「発見!千葉編集部」

秋に訪れたい、千葉のハイキングスポット3選

  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

とりわけ自然が美しく、気持ち良い秋の千葉。空気は澄み、普段見慣れている千葉の山や里の木々の紅葉が始まり、外に出てアクティブに動きたくなる季節です。ここでは秋に訪れたい千葉のハイキングスポットを3箇所ご紹介します。それぞれ趣が違うので休日ごとに野山巡り、なんていうのもおすすめ。ちなみにハイキングとは山登りのことを指すのではなく、自然の中を散策すること。決してハードではなく、むしろのんびりと歩きながら自然を楽しめるものなのです。行きたい場所が決まったら、ルートを確認して軽快な服装でいざ出発。靴は滑りにくく、歩きやすいものを用意してください。周辺の観光スポットも押さえて、千葉を丸1日楽しみましょう。

千葉の王道ハイキングコースへ! 養老渓谷「粟又の滝」

千葉で紅葉ハイキングと言えば、やはり養老渓谷は外せません。名所の「粟又の滝」を拝める「滝めぐりコース」は約4kmの道のりを1時間半ほどで巡ることができます。遊歩道もあり、初心者にもおすすめのコースです。間近に見られる横幅約30メートルもの滝は、垂直に落ちるのではなく斜めに滑り落ちる滝。味わい深い光景に、滝の両脇に生えているカエデなどの木々が、この時期さらに彩りを加えます。水辺に映る季節の木々の色が美しく、静かな水の音を聞いたり、水辺のひんやりした空気を感じることもできます。遊歩道や一部の道路では先日の台風と大雨で傷んでる箇所がありますが、旅館や飲食店などの施設はすべて営業再開中。歩きやすい靴で出かけましょう。

周辺は温泉地。さくっと楽しめる「足湯やすらぎ」

ハイキングを終え、疲れた身体を温泉で癒しませんか? ここ養老渓谷には有名な温泉郷があり、周辺は温泉旅館や日帰り温泉施設の名所となっています。さくっと温まりたい方におすすめなのは200円(駐車場を利用すると1人100円)で利用できる「足湯やすらぎ」。一般家庭の自家源泉から湧き出ている、焦げ茶色でとろみのある黒湯は、お肌がつるつる、すべすべになる美肌の湯として知られています。裏は山なので、浸かっている間の景観も最高です。併設されている直売所では干し柿や自家製梅干し、秋の名物自然薯などを販売。切り盛りしていらっしゃる店主との温泉トークにも花が咲きます。ハイキング後のゆったりした時間を楽しんでください。

●足湯やすらぎ
住所:千葉県夷隅郡大多喜町葛藤149-1
最寄駅:小湊鉄道 養老渓谷駅 車で5分
電話番号:0470-85-0052

初心者でも安心の低山ハイキング。富津市の「鋸山」

他の山々にはない垂直の岩肌が見られるのが鋸山(のこぎりやま)の最大の特徴。切り立った壁はかつて「房州石」を切り出した石切場の跡。その切り出した跡を遠くから見るとギザギザ刃のノコギリのように見えることから鋸山と呼ばれています。まるでジブリの「ラピュタの壁」とも言われ、不自然な自然を楽しめる場所です。鋸山の代名詞「地獄のぞき」もスリル満点。ハイキング初心者には約6kmの「観月台コース(関東ふれあいの道)」がおすすめ。標高329mと低山なので手軽にハイキングを楽しむことができます。鋸山は常緑樹がほとんどなので紅葉はしませんが、展望台からは一部紅葉した木々の景色も見られます。 ※現在台風15号の影響により車力道コースや林道は通行止めとなっています。

鋸山では現在台風の影響による被害を復興させようと「鋸山復興プロジェクト」を発足し、資金や人材集めのため、募金やクラウドファンディングを開始しています。(https://www.facebook.com/55nokogiriyama/

新鮮な海の幸やカフェで一休み「ザ・フィッシュ」

鋸山でのハイキングを楽しんだ後は、金谷港にある「ザ・フィッシュ」へ。地元の魅力がたっぷりつまったレストラン&マーケットプレイスです。名産のあじフライや海鮮丼、海の幸を使用したパスタなどを提供するオーシャンフロントレストランやこだわりの回転寿し店、海鮮浜焼き食べ放題の食事処が3店舗。地場産品、海産物などのお土産が購入できる大きなショップも併設されています。特に「手作りできたて工房 見波亭」のバウムクーヘンは過去にモンドセレクションで最高金賞を受賞した逸品なので見逃せません。「ザ・フィッシュ」は先日の台風により甚大な被害があったものの、一部店舗を除いて営業を再開しています。応援の気持ちも込めてぜひお立ち寄りください。

●The Fish(ザ・フィッシュ)
住所:千葉県富津市金谷2288
最寄駅:JR浜金谷駅 徒歩7分
営業時間:9:30〜18:00(ショッピングエリア)
※レストランは各店舗ごとで異なるのでHPをご確認ください。
定休日:年中無休
電話番号:0439-69-2161
http://thefish.co.jp

本州一遅い紅葉をゆっくり堪能!君津市「亀山湖」

亀山湖は君津市にある、亀山ダムによってできた人工湖。大自然に囲まれ、秋は観光のメインシーズンに。広葉樹と針葉樹が自然のままに残されているため、紅葉時期になると赤や黄色に変化するものと緑色のままの木々があり、まさに色とりどりの絶景が楽しめます。また、湖には大小様々な27の橋がかかっていて、紅葉とのコントラストも見どころです。フリーハイキングは12月8日(日)まで受付中。上級者向け、10.5kmの「七里川渓流コース」、手軽に行ける4kmの「清水渓流広場コース」、亀山湖が一望できる「亀山湖畔コース」と3コースを用意。台風の復旧はしていますが、倒木した箇所もあるため、サイクリング、ハイキングは注意して行うようにしてください。

紅葉を大パノラマで楽しめる「紅葉狩りクルーズ」

亀山湖の紅葉に伴い11月20日(水)〜12月8日(日)まで「亀山オータムフェスティバル2019」を開催。ハイキングや11月23日(土)のダム放流に加えて、湖上でしか味わえないレアな紅葉スポットへ案内してくれる「紅葉狩りクルーズ」(11月16日〜)も実施します。付近のボートハウスから毎日6便限定で行われており大人1200円〜、子供1000円〜、予約も可能です。間近で紅葉が楽しめる「猪ノ川渓谷コース」と迫力ある絶景を拝める「笹川渓谷コース」の2コースが用意されています。クルージングと宿泊がセットになったプランもあるので、ゆったりと秋の亀山湖をご堪能ください。また、付近には縁結びと海難避けの三石山観音寺も。併せて観光してみては。


●亀山湖 紅葉狩りクルーズ
住所:千葉県君津市川俣旧川俣
最寄駅:JR上総亀山駅 徒歩10分
日程:11月16日(土)〜12月8日(日)
時間:10時、11時、12時、13時、14時、15時(最終便) 各40分コース
 
電話番号:
猪ノ川渓谷コース
0439-39-3020(のむらボートハウス)
0439-39-2110(湖畔の宿つばきもと)
笹川渓谷コース
0439-39-3010(トキタボート)
0439-39-2926(ボートハウス松下)
http://www.kazusakameyama.com/event/

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります