「発見!千葉編集部」

いちごシーズン到来! 「チーバベリー」と千葉県産いちご

  • 買う 遊ぶ・体験する 食べる

1月〜5月中旬ごろまで、いちごの収穫シーズンまっさかり。千葉県内だけでなんと500もの農家があり、いちご狩りも盛んに行われています。千葉県オリジナル品種の「チーバベリー」や「ふさの香」をはじめとし、大網白里の個人により開発された黒いちご「真紅の美鈴」や県内でもっとも多く栽培されている「とちおとめ」など品種とその違いを知ることでいちご狩りがもっと楽しくなるはず。現在千葉県では「ちばいちごフェア2020」を開催中。ハッシュタグ〈#ちばいちごフェア2020〉を付けていちご写真を投稿すると、非売品のチーバくんぬいぐるみやチーバベリー、いちごスウィーツなどが当たるキャンペーンを2月29日(土)まで実施。いちごを食べ尽くそう!

レア品種!? チーバベリーってどんないちご?

チーバベリーとは2017年に誕生した新種で、千葉県の農林総合研究センターが開発した千葉県オリジナル品種。病気に強く手がかからない品種を目標に作られ、研究開始から発表まで12年の歳月がかかっているそうです。手からこぼれ落ちそうなほどの大きな粒が特徴で、酸味と甘味のバランスが良くとれた“大人のいちご”とも言われています。一度に取れる量が限られていること、そして現在はまだ数が少ないことから千葉県の一部の農園でしか取り扱いがない“レア品種”なのです。そんな希少なチーバベリーをいただくために向かったのは一宮町にある「近藤いちご園」。2900坪の広大な敷地で、良質の腐葉土から作られた無農薬の安心、安全ないちごが楽しめる農園です。

チーバベリーが食べられる農園「近藤いちご園」へ

「近藤いちご園」は31品種ものいちごを栽培し、いちご狩りで常時8〜9品種のいちごを食べ比べることができる千葉県内有数のいちご農園。誕生の瞬間から育てている近藤さんのチーバベリーは、甘味もしっかりとあり、農園の人気品種のひとつ。チーバベリーを含め、いちご狩りを楽しむためのコツをおうかがいしました。「いちごは朝晩が寒くて日中は晴れが続く、典型的な冬型の気圧配置の時が一番美味しくなります。いちご狩りの時にはへたの接地面まで赤くなっているもの、光沢があり、色が濃くなっているものを選ぶようにしてください。完熟のしるしです」。お話をうかがいながらふと売店内を見渡すと、非売品のチーバベリーのチーバくんが! 貴重な写真スポットもお見逃しなく。

絶品! 贅沢なチーバベリーいちご大福

「近藤いちご農園」の超人気商品が、つやの良い大粒のいちごを使ったいちご大福。白あんに練乳を混ぜたミルクあんとの相性を考え、優しい酸味のチーバベリーと、まろやかな甘さに白い見た目が可愛い白いちご、濃厚なコクがある黒いちごの3種類を使用しています。お米の農家でもある近藤さん自家製のもち米に包まれたふわふわ&ジューシーないちご大福は一度食べたら忘れられないほどの美味しさ。人気ゆえに売り切れるのも早いので、いちご大福を狙っている方は早めの行動をおすすめします。もうひとつ、農園の定番商品となっているのがいちごジャム。いちごを大量に使い煮詰めているため、旨味がぎゅっと濃縮されています。リピーターも多い、千葉の名品をお試しください。

商品クレジット
いちご大福 各¥500

●近藤いちご園
住所:千葉県長生郡一宮町一宮9177-7
最寄駅:JR 上総一ノ宮駅 車で5分
営業時間:9:30〜なくなり次第終了
定休日:不定休 ※Facebookで案内をしています
電話番号: 090-3451-6018
HP:http://www.kondo-ichigo.com/index.html

いちご狩りとスウィーツを楽しむなら「磯山観光いちご園」

香取郡にある農園「磯山観光いちご園」も、今の季節にぜひ足を運んでほしいいちごの名所。いちご狩りで美味しいいちごが堪能できるだけでなく、いちごを使ったスウィーツや限定のお土産、いちごグッズが非常に充実しているのが特徴です。いただけるいちごはアイベリー、紅ほっぺ、もういっこ、そして千葉県でしか食べられないふさの香。1ヘクタールもの広大な土地にハウスが30以上もある農園内では有機の土耕栽培のほか、やや高さのある水耕栽培や高設栽培も行っているため、立ったままいちご狩りができたり、ベビーカーや車椅子の方も通れるなど多くの来場者に優しいところもポイント。食べ比べはできませんが、希望品種がある場合は受付で伝えれば対応してくれます。

全10種類! 完熟いちごのオリジナルスウィーツ

完熟いちごのオリジナルスウィーツは、目移りしてしまうほど種類豊富。写真の「ストロベリーボンボン」は高さ20cm、いちごを15粒も使用した贅沢スウィーツ。ボリューミーで可愛く、女性から大人気です。いちご100%果汁のスムージーにドライいちご入りシフォンケーキ、ミルクジェラートとたっぷりの生クリームとつやつやとしたいちごをトッピング。ショートケーキのような味わいで、見た目以上の満足感が楽しめます。また、同じくスムージーを使用した新商品「いちごミルクタピオカ」や売店ヒットNo.1のいちごジャム入りマフィンもおすすめ。「けずりいちご」や「いちご生どら」、「いちごババロア」、無添加のドライいちごまで、いちご好きにはたまらない商品ばかりです。

商品クレジット
ストロベリーボンボン ¥1,200、いちごミルクタピオカ ¥500、いちご屋さんのおいしいマフィン(アイベリー&ストロベリークリームチーズ、紅茶&アイベリージャム)各¥180、自家製ドライイチゴ(25g入り) ¥570

いちごスウィーツづくりも体験できる!

農園のいちごを使って自分でスウィーツを作ることができる体験コーナーも用意されています。メニューはたっぷり生クリームのいちごパフェ、または高さ5cmほどの大きないちご大福。専用キットを受け取り自由に創作できるため、完成したものは世界でひとつのオリジナルスウィーツとなります。パフェにはオプションでアイス、コンデンスミルク、チョコソースなども追加可能。いちご狩りをした後に体験すれば割引が受けられるので、ぜひ併せて体験してみてください。東京からも1時間半で行けるアクセスの良さ、お年寄りから子供まで楽しめるいちご農園はこの春必見のスポットです。


●磯山観光いちご園
住所:千葉県 香取郡東庄町笹川い4539
最寄駅:JR 笹川駅 徒歩20分 ※事前連絡で送迎あり
営業時間:9:00〜16:00 ※当日分食べ終わり次第終了
定休日:不定休(6月〜11月は閉園) 
電話番号: 0478-86-4312
HP:https://isoyama1583.com


●ちばいちごフェア2020
https://chiba-ichigo.jp/fair/

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります