「発見!千葉編集部」

千葉の「kiredo」で世界の野菜を体験し、味わう

  • 買う 遊ぶ・体験する 食べる

これまで、普段食べる野菜について深く考えたことはありますか? 野菜の味や香りを気にして食べていますか? 千葉県四街道市の農家さん、kiredoの野菜を一度食べたら、きっと考えずにはいられなくなるはず。世界各国の約150種もの野菜を育てているkiredo。「うちにはドレッシングの類はありません。オリーブオイルと塩だけで美味しい野菜ばかりなんです」。これは今回の取材の中で、kiredo代表の栗田貴士さんがおっしゃった一番印象的で象徴的な言葉です。学生時代から美味しい料理を食べることが大好きだったという栗田さんがソフトウェアエンジニアから農業へと転身したきっかけや、栽培している美味しくてユニークな野菜への想いをうかがいました。

150種類もの珍しい野菜が育つkiredoの畑

写真に写っている畑は、手前から奥までほぼすべてkiredoのもの。1ヘクタールもの畑に常時20〜30の品種を育て、年間にすると150種にもなる「少量多品種」の農業スタイルです。肥料は主に貝の化石など海の資材。これにより灰汁がなく、ミネラルが豊富で、味の濃い野菜ができるそう。実際に代表の栗田さんに農場を案内してもらいながらザーサイ、紅菜苔(こうさいたい)、からし菜、おたふく春菊などちょっと珍しい野菜たちを生で試食。いずれも甘味があり濃厚、後味が爽やかでとても美味。それでも「今はまだ30点くらい。ここからもっと甘く、美味しくなりますよ」と笑う栗田さん。楽しそうに、誇らしげに野菜のことを教えてくださいました。畑への来訪も大歓迎だそうです。

エンジニアから農業へ。栗田さんを突き動かしたものとは

「金沢で会社勤めをしている時に通っていたレストランのシェフと仲良くなり、契約農家に連れて行ってもらうことに。その農家の年配の女性のところでいただいた“大根のようにみずみずしい梨”に衝撃を受けました。その方と仲良くなりたくて、話のきっかけづくりに市民農園で家庭菜園をスタート。そしたらすっかりハマり、転職を決めました」。実家のある千葉に戻った栗田さんは、レストラン向け農家として名高い八街市にある「シェフズガーデン エコファームアサノ」の浅野さんに師事しました。「濃厚で、かじっただけで美味しい。そんな野菜がレストランに渡り一般家庭に流通しないのがもったいないなと感じたんです。だから自分が開業してからは個人宅配を始めました」。

kiredoが運営する「畑のレンタルスタジオ」

kiredoの畑の横に佇む「畑のレンタルスタジオ」は、料理教室やワークショップなどの貸出しスペース。大家さんの生家だった古い建物を大リノベーションして作りました。テーブルや椅子も作家の友人が昔のビニールハウスの鉄材をリサイクルして作ってくれたとか。栗田さん自身が講師を務める「珍しい野菜の料理教室」もここで第3土曜に行われ、ひとつの野菜をテーマにおいしい料理を作るコツを紹介。収穫もできて、1時間半〜2時間で1,500円ととってもリーズナブル。さらに入り口のハーブを自由に摘んで、スタジオ内でハーブティがいただけるという特典も。ぜひ気軽に参加してみてください。

旬のお野菜が一番おいしい。今の時期採れるのは?

採れたてのトレビス、赤丸かぶ、にんじん、コールラビ、黒大根、フェンネル、からし菜。どれも色鮮やかで、フレッシュ。カブや人参などの根菜はこれから霜が降りてくるともっと美味しくなり、春菊やルッコラなどの葉物やキャベツもこれからが旬。こういった季節の野菜を詰め込んだ「おまかせ野菜セット」は6、8、10種類から選べて、各1,650円〜2,750円。宅配の際には調理法が書かれた紙も一緒にお届けし、珍しい野菜でも家庭料理に取り入れやすいよう工夫をしています。「珍しい野菜を手にしたとき、最初のステップをうまく登ると世界が一気に広がる。それをできるだけたくさんの方に味わっていただきたいんです」。

「キレドベジタブルアトリエ」で素敵な野菜体験を

kiredoの野菜を使ったランチが味わいたければ「キレドベジタブルアトリエ」へ。奥様が切り盛りするこちらではランチプレート、ドリア、ピタサンド、カレーなど、野菜の素材を活かしたシンプルで美味しいメニューがいただけます。野菜シロップや野菜で作ったドレッシングなどの自家製の加工品や惣菜、マフィンやプリンなど野菜でできたスウィーツも販売。濃厚な味が特徴のkiredoの野菜をたっぷり堪能できる場所です。アトリエ内には作家の器や洋服、小物など常設に加え企画展も随時行なっています。野菜について質問をすれば丁寧に、しっかり、わかりやすく教えてくれる野菜マニアの栗田ご夫妻。毎日の食卓や生活のヒントがつまったお店です。

kiredoのお野菜レシピ「野菜どっさりドリア」

今回教えていただいたお野菜レシピは、お店でも提供しているドリア。カラフルな野菜の甘味がほくほくと感じられる、冬にぴったりなメニューです。素材が良いから余計な味付けの必要がなく、しかもオーブンを使わず作れる簡単料理。kiredoのお野菜と共にお試しください。また、kiredoのHP内でも各野菜のレシピを紹介しているのでチェック。

1. その時の旬な野菜や好きな野菜(今の時期お店ではズッキーニやにんじんを使用)を細かく刻み、フライパンでオリーブオイルを熱し、塩を加えて柔らかくなるまで煮込む。
2. あらかじめペースト状にしておいたトマトを1.に加える。沸騰するまで煮込めばトマトソースの完成。
3. グラタン皿にご飯を敷き、トマトソースを乗せ、その上にバター、小麦粉、牛乳で作ったホワイトソースをかける。
4. トッピングにも旬な野菜(今回はにんじん、カリフラワー、さつまいも、黒大根、赤丸かぶなどを使用)を。少し厚めの輪切りか、くし切りにし、オリーブオイルを熱したフライパンでしっかり火が通るまで焼く。焦げ目ができるくらいのほうが旨味が詰まる。
5. 4.に塩をふって、ドリアのトップに盛り付けたらできあがり。

●キレドベジタブルアトリエ
住所:千葉県千葉市若葉区小倉台5-13-4
最寄駅:千葉都市モノレール 小倉台駅 徒歩5分
営業時間:10:30〜18:00
定休日:月〜水曜日 ※その他臨時休業あり 
電話番号: 043-232-3470
kiredo HP:https://www.kiredo.com
キレドベジタブルアトリエHP:https://www.kiredo.com/atelier
畑のレンタルスタジオHP:https://www.kiredo.com/studio.html

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります