「発見!千葉編集部」

房総の潮風を感じ「ビーチヨガ」でリフレッシュ

  • 遊ぶ・体験する

夏を目前に、海が気持ちいい季節になってきました。房総半島のビーチも人で賑わい始める頃です。さて、みなさんはビーチでヨガをしたことはありますか? 潮風を受け、海と自然を感じながら行う“ビーチヨガ”は、室内で行うヨガとはまた違った魅力を持っています。千葉の海沿いでも、そろそろビーチヨガのクラスやイベントがスタートする時期。未経験の方でも、すでにその気持ち良さを体験している方も、今年は房総の海でビーチヨガを体験してみませんか? 今回は一宮町在住のヨガ講師で、暖かい季節にはビーチヨガも行っているAoi Weiさんに、ビーチヨガの魅力や、ビーチヨガのあるライフスタイルについてお話をうかがいます。後半では、ビーチヨガを実施している千葉県内のスクールもご紹介!

自然を身体と心で感じる。ビーチヨガの魅力とは

Aoiさんは、積極的に様々なジャンルのヨガを取り入れ、その時の自分、そして生徒さんに合うヨガを教えています。その柔軟なヨガスタイルとフレンドリーな性格が巷で人気を呼んでいる方。自身もビーチヨガが大好きだというAoiさんにビーチヨガの魅力を教えてもらいました。「一番の魅力は、自然を感じられるところですね。太陽、潮風、海の音、砂の感覚がたまらない。汚れたって、砂がついたっていい。自然と一緒にすごす時間が大切なんです。スタジオでのヨガはポーズに集中して自分の身体の使い方、内側を見つめるもの。それに対してビーチヨガは、自然からエネルギーとか、心地よさとかを得られる。気持ち的な充実感が違うんだと思います。外の感覚を感じることで自分自身を感じることにも繋がりますしね」。

「自分が気持ちいいままに」それがビーチヨガ

最近では、朝5時くらいにはビーチに来て、朝日を眺めながらウォーキング、そのあとにヨガをしているというAoiさん。「友達と、海でピクニックがてらヨガをしています。ビーチヨガは、朝とサンセットがおすすめ。やっぱり太陽のパワーって偉大ですよね、一気にポジティブになれるんです。ビーチヨガをするときって自由でいいんだと思っています。身体の動かし方とかポーズは気にしなくていい。ヨガを突き詰めにビーチに来たわけじゃないから、気持ち良さを感じることに徹してほしいですね。どれだけ好きな時間を持てるのか、自由な時間を持てるのか、自分と、そして自然と向き合える時間を持てるのか、それが大切なんです。真面目にやりすぎず、感覚に委ねること。ビーチでは“そのまんま”が一番美しいと思うんです」。

実際に九十九里でビーチヨガを体験してきました

筆者は実際にAoiさんの元を訪ね、九十九里でビーチヨガに参加してきました。朝のビーチヨガは初体験。まだ誰もいないビーチに、波の音と鳥のさえずりだけが響きます。まずは『太陽礼拝』からスタート。空を大きく仰ぎ、呼吸を深めていきます。「せっかく外で自然が感じられるビーチヨガだから、空を仰いだり、海を見るようなポーズを意識してます。大きく呼吸をしながら伸びると、生きてることを実感できる気がするんですよね」とAoiさん。砂で足をとられることもあるので、やはりスタジオで行うときよりもポーズの完成度は低くなります。しかしそんなことよりも、気持ちよさに集中していく感覚。自由度が高く、軽くおしゃべりをしながらカジュアルに進んでいくのも、海の雰囲気に合っていて心地く感じました。

グループでも1人でも。まずはトライして

ヨガ自体が初めての方は導入的にグループビーチヨガに参加してみてはいかがでしょうか。参加者同士の一体感も感じられ、みんなからエネルギーが得られるのがグループヨガのよさ。ある程度ヨガ自体の流れが把握できている方であれば、1人でビーチを訪れトライするのもおすすめです。自分だけの時間を贅沢に使ってみてください。また、Aoiさんにビーチヨガの時に着るべきウエアについて聞いてみると「着ていて心地よく感じるものであれば何でもいいと思いますよ。スパッツである必要もないし、海辺だから水着でもいいかも。最近は『水陸両用』のアクティブウエアも出ていますけど、夏場は海にそのまま飛び込めるのできっと楽しいですよね」と笑顔で答えてくれました。ぜひ、千葉の海にヨガをしに訪れてください。

東京湾を前に心を鎮める「Triton」のビーチヨガ

千葉市の検見川ビーチでウインドサーフィンやSUPのスクールを開催している「Triton Windsurfing School & Nature Sports」。4月〜10月の気持ち良い季節になると、不定期で朝ヨガとサンセットヨガが開催されます。穏やかな検見川ビーチでヨガだけを楽しむのも、ウインドサーフィン前後にストレッチを兼ねて参加するのもあり。インストラクターの方にお話をうかがうと、「ビーチヨガは、普段は味わえない自然の中で目を閉じて呼吸することで、自分だけのヨガ空間が広がっているような感覚になります。クラスを受ける方には、自分だけのヨガをみなさん自身につくってもらうようなレッスンを心がけています」とのこと。アクセスもいい検見川ビーチへぜひ足を運んでみてください。

●Triton Windsurfing School & Nature Sports(トリトン ウインドサーフィンスクール&ネイチャースポーツ)
ビーチヨガ開催場所:千葉市 検見川ビーチ
ビーチヨガ開催日程:6月30日、7月7日、7月28日 以降も随時開催
時間:17:30〜18:30(日によって異なります)
講師:こむぎ 他2名
HP:https://www.triton-windsurfing.com
※詳細はHPよりご確認ください。

太東ビーチで外房の海を臨む「megumiYOGA」

ヨガやピラティスの講師として多数のクラスを抱える「megumiYOGA」の主催者、市東恵美さんは、いすみ市の太東海岸でビーチヨガを始めてすでに9年目。地元から絶大な人気を誇り、開催日当日には多くの参加者がビーチに集まります。今年も夏の終わり9月末までビーチヨガのスケジュールが組まれています。そんな市東さんが考える“ビーチヨガの魅力”は ①大自然を感じられること ②気持ちのいい呼吸が自然にできる ③日光浴が自律神経を整える効果がある の3つだそう。市東さんのブログ(https://ameblo.jp/yoga2megu/entry-12376651919.html)を覗いてみてください。満月の日にはフルムーンヨガも実施し、神秘的な夜のビーチヨガが体験できます。

●megumiYOGA(メグミヨガ)
ビーチヨガ開催場所:いすみ市 太東ビーチ
ビーチヨガ開催日程:6月10日、7月1日、15日、29日 以降も随時開催
時間:9:00〜10:00
講師:市東恵美
最寄り駅:JR太東駅
HP:https://megumiyoga.jimdo.com
※詳細はHPよりご確認ください。

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります