「発見!千葉編集部」

夜の千葉市街を楽しむ「YORU MACHI」とは!?

  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

今、千葉の中心市街の夜が幻想的と話題に! 11月にスタートし3月22日(日)まで開催されている「YORU MACHI in千葉市中心市街地」は「夜、寄りたくなる街へ」がコンセプトの、夜と光のアートフェス。街中のイルミネーションに加え、公園に光輝くスケートリンクが設置されていたり、美味しい千葉の食事を提供するイルミネーションラウンジやキッチンカーも登場。デートスポットとして、または家族のお出かけの場にぴったりの4ヶ月のロングランイベントです。2月16日(日)14:00〜JR千葉駅中央改札コンコースにて「YORU MACHI第九コンサート」も開催。期間中には新たなイベントやコンテンツが立ち上がるのでHPをこまめにチェックしてみてください。

街中に幻想的なスケートリンクが登場

千葉駅の東口を降りて駅前大通りを進んだ先にある中央公園には、光輝くスケートリンクが登場。400㎡にも及ぶ世界最大級の合成リンクは、プロアイススケーターも使用するほどの本格的なもの。転んでも濡れない素材で、さらに500円のワンコインレッスンも実施しているため初めての方やお子様でも安心なリンクです。期間中何度も楽しめる回数券や1ヶ月パスポートも販売。スケートシューズはもちろん、手袋やその他サポーターのレンタルも行っているから、手ぶらで行って楽しめるのも嬉しいポイントです。お子様向けにそりの貸出しも実施しています。幻想的なイルミネーションの中、非日常体験をお楽しみください。
※シューズ、手袋、そりの貸出しは有料、ヘルメットやひざ当ては無料となります。

寒さを吹き飛ばす「ハッスル★マッスル」のエネルギー!

「音楽・芸術・筋肉パフォーマンス」が融合したスポーツエンターテインメント集団、「ハッスル★マッスル」もイベントに参加。12月21日にペリエ千葉メインエントランス横で観覧無料のイベントが行われ、世界記録保持者の19段跳び箱や曲芸、ダンスなどのパフォーマンスで会場は大盛況。さらに12月28、29日には中央公園でスケートリンクとコラボした「夜のハッスル★マッスルonアイス powered by ペリエ千葉」も開催されました。2020年の東京オリンピック開催に向け、スポーツに注力している千葉県。先日千葉市の「健康大使」として俳優の千葉真一氏を任命し、大使のサポーターとしてハッスル★マッスルのメンバーも参加。スポーツを見て、動いて、寒さを吹き飛ばしましょう。

千葉駅を飾るイルミネーションを堪能

第29回千葉都心イルミネーション「ルミラージュちば2019」。千葉駅東口を出て約500mある駅前大通りがライトアップされ、中央公園まで続く光の道となりロマンティックなムードを演出します。今年は昨年より10万球多い約45万球のLEDが設置。これまでもイルミネーションを行なってきた千葉の街ですが、今年は何倍にもバージョンアップしています。また、YORU MACHIの動くロゴが地面を照らす演出はお子様だけでなく大人も魅了します。ルミラージュとは「ルミナス」と「ミラージュ」を合わせた造語で、「光と夢、未来」を意味する言葉。普段は市民の憩いの場となっている中央公園とそこに続く道が、普段とは違う冬の夜の顔を覗かせます。

イルミネーションラウンジで乾杯!

中央公園全体を見渡せる位置に設置されている「イルミネーションラウンジ」では、千葉市中心市街地にお店を構えるレストランやバーによる夜の食事が楽しめます。公園の鮮やかで幻想的なイルミネーションと、ライトアップされたスケートリンクを鑑賞しながらいただくお酒や食事は格別。冷えた身体を温めるフードが多数用意されているので、真冬こそおすすめ。イタリアンからアジア料理、たこ焼き、おでん、串焼きなど日替わりでお店がローテーションします。どの世代も楽しめるラインナップで、何度訪れても新鮮な気分で食事が可能。光のアートを見ながら軽く1杯、いかがですか。

週末にはおしゃれなキッチンカーも登場

3月22日(日)まで毎週金、土、日、祝日には中央公園内にキッチンカーも出現。複数台連なるおしゃれなキッチンカーはそれだけでも写真映えしますが、周辺には色とりどりの「光るスツール」が設置され、さらにフォトジェニックな空間を造り出しています。知る人ぞ知る厳選された出店者により本格的な料理を提供。ピザやパン、ベトナムのフォーやスウィーツまで、様々なジャンルのフードやドリンクがお楽しみいただけます。金曜日は17:00〜21:00、土、日、祝は15:00〜21:00となります。週末にはイルミネーションが点灯する瞬間も見られると、今話題のスポットです。

周辺の「ちーバル」おすすめフードをご紹介

イルミネーションを堪能した後は、ペリエ千葉で美味しい食事に舌鼓。毎年秋開催の食べ・飲み歩きイベント「ちーバル」の加盟店から4店舗をご紹介。まずは写真の「グリル&ワインバー グットン」、豚肉料理を中心に、牛肉、鶏肉料理と一緒にワインを愉しめるスパニッシュ&イタリアン肉バルです。看板メニューの「豚肩ロースグリル」や「カキとキノコのアヒージョ」、女性に人気の「自家製サングリア」がおすすめです。そして産直の新鮮な海鮮がいただける「築地食堂 源ちゃん」、世界のビールとドイツソーセージが自慢の「ビアホール だん家」、本場北京の味覚を伝える餃子店「北京料理 餃子の王様 龍吟」も。ぜひお立ち寄りください。

●グリル&ワインバー グットン
住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉B1
最寄駅:JR 千葉駅 徒歩2分
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日:年中無休 
電話番号: 043-227-5557
HP:https://goodton.gorp.jp

●YORU MACHI in 千葉市中心市街地
開催期間:2019年11月30日(土)〜2020年3月22日(日)
HP:https://yorumachi.info

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります