「発見!千葉編集部」

千葉のビーチサイドが熱い! CITY編

  • 見る 買う

寒い冬が終わりを告げ、暖かい春が本格化してきました! ということは、そろそろ海の季節!? というにはだいぶ気が早いですが、それでも海が気持ちのいい季節になってきたのは間違いありません。そんな陽気に合わせるかのように、千葉の各地でビーチイベントが続々と開催されます。中でも特に気になるのが、2020年東京オリンピックの追加競技に決まったサーフィンのイベント。しかも、オリンピック会場となる外房の海岸でこの春に行われる3つのサーフィン大会は注目しておきたいところ。ここではそのうちの2つ「WSL QS6000一宮・千葉オープン」「いすみサーフタウンフェスタ2019」の魅力を、シティサイドからお届けします! 今熱い外房の海を、千葉駅の「ペリエ千葉」から発信します。

ペリエ千葉で、街でも“千葉のビーチ”に触れられる!

ペリエ千葉では、4月下旬〜5月中旬にかけて千葉のビーチサイドとサーフィンを街で感じられるイベント「ペリエ千葉サーフギャザリング」が開催されます。これは一宮町で行われる世界的なサーフィンコンテスト「WSL QS6000 一宮・千葉オープン」やいすみ市の太東海岸で3週間に渡って開催される「いすみサーフタウンフェスタ2019」に向けて、千葉の街からもビーチサイドを盛り上げていこう、という試み。つまり期間中はペリエ千葉の一部が、海ムードに染まるということ。「サーフタウンフェスタ」に出演予定の豪華アーティストの生ライブやフラダンスのショーだけでなく、上記イベントのおもしろさがわかるよう工夫を盛り込み、来場者を海&サーフィンの気分にどっぷり浸らせてくれます。

サーフミュージックを生ライブで堪能しよう

“音楽でサーフィンを盛り上げよう”と豪華アーティストが立ち上がったプロジェクト「Surf in Music」。そのメンバーでもある東田トモヒロさんと光永亮太さんがペリエ千葉5Fの「えきうえひろば」でライブを行うことが決定しました。しかもその様子は収録されbayFMで放送される予定。自身もサーファーであり、日本のサーフミュージックシーンを牽引するシンガーソングライターの東田さん。そして同じくサーフィンが趣味の光永さんは、ジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルサポーターソングを担当しています。千葉とサーフィンに強くつながりのあるアーティストの2人は、現在フェスやイベントに引っ張りだこ。生の歌声を千葉駅で鑑賞できるレアな機会をお見逃しなく!

●Surf in Music
https://www.surfinmusic.jp

千葉で行われる世界的サーフコンテストを街から応援!

3年前より、世界的なサーフィン大会「WSL QS6000一宮・千葉オープン」が千葉県一宮町の「釣ヶ崎海岸」で行われているのをご存知でしょうか。GWの大会期間中には世界各国から約250名もの有名選手が集結し、上位を狙って競い合います。来場者も年々増え、去年は2万人にものぼった大きなイベントです。なんとこのサーフィンコンテストの様子が、大会一部期間中、ペリエ千葉の「チバコトラボ」でライブ中継される予定(4月27日〜30日)。多くの日本人選手がエントリーするので、ぜひ街から熱い声援を送ってください。会場となる釣ヶ崎海岸は2020年にオリンピックのサーフィン種目が行われる場所でもあります。コンテストの見方がわかったり選手の予習にもなるはずです。(※写真は昨年に実施した館内装飾の様子)

サーフィンをもっと身近に!ギアやグッズの販売&展示も

上記の大会期間中には、3F同エリアにてサーフボードの展示やグッズの販売も行われます。大会を主催するWSL(ワールドサーフリーグ)の公式キャップやHydro Flaskとコラボしたウォーターボトル、選手がコンテスト時に着用するラッシュガードなど、他ではなかなか手に入らないレアグッズが購入可能。また、「WSL QS6000」ノベルティを配布したり、ビーチサンダルやサングラスなどサーフ関連ギアも販売予定です。一部の売り上げが太東海岸のAED設置に寄付されるという「サーフタウンフェスタ」のオフィシャルTシャツも毎年大人気。千葉のビーチサイド、そしてサーフィンがより身近に感じられる素敵なブースを、ぜひお楽しみください。

駅でフラダンスショー!? 常夏ビーチ気分で鑑賞

フラダンスショーも「ペリエ千葉サーフギャザリング」の見どころのひとつ。千葉駅のコンコースに突如特設ステージが現れ、南国ムードたっぷりのショーが開催されます。昨年は多くの人がフラショーを一目見ようと、ステージの周りに黒山の人だかりができ、大盛況。「初めて、生のフラダンスショーを観た」「駅ナカでフラダンスが鑑賞できるとは思ってもいなかった」「千葉でハワイのムードを感じられてよかった」そんな声が上がっていました。今年は5月中旬に、千葉県内のフラダンス教室の方たちを招いて実施されます。“駅コンコースでフラダンスショー”は他ではなかなかお目にかかれないかも。この機会にぜひ足を運んでみてください。(※写真は昨年に実施したイベントの様子)

街で準備ができたら、次はいざ千葉の海へ!

ペリエ千葉でビーチカルチャーにたっぷり触れたあとは、実際に千葉の海へ足を運んでみませんか。4月29日〜5月5日は日本のサーフィンのメッカとされる一宮町の釣ヶ崎海岸、通称「志田下」で「WSL QS6000 ICHINOMIYA CHIBA OPEN」が開催。5月18日〜6月2日期間内の土日にはいすみ市の太東海岸・三軒屋海岸で「サーフタウンフェスタ」が行われ、音楽ライブ、フラショー、チアーイベント、ビーチスポーツ、サーフィンコンテスト、ボディボードコンテスト、海難救助訓練など見て楽しい、参加して楽しいコンテンツが盛りだくさん。オリンピックを間近に控え、今年特に注目されている千葉の海。ぜひ実際に訪れて、その熱気を感じてみてください。

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります