「発見!千葉編集部」

南房総、絶景サイクリングの旅

  • 遊ぶ・体験する

今、アクティビティのひとつとして人気を呼んでいるサイクリング。千葉県でも日帰りや泊まりでのツーリングが盛んに行われています。高低差が少ない地形のため走りやすく、海沿いの道路が多く気持ちがいいことや、道の駅などの休憩スポットも点在していることが人気のポイント。中でも南房総は1年を通して温暖な気候かつ、見通しの良い通りが長く続くと愛好家に評判なのです。街をあげてサイクリングを応援している館山市の協力のもと、南房総の絶景スポットやおすすめルートをいくつかご紹介します。10月に行われるサイクリングイベントにも注目。1年のうち1番過ごしやすい気候のこの時期、千葉の潮風をたっぷり感じながら身体を動かしませんか?

10月27日に開催される「Station Ride in 南房総 2018」

エイ出版社が毎月20日に発行している自転車専門誌「BiCYCLE CLUB」がプロデュースするイベント「Station Ride in 南房総 2018」が行われます。館山市の北条海岸がスタート地点となり、南房総市、館山市、鴨川市、鋸南町を走行。レベルに応じて80km、100km、130kmと15〜20名ずつのグループに分かれ計400名で走行する、ツーリングタイプのイベントです。レースではなく“みんなで走る”ことを目的としているため、家族や仲間と一緒に、もちろん1人で参加しても十分楽しめます。南房総の豊かな自然の中を走行しながら、エイドステーションとして道の駅で振舞われる地元の食事も堪能できる、まさに千葉をまるごと楽しめるイベント。参加申し込みはHPから!

●Station Ride in 南房総 2018 produced by BiCYCLE CLUB
日程:10月27日(土)
場所:千葉県館山市北条海岸(スタート)
HP:http://www.stationride.com
※詳細はHPをご確認ください。

サイクリング愛好家に優しいとの声が高い南房総

館山市では快適にサイクリングを楽しめるように、と市内各地にバイクラックが設置されています。道の駅、各ショップ、市民運動場や神社など設置場所は全17ヶ所にもおよびます(設置場所の詳細はこちらから、http://www.city.tateyama.chiba.jp/sports/page100089.html)。また、同HPではレベルや距離に合わせたコースガイド(http://www.city.tateyama.chiba.jp/sports/page100095.html)を掲載。分岐点の案内や見どころスポット、ワンポイントアドバイス、休憩できる場所まで細かく紹介しています。さらに基本的なルール&マナーも掲載されているので、初めての南房総サイクリングでも安心して楽しめます。また、ルートラボ(https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/list?kw=南房総花海街道)でもコースが確認できるのでぜひ参考に。

南房総、絶景スポット1「洲埼灯台」

ここからはそんな南房総の絶景サイクリングスポットをご紹介。館山市もおすすめしている「花海街道」が基本のコースとなります。内房から外房まで海岸線に沿って長く続く花海街道はその名の通り春には道沿いに花が咲き誇り、気持ちいい潮風を感じられサイクリングにぴったりのコースです。東京湾と太平洋の境目に位置する「洲埼灯台」では、晴れの日には富士山や伊豆大島、三浦半島などが眺望できる絶景ビュースポット。この日はあいにくの曇り空でしたが、それでも房総半島、西の先端の高台から見下ろす海と山々、そして横にそびえる15mの白亜の灯台は見事な景観でした。灯台のふもとには小さなお食事処「森田屋商店」があり、海の幸や甘味などがいただけます。

南房総、絶景スポット2「小戸海岸」

南房総の中でも南端に位置し、より“南国感”が感じられるのが南房総市白浜町。宿、温泉、お土産屋さんで賑わう観光地の中にも絶景スポットを発見しました。ここは太平洋に面する「小戸海岸」という小さな海岸で、ユニークな形の地層が海岸に現れます。それだけでも見る価値ありですが、最大の見どころは広場にポツンと置かれたブランコ。海を向いたブランコはなんともフォトジェニックで、写真に収めるもよし、腰掛け揺られて疲れを癒やすのもよし。ぜひ立ち寄ってほしいスポットです。ここから外房側に北上するには花を眺めながら走れる「房総フラワーライン」(花が咲くのは春のみ)をそのまま行くか、名倉海水浴場の信号を右に分岐して海沿いの道を進んでください。

南房総、絶景スポット3「南房千倉大橋」

「南房千倉大橋」は南房総市千倉町の白間津港の航路海上にかかる橋です。緩やかな弧を描く橋の後ろには山がそびえ、千葉の自然の豊かさを感じられる絶景スポットのひとつ。橋からは太平洋が一望でき、歩道横に座するブロンズの人魚像もパワースポットとして人気です。橋のたもとには公園があり、お手洗いも設置されているので休憩場所としてもいいでしょう。広場の地面いっぱいに描かれたクジラの絵とともに、広大な海を堪能してください。また、この地域は花畑が有名なので、春には「白間津花畑」も海と花が同時に見られるビュースポットとしておすすめです。千倉大橋を超えると道の駅「潮風王国」があります。10月28日(日)まで「伊勢海老祭り」を開催中!

「B.B. BASE」を利用すればもっと気軽に楽しめる

見どころいっぱいで今すぐにでも訪れたくなる南房総サイクリングの旅、「B.B.BACE」を利用すれば都内からでも愛車と一緒に楽々移動ができます。主に土日に、JR両国駅から千葉県内各地へと限定運行しているサイクルトレイン。自転車を解体することなく、そのまま車内のサイクルラックへ縦積み込みができ、ビンディングシューズでも滑りにくいゴム床、コンセントの設置などまさにサイクリストのための列車。館山駅行きは「B.B.BASE内房」を利用してください。詳細、運行スケジュールはHP(http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/)にて。また、マイ自転車を持っていない方でも両国駅でスポーツバイクのレンタルを実施。気軽にサイクリングを楽しめる強い味方です。

photo:PAK OK SUN 

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります