気のインテリアも、一工夫でオリジナルを楽しめます♪♪


ハーバリウム_作品サンプル800.jpg


※瓶はお選びいただけます♪



■開催日時


2018年12月23日(日)


① 13:00~14:00


② 15:00~16:00


③ 17:00~18:00


※所要時間 約1時間


※持ち物は不要です



■会場


ペリエ千葉本館 チバコトラボ3F



■定員


各回10名



■参加費


1,500円(税込) ※カフェサービス付きです♪♪




【各回共通】


■お問い合わせ


青空個展実行委員会(企画運営)


03-3384-6666


※ご予約はWEB上で承ります



■事前WEB予約


https://airrsv.net/aozorakotenws2018/calendar


※要事前予約


※専用WEBサイトよりご予約くださいませ


※定員になり次第受付終了となります


予約.png



ハレマルシェ』はこちらもチェック!!



みなさまのご来店、ご参加をお待ちしております!!

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります