「発見!千葉編集部」

春はサーフイベントが目白押し! 釣ヶ崎海岸&太東ビーチで盛り上がる!

  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

寒い冬が終わりを告げ、暖かい春が本格化してきました! ということは、そろそろ海の季節!? というにはだいぶ気が早いですが、それでも海が気持ちのいい季節になってきたのは間違いありません。そんな陽気に合わせるかのように、千葉の各地でビーチイベントが続々と開催されます。中でも特に気になるのが、2020年東京オリンピックの追加競技に決まったサーフィンのイベント。しかも、オリンピック会場となる外房の海岸でこの春に行われる3つのサーフィン大会は注目しておきたいところ。その3大会、「WSL QS6000 一宮・千葉オープン」「サーフタウンフェスタ2019」「第一回ジャパンオープン・オブ・サーフィン」の魅力と見どころに迫ります! ぜひとも会場に足を運んで、サーフィンの華麗なライディングを見てみませんか?

大会会場は日本屈指のサーフスポット

この春注目の3つのサーフィン大会は、太平洋に面した外房で開催されます。厳密にいうと、「WSL QS6000 一宮・千葉オープン」と「第一回ジャパンオープン・オブ・サーフィン」は長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸、「サーフタウンフェスタ2019」はいすみ市の太東ビーチで開催ですが、この2ヶ所は実は隣同士。なぜこの地域で大きな大会が立て続けに行われるのか? その理由は、ここにはサーフィンに適した波が豊富に割れるから。房総半島の中でも太平洋に広く開けている外房エリアは、波の元となるうねりをダイレクトにキャッチしやすく、季節を問わずサーフィンができる場所です。したがって多くのサーファーが集まってきます。プロサーファーも多数排出していて、日本一サーフィンのレベルが高いエリアといっても過言ではありません。大会期間中でなくても、両ビーチに行けば年中ハイレベルなサーファーがそのスキルを競っている姿が見られるので、ぜひ一度は足を運んでみては?

国内外のプロサーファーが繰り出す「技」にため息

3つの大会のうちの1つである「WSL QS6000 一宮・千葉オープン」はゴールデンウィークの真っ只中、4月27日から5月5日までの期間に開催されるサーフィン大会です。これはWSLという世界のプロサーフィンツアーを統括している団体が主催していて、日本国内で行われるサーフィン大会としては最もグレードが高いため、国内外のトッププロサーファーたちがこの地に集合することになります。つまり、世界基準の演技がこの千葉で間近に見られるということなんです。この大会はオリンピック前に行われる同会場での貴重な世界大会として、出場する選手たちの気合も十二分! オリンピックが行われる前に、サーフィンの魅力を味わうにはもってこいの機会といえます。

多数のブースでビーチ気分を楽しむ

「WSL QS6000 一宮・千葉オープン」はもちろんサーフィンの大会がメインのイベント。だからといってサーフィンをする人だけが楽しめる、というわけではありません。会場には多くのブースが建ち並び、来場する人たちを迎え入れてくれます。サーフィン系のブランドがここでしか手に入れることのできないアイテムを販売していたり、軽くつまめる一品から本格的なプレートまでさまざまな料理が振舞われていたりと、家族で訪れても楽しめるはず。また、トッププロサーファーたちによるサイン会も行われます。ここでサインをもらった選手の中からオリンピック選手が選出、なんてことも。この大変貴重な機会を利用しない手はありません。

サーフィンの異なる一面が見られる「サーフタウンフェスタ2019」

今年で16年目を迎える「サーフタウンフェスタ2019」は、5月18日・19日、5月25日・26日、6月1日・2日と、3週間に渡って週末に開催される総合的なサーフィンイベント。とはいえ、「WSL QS6000 一宮・千葉オープン」とは趣きが少し異なります。行われるのは国内のサーファーとボディボーダーたちによる大会で、国内サーフィンツアーの特別戦やロングボードの試合に加え、障がい者の選手権とボディボードの試合が組み込まれています。つまり、波に乗って演技するという行為自体は「WSL QS6000 一宮・千葉オープン」と同じですが、使う道具や繰り出す技が異なるということ。その違いを見るのも楽しいでしょう。サーフィンの多様な魅力を感じられるはずです。

サーフィンの合間に音楽や食事を堪能

こちらのイベントもサーフィンだけではない魅力がたくさん。ステージではフラダンスのイベントが行われたり、ミュージシャンたちによるライブが開催されたりと、盛り上がること間違いなしの催し物が目白押しです。こうした催し物を見るだけでも来場した価値があるといえるでしょう。また、会場にはさまざまなブースが出店されていて、イベント全体に彩りを添えています。もちろん美味しい食事も堪能可能。中にはミシュランガイド東京に掲載されたラーメン店や、地元の食材を使用した名物料理「たこめし」を販売するブースも。キッズには宝探しゲームもあるなど、誰もが楽しめるイベントになっています。

オリンピックに直接つながる代表選考大会

「WSL QS6000 一宮・千葉オープン」の直後、5月6日・7日に開催される「第一回ジャパンオープン・オブ・サーフィン」。これは男女共に16名のトッププロサーファーたちが参加し、技術の高さを競う大会ですが、実はオリンピックの日本代表選手選考につながる非常に重要な試合なんです。このジャパンオープンで優勝した選手が今年9月に開催される「ISAワールドサーフィンゲームズ」と呼ばれる世界大会に派遣され、その世界大会で好成績を収めるとオリンピックの日本代表選手に選考されることが正式にアナウンスされていています。したがって選手たちがいつも以上に集中して試合に臨んでくるのは間違いないでしょう。トッププロサーファーたちがオリンピックの座を目指して熱い火花を散らすジャパンオープンから目が離せません。

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります