「発見!千葉編集部」

春スウィーツを持って千葉へお花見に出かけよう!

  • 見る 買う 食べる

ようやく訪れた春。関東ではそろそろ桜が見頃を迎えます。千葉の自然豊かで広大な土地に植えられたたくさんの桜の木々も、満開になると見ごたえたっぷり。千葉県内には「日本さくらの名所100選」に選出された素晴らしいお花見スポットが数多く存在します。今回は選ばれた名所の中でも特に“千葉の3大お花見スポット”と言っても過言でない3箇所をご紹介。各地で行われるお花見イベントやライトアップ情報にも注目してください。また、同時に千葉県産のおすすめ「春スウィーツ」もピックアップ。せっかくお花見スポットまで訪れるなら、少しだけ足を伸ばして、今しか食べられない千葉の絶品スウィーツを手に入れてみてはいかがでしょうか。

自然豊かな「泉自然公園」で楽しむお花見BBQ

貴重な野鳥や野草に出会え、のんびりと千葉の自然を楽しめる場所として親しまれる「泉自然公園」。園内ではソメイヨシノを主に、ヤマザクラ、オオシマザクラなど約1500本の桜が3月下旬から見頃を迎えます。広大な敷地内には以前ご紹介したアトラクション施設「フォレストアドベンチャー・千葉」が併設されていたり、手ぶらでBBQを楽しめるデイキャンプ広場も完備。3月21日(木祝)〜4月7日(日)まで土日祝日限定お花見期間特別営業の「BBQプラン」を実施します。また、3月16日(土)からはキッチンカー出店、3月31日(日)には「ものづくりワークショップ」が開催されるなど、この時期はイベントがひっきりなし。ぜひ、気軽に遊びに行ってみてください。

●泉自然公園
住所:千葉県千葉市若葉区野呂町108
最寄駅:JR千葉駅より バスで約45分
※バスターミナル10番より成東行きまたは中野操車場行きに乗車
「泉公園入口」下車後、徒歩約10分
電話番号:043-228-0080(若葉公園緑地事務所)
HP:http://izumi-park.city.chiba.jp/

創業70年「虎屋」の「さくら餅&いちご大福」

昭和13年に千葉県で創業した歴史ある和菓子店「虎屋」。千葉駅から徒歩5分、アクセスもいいこちらの名店では、こだわりの「焼きたて どら焼き」をはじめ、本わらび餅や上生菓子、あんぱんや手作り羊羹など、伝統の製法でつくる上品な和菓子が並びます。それら定番に加え、春には華やかな限定スウィーツが店頭に登場。自家製のあんをしっとり、もっちりとした生地で包み、春香る桜の葉にくるまれた「さくら餅」、そして千葉県産のとちおとめを口当たりの良い白あんとやわらかい餅で包み込んだ、ジューシーな「いちご大福」です。いずれも上質で、口の中でとろけてしまう柔らかさと美味しさは一度食べたら忘れられないほど。3月末には千葉ペリエでの催事も予定しています。

●下総菓匠 千葉 虎屋
住所:千葉県千葉市中央区富士見2-12-1 虎屋ビル1F
最寄駅:JR千葉駅より 徒歩約5分
時間:9:30〜18:30
定休日:日曜
電話番号:043-222-2469
HP:https://www.c-toraya.jp

幻想的な夜桜を見るなら茂原へ!「茂原公園」

茂原は春になると、地域全体が桜の名所と化します。「茂原公園」ではソメイヨシノやサトザクラなど約2850本に及ぶ桜が咲き乱れ、池に浮かぶ朱色の弁天堂とのコントラストが楽しめます。また近くを流れる豊田川、一宮川沿いの桜並木も美しく、散策におすすめ。特に3月26日(火)〜4月14日(日)の期間開催される「桜まつり」では、夜間でも上記の場所がライトアップされ、桜が水面に映し出される幻想的な景色を堪能できます。さらに3月30日(土)には無料の映画鑑賞イベント「夜桜シネマ」が開催されたり、4月6日(土)、7日(日)には音楽演奏などの催しに加え、飲食物の出店、地元特産品の販売があったりと、園内でもイベントが盛りだくさんです。

●茂原公園
住所:千葉県茂原市高師1325-1
最寄駅:JR茂原駅より 徒歩約30分、車で約7分
電話番号:0475-36-7595(茂原市観光協会)
HP:https://www.mobara-kankou.com
茂原桜まつり特設サイト:https://www.mobara-kankou.com/sakura/

創作スウィーツ「Rêve」の「さくらマドレーヌ」

身体のことを考え自然素材を使用した創作スウィーツを提供するのは、茂原にある「Rêve」。1番人気のシフォンケーキのほか、地元の旬な食材を使ったロールケーキなど、ショーケースには洋菓子が多数並びます。卵や乳製品、小麦の代わりに大豆や米粉を使った“低アレルギー”のお菓子も用意。そんな「Rêve」の春限定商品は桜の葉の塩漬けを混ぜ入れた「さくらのマドレーヌ」と「さくらのシフォンケーキ」です。写真手前の「季節のタルト」も今の時期は千葉産のイチゴを使用。タルト生地には特産の落花生も使っています。4月7日(日)に茂原公園で開催されるイベントへの出店も決まっているので、桜を鑑賞しながら、桜香るスウィーツを召し上がれ。

季節のタルト¥400、さくらのマドレーヌ¥120

●Rêve(レーヴ)
住所:千葉県茂原市八千代1-8-9
最寄駅:JR茂原駅より 徒歩約10分
時間:9:30〜19:00
定休日:水曜
電話番号:0475-25-3818
HP:http://reve-cake.com

樹齢100年のソメイヨシノも拝める「清水公園」

50種2000本のさまざまな桜が咲き誇る「清水公園」では、樹齢100年を超えるソメイヨシノ「劫初の桜」にもお目にかかることができます。3月16日(土)~4月7日(日)の期間「さくらまつり」が開催され、屋台が40店ほど並び、日没から22時までは園内にぼんぼりが灯り夜桜も楽しめます。3月16日(土)には園内に新しいショップもオープン予定。季節ごとのお土産や新鮮野菜、地元の名産品、可愛いお菓子やジェラートなどが販売されるそうです。なんと清水公園の桜をモチーフにした、キュートな「桜アフロヘアーのハローキティ」グッズも数量限定販売。フィールドアスレチックやキャンプ場、BBQ場なども完備された1日たっぷり遊べる公園です。

●清水公園
住所:千葉県野田市清水906
最寄駅:東武アーバンパークライン清水公園駅より 徒歩約10分
電話番号:04-7125-3030
HP:https://www.shimizu-kouen.com/osusume/osusume.html

マカロン専門店「JUGON」の「サクラマカロン」

千葉県にマカロン専門店があること、ご存知でしたか? 船橋市の住宅街の中にひっそりと佇む「JUGON」は、知る人ぞ知る人気のマカロン&焼き菓子店。厳選素材を使用したマカロンのレパートリーは30種類近くにものぼります。ふわっとした生地の繊細な食感のあとに、ギュッとつまった中身でしっかり満足させてくれる上質な逸品。合成着色料や保存料をできるだけ使わずに、天然フルーツピューレやパウダーなど自然本来の美しい色彩で見た目の可愛らしさも実現しています。「JUGON」で展開する春限定のマカロンは、優しい風味香る「サクラ」と、柔らかい葛餅が中に入った「サクラ葛餅」。毎年大人気のこちらの商品は3月下旬頃からの発売予定。こまめに情報をチェックしてみてください。

マカロン(バニラ、抹茶、ショコラ)各¥230

●JUGON(ジュゴン)
住所:千葉県船橋市咲が丘2-1-13
最寄駅:新京成線二和向台駅または鎌ヶ谷大仏駅より 徒歩約12分
時間:10:00〜18:00
定休日:日曜、月曜
電話番号:047-407-2056
HP:https://macaronlab-jugon.com

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります