「発見!千葉編集部」

イケアの魅力、再発見! 新生活応援特集

  • 見る 買う 食べる

リーズナブルで種類豊富、家族で楽しめるエンターテインメント性もたっぷりの家具店と言えば、スウェーデン発の「イケア」。大型家具のみならず、雑貨や小物、フードプロダクトなど生活に必要な商品が一通り揃い、レストラン&カフェも充実しています。千葉県、JR南船橋駅の目の前にある「IKEA Tokyo-Bay」が国内第1号店として日本に上陸してから早14年、その魅力はすでに万人の知るところ。今回は新生活がスタートするこの時期に合わせて「イケアってやっぱりいい!」とあらためて感じられるような豆知識や期間限定キャンペーン、素敵なインテリアのコツをご紹介していきます。

「IKEA Tokyo-Bay」で聞いた、春インテリアのコツ

イケア店舗でもこの時期、新生活キャンペーンを実施中。店内を回りながら、IKEA Tokyo-Bayスタッフの門井さんに今季おすすめのインテリアを教えていただきました。「今年、ファッション業界ではグリーンが注目されていますが、イケアでもグリーンを取り入れた商品・インテリアを提案しています。一気にフレッシュな印象になり、爽やかさも出ますよね。インテリアに色を使うのはなかなか難しいと思われるかもしれないんですが、さりげなく、ポイントで使うとうまくいきますよ」。店内には実際にひとり暮らしや2人暮らしなど日本のコンパクトな家の造りに合わせたルームセットがディスプレイされ、ヒントがたくさん! ぜひ参考にして春のインテリアを完成させてください。

今年らしい収納は“天然素材”で決まり

部屋を美しく見せるためにもっとも大切な収納。可愛く、今年らしくしたい方におすすめなのが、ラフィアやバンブーなどの天然素材。イケアでは大小様々なカゴやボックスを取り揃え、“見せる収納”を提案しています。グリーンと同様にトレンドでもあり、春夏らしい涼しげな印象を与えてくれるだけでなく、環境に配慮したライフスタイルにも最適な素材なのです。イケアでは近年サステイナビリティにも力を入れていて、2020年1月からはプラスチック製品の販売を取りやめ、代わりに再生可能な資材を使用するなど環境問題に積極的に取り組んでいます。IKEA Tokyo-Bayには環境に優しい竹材コーナーも設けられ、天然素材を使ったキッチン用品や雑貨なども豊富に揃います。

ワンルームを広く見せるカギは“低さ”

この春、ひとり暮らしをスタートする方も多いのではないでしょうか。小さなワンルームの場合、収納スペースが少ない場合も多く、いかに場所を確保するかと部屋を広く見せるかがポイントとなってきます。写真は、都内のひとり暮らしを想定したルームセット。ベッド、テーブル、チェストなどの大型家具は、背丈が低いものをセレクトすると、上に空間ができ、より広く感じられるそうです。「奥の棚『TROFAST/トロファスト』は、実はキッズルーム用のものなんです。コンパクトで収まりがいいので、ひとり暮らしのお部屋にも合うんですよ」とスタッフの門井さん。ちなみにこの部屋をまるごと購入した場合、なんと¥52,797(大きな家具と収納グッズのみ)。イケアだから叶う驚きの価格です。

キッチンやデスクが片付く “魔法のボード”

なかなか片付かないキッチンまわり、デスクまわりをスッキリさせる万能アイテム『SKÅDISスコーディス有孔ボード』はイケアの定番的な人気商品。写真にあるように、簡単に壁に取り付けられるボードで、同シリーズのフックや小物入れ、クリップなどを引っ掛ければウォールラックとして機能します。壁がそのまま収納スペースになるため場所を取らないのが最大のメリット。シンプルだからどんなインテリアにも馴染みます。もちろんオフィスでも大活躍しますし、思い出の写真を飾るフォトデコレーションやテスト前の暗記用にも最適。どんな壁も便利に活用できて、自分色に染められる魔法のボードです。

お花見気分で楽しめる「さくら ピンクフード フェア」

IKEA Tokyo-Bayのレストランは793もの席数を誇り、ガラス張りで光が入る開放的な空間。フリーWi-Fiが使えるためノマドワーカーもちらほら。スウェーデンの伝統料理をはじめ、ハンバーグやカレーなど子供から大人まで大好きなメニューがリーズナブルにいただけます。現在はこの2Fレストランと1Fビストロで「さくら ピンクフード フェア」を実施中(〜4月19日(日))。ふわっとさくら香る、ピンク色の可愛いデザートやベーカリー、ホットドッグでお花見気分を堪能してください。また3月29日(日)まで植物由来の材料だけで作ったベジミートのパティと植物性チーズソースのスライダーなどが楽しめる「ベジ&ミートバーガーフェア」も行われています。

IKEAがもっと楽しくなるプチ情報!

入会無料の「IKEA Familyメンバー」は特別価格による商品の購入や、交換保証、ドリンクバーや離乳食の無料サービスなど特典が盛りだくさん。会員限定のイベントも開催しています。もちろんメンバーでない方も多彩なワークショップに参加可能です。子供の預かりサービスが利用できたり、一部授乳室には給湯器があるなどママさんにも優しいのもイケアの素敵なところ。写真には、可愛かったので、ビッグセラーの超ミニミニイケアバッグキーホルダー『KNÖLIG/クノーリグ』とクマのぬいぐるみ『BRUNBJÖRN/ブルンビヨーン』を採用しました。知れば知るほど魅力たっぷりのイケア。この春、IKEA Tokyo-Bayにぜひ遊びに行ってみてください。


●IKEA Tokyo-Bay
住所:千葉県船橋市浜町 2-3-30
最寄駅:JR 南船橋駅 改札出てすぐ
営業時間:10:00~21:00(月〜金)、9:00~21:00(土・日・祝日) ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月31日(火)まで営業時間を11:00~20:00に短縮して営業。詳しくはHPをご確認ください。
定休日:年中無休(元日を除く)
電話番号:0570-01-3900(カスタマーサポートセンター 10:00~19:00)
HP:https://www.ikea.com/jp/ja/stores/tokyo-bay/

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります