「発見!千葉編集部」

総合施設「SEA DAYS」で館山をアクティブに遊ぶ

  • 遊ぶ・体験する

房総半島の最南端、館山市。海があり、自然が豊かなことは千葉の他の地域とも変わらないのですが、潮風が全方位から吹きパームツリーが立ち並ぶこの場所では、どこよりもゆったりした空気が感じられます。そんなのんびり館山市に、地元の自然を活かして遊べる魅力的なアウトドア総合施設があるのをご存知でしょうか。内房なぎさライン沿い、北条海岸が目の前の「SEA DAYS」。YOGA、SUP、RUNを軸に、館山の自然を活かしたアウトドアスポーツに取り組みやすい環境と、海を眺めながらくつろげるカフェスペースを提供しています。2014年5月1日にオープンを迎えてから、地元の人々だけでなく、県外からビジターも多く訪れる人気のヘルシースポットです。責任者の八代さんにお話をうかがいました。

南房総のカフェ&フィットネスクラブ「SEA DAYS」

SEA DAYSのコンセプトは“地域の資源を活かして、地域を元気にしよう”。館山で他県や他地域から館山への移住促進の活動をしている八代さんはこう語ります。「僕は館山市と連携して移住相談窓口のお手伝いもしているんですが、移住を勧めるにあたって、もっと館山の人々がここ独自の魅力や自然を活かして生きていてもいいのではないか、というのがSEA DAYSのスタートにつながりました。地域の人々が元気になることで、地域そのものも活性化する。そのインフラづくりをしたいという感覚です。まず内に目を向けて、館山のみんながハッピーな暮らしをするようになれば、外の人に向けてもアピールになるんじゃないでしょうか」。ベースにある豊かな環境を活かし、さらに豊かな生活を提案する施設なのです。

開放的なスタジオや目の前のビーチで行う「YOGA」

カフェの横にあるスタジオは半面が窓のつくりで、光と潮風が入り込む気持ちの良い空間。アシュタンガヨガや骨盤調整ヨガ、アロマリラックスヨガ、インナーマッスルを意識したピラティス、腰痛や肩こりの改善にもなるストレッチなど地域最大規模の多彩なプログラムを提供しています。プランは3タイプで、毎日すべてのプログラムに通える「フルタイムプラン」、週末と祝日にしっかり楽しめる「休日プラン」、体力に自信がない人や小さい子供がいるママ向けの「平日モーニングプラン」と人それぞれのライフスタイルに合う親身なシステム。さらに、YOGAメンバーになるとRUNやSUPのプログラムにも追加料金なしで参加できます。7月には太陽をいっぱいに浴びながらビーチヨガができるのも、この地域の特権です。

海沿いを自由に走ってリフレッシュする「RUN」

SEA DAYSが目指すランニングは“生涯を通じて楽しく走る”こと。走る目的は人それぞれ違っても、それを一生楽しみ続けることがランナーとしてもっとも価値のあることだと考えているそう。施設の目の前はずっと海沿いなので、軽いジョギングも長い距離も気持ち良く走れるのが特徴です。メンバーになると毎週決まった日時に開催されるプログラムに参加できる他、ランニング未経験者がフルマラソン完走を応援するコーチングプログラムへ参加することができます。もちろんロッカーとシャワーだけ使用するビジターさんも大歓迎。「週末、電車でビジターの方がいらっしゃることも多いですよ。例えば普段皇居の周りを走っている人が、たまには潮風を浴びながら走りたい、と思い立って来てくださることもあります」。

ビギナーもOK! 美しい海で気持ち良く行う「SUP」

館山周辺の一部の海は沖縄と同じ透明度と言われるほど水が澄んでいます。そんな美しい海で行うSUPは一段と気持ち良く、体幹も鍛えられると近年人気のアクティビティです。「SEA DAYS」でも力を入れていて、メンバーになると講習プログラムを無料で受けられる他、南房総ツーリングで平砂浦のほうまでウミガメを見に行ったり、クラブレースや全国各地で行われる認定レースへの参加、トップレーサーを招いて行うパドルクリニックなど、様々なメンバー限定イベントが用意されています。もちろんレンタルボードの制度もあり、手ぶらで参加できるのも魅力。マイボードが欲しくなれば、メンバー料金で購入も可能。7月からはビジターでも講習を受けて自由にSUPできるようになるそうなので、トライしてみては。

潮風を感じながら、ボルダリングにチャレンジ

施設内には高さ約3メートル、幅約4.5メートルの屋外ボルダリングウォールが設置されています。実は千葉県南部地域初となるボルダリングジムだそう。ビギナーも簡単に楽しめるつくりでありながらも、傾斜角が110°ついているためエキスパートでも満足できます。課題が書いてあるルートマップが用意されており、多様なアプローチをしながら遊べるのが特徴です。クライミングシューズやチョークのレンタルも行っていて、「身体ひとつで行うシンプルさ、知的好奇心を満たすパズルのような感覚が面白いんです。柔軟性やバランス感覚が身につき、筋力向上にもつながりますよ。このあたりは湿気が強いのと、屋外で日差しも強いので真夏よりも涼しい季節のほうがおすすめですね」。

アフタースポーツの癒し&地域交流の拠点のカフェ

海の見えるカフェは、メンバーさんが行き交うためのクラブハウスとしての役割、地域の人がコミュニティを深めるためのスペースとして営業しています。電源もWiFiも完備されているので、ノマドワーカーや勉強する学生、本をゆっくり読みたい人などにも利用されています。お店には“スムージーインストラクター”もいるのでスムージーを通した食事のアドバイスもしてくれるとのこと。「カフェに来ている人たちもここで運動する人たちに感化されてくれればいいな、と思っています。精神的な疲れは身体を動かすことによって解放されるので“アクティブレスト”を楽しんでほしい。豊かな時間を過ごすためにSEA DAYSを使ってもらえたら嬉しいです」と八代さん。SEA DAYS、一度訪れたらリピートしたくなる素敵な場所です。

●SEA DAYS(シーデイズ)
営業時間:10:00〜21:00
定休日:月曜日
住所:千葉県館山市北条2307-52
最寄駅:JR 館山駅から 徒歩5分
電話番号:0470-29-5380
HP:http://seadays.jp

Photo:Pak Ok Sun

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります