「発見!千葉編集部」

"お取り寄せ"で千葉を応援しよう!

  • 買う 食べる

今年のコロナ渦で、心を込めて作った農作物が出荷できなかった農家さんや、営業できない期間のあった事業者さんなど、非常事態宣言解除後も継続して大変な想いをしている方々がたくさんいます。まだまだ予断を許さない状況の中、生産者さんたちを“お取り寄せ”で支援しませんか? 消費者として購入することは生産者のサポートになるだけでなく、もともと日本で問題視されていたフードロスを少しでも食い止めることに。さらにゴミ処理のコスト問題や廃棄時のCO2排出などによる環境問題軽減にも繋がってくるのです。美味しい農産物、海産物、名菓子が豊富にある千葉の選りすぐりをご紹介!

生でも美味!「ハナシマ農園」フルーツコーン

フルーツコーンとはその名の通り、フルーツのような甘さ、ジューシーさ、食べやすさを携えたとうもろこしのこと。糖度は約20度もあり、これまでのとうもろこしの概念を超える美味しさ。皮が薄いため、なんと生でかぶりつくこともできます。生食であまりにも美味しいため、調理するのがもったいないと思ってしまうほど。八街市の「ハナシマ農園」では25年以上とうもろこし栽培を専門に行い、独自の有機肥料と適正な収穫時期を逃さないことでこの味を実現。直販と通販、とうもろこし収穫体験でしか販売を行っていないため、市場に出回らない貴重な逸品で、しかも販売期間は夏の間の約1ヶ月のみ。千葉の隠れた名産をお楽しみください。
※毎年注文が殺到するため、記事掲載時にはすでに売り切れている場合がございます。ご了承ください。

商品クレジット:フルーツコーン6本箱入り 1,972円

●ハナシマ農園
https://hanashima-farm.com

とろっ&ふわっ。「せんねんの木」バウムクーヘン

ぷっくりとした丸いフォルムとポップなカラーが可愛いこちらのスウィーツは「せんねんの木」のバウムクーヘン。南房総、北川鶏園の“若鶏限定”の卵を使用し丁寧に焼き上げるバウムクーヘンは、ケーキのようにしっとりと柔らかく、同時に香ばしさが鼻に抜ける絶品。君津市にあるパティスリーや木更津市にあるファクトリー&カフェが人気ですが、お取り寄せ商品も充実しています。写真のプチサイズのアソートにはチョコ、ベリー、ティラミス、マンゴー、抹茶、ブリュレ味の「とろなまシリーズ」6種のバウムケーキが贅沢に詰め合わせられています。バウムクーヘンは木の年輪という意味で、縁起の良いお菓子と言われているそう。景気づけに、お取り寄せをしてみては?

商品クレジット: 6種類プチバウムケーキセット 3,100円

●せんねんの木
https://www.sennennoki.com

無農薬でスクスク育った「ののま自然農園」野菜セット

「ののま自然農園」は“不自然でない暮らし”をモットーに、野菜とお米を自然栽培している君津市の農園。通販では、その時々の旬な野菜がたっぷり入った「旬野菜セット定期便」やお米、古代米や雑穀などを提供しています。今回お取り寄せしたのは初回限定の「お試し旬野菜セット」。レタス、じゃがいも、さやいんげん、葉付き人参、にんにく、葉大根、ニラ、タケノコと8種類の野菜が入っていました。自然栽培を象徴するような葉っぱの虫食いの跡がとても愛らしく、丁寧に作られた野菜から温かみを感じます。野菜の生命力を最大限に引き出す無農薬、無肥料栽培は、野菜の旨味と甘みがギュッと詰まっていて、本当に味の違いが実感できるのです。栄養たっぷり、免疫力もアップ!

商品クレジット:生命力溢れる旬野菜セット 無農薬・無肥料 自然栽培 2,000円(送料別)

●ののま自然農園
https://nonoma.shop-pro.jp

もちもちでジューシー!「御菓子司 角八」みかん大福

一宮町、玉前神社の門前に店を構える「御菓子司 角八本店」は、城下町として栄えた江戸時代中期に創業したという老舗の和菓子屋。ずっしりボリューミーな「みかん大福」と大粒の「いちご大福」が、長年店の看板商品となっています。ふわっと柔らかい繊細な餅生地に包まれたみかんはとってもジューシー。皮が薄く、甘さもしっかりあり、餅とみかんの間に挟まれた白餡とも相性抜群。すべてが口の中で調和し、一切無駄のない極上の美味しさを生み出します。みかんは時期ごとに産地を厳選し、大福に最適なものを使用。通販では、出来立てのみかん大福を-30℃で急速冷凍するので品質も落ちません。みずみずしく涼しげな夏の甘味を自宅でお楽しみください。

商品クレジット:みかん大福6入りギフト箱 1,888円

●御菓子司 角八本店
http://www.kadohachi.co.jp

旨味たっぷり九十九里名物「向島」はまぐり

九十九里は通年新鮮な浜料理が食せるグルメスポットで、特にはまぐり収穫時期である春から夏にかけて、海沿いが大いに盛り上がります。九十九里のはまぐりは身が厚く弾力があり、濃厚な貝の旨味がジュワッと滲み出てくるのが特徴。高タンパク、低カロリーで、むくみや冷えにも効く女性におすすめの食材です。豊海海岸目の前にある「焼はまぐり 浜茶屋 向島」は焼きはまぐりの元祖とも言われる名店ですが、いわしやながらみ、金目鯛など他の海鮮も絶品。現在は感染症予防に努めながら店舗営業を再開し、お取り寄せ商品にも力を入れています。定番の焼きはまぐり、お吸い物や酒蒸しなどの和食からパスタやシチューなど洋食まで美味しくいただけます。

商品クレジット:本はまぐり(中)1kg 1,800〜2,200円

●焼はまぐり 浜茶屋 向島
https://www.99beach.com/restrant/mukoujima/

フラワーロスもなくしたい! 千葉の花を家庭に

新型コロナウイルスの影響による「ロス」は、食品業界だけでなく、生花業界にもその影を落としています。結婚式や卒入学式、パーティなどの祝い事や葬儀の中止が相次いでいること、また非常事態宣言発令後に花屋の店舗が運営できなかったことから、花農家や生花屋では元気に育った生花を廃棄せざるを得ないという状況が。せっかく咲いた美しい花が、日の目を浴びることなく捨てられるなんて。花を積極的に購入すると「フラワーロス」の食い止め、生花業の方々の支援につながります。千葉は全国でも有数の花の産地。気分が晴れやかになり、心も癒してくれる花のお取り寄せも検討してみては。

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります