「発見!千葉編集部」

インスタグラムで話題! "海しか見えない" 千葉のカフェ2選

  • 見る 食べる

千葉県には「海の見えるカフェ」がたくさんあります。店内からチラリとでも海が望めるだけでも心が和み、癒されるもの。カフェの居心地のよさと海の与えてくれる開放感を同時に味わえるあの幸せな感覚は、わざわざ景色を見るためだけに訪れたくなるほどです。しかし、さすがは海に囲まれた房総半島。「海の見えるカフェ」を超える「海しか見えないカフェ」が存在すること、ご存知でしたか? 海以外他に何もなく、目の前にはただただ広いパノラマと水平線が続くだけ。そんな贅沢なロケーションでいただくコーヒーや食事は、美味しさもひとしおです。今回は、メディアでもひっぱりだこの、崖の上に建てられた2軒のカフェをご紹介。春風が心地のいいこの季節にぴったりです。

崖の上から外房の水平線を一望するカフェ、その名も「GAKE」

いすみ市の海沿いの崖にそびえる「GAKE」は“海と空しか見えない崖の上の小さなカフェ”がキャッチコピー。地元民だけでなく日本全国から人々が訪れる大人気スポットです。入り口から坂道を登りお店に到着すると、まず、目の前に広がるパノラマビューに驚かされます。目に映るのは、本当に海だけ。芝生の庭には崖の手前までいくつものチェアが設置され、太平洋を眺めながら最高のシチュエーションでコーヒータイムを楽しむことができるのです。ここまで海に近く、海を独り占めしているような不思議な幸福感に浸れるカフェは全国でも少ないのでは。2012年のオープン以来、メディアからも常に注目され続け、現在ではロケーションスタジオ「SEA&SKY」として貸し出しもしているカフェです。

太平洋を眺めながらいただくスウィーツ&ドリンクは絶品

店内の各座席に双眼鏡が配置してあるのは、店主のホスピタリティ。「これを覗いたって、ただ海があるだけで何も見えないんですけどね」と笑う瀬山さん。そうは言いつつも、時々スナメリが近くまで来ることがあるそうで、もしも見ることができたらラッキーなのだとか。さて、今回、そんな「GAKE」のテラス席で注文したのは、爽やかな風味のオレンジアイスティーと濃厚なガトーショコラケーキ。どちらも女性に人気のメニューです。強風の日でなければ、お庭の席を確保してみてください。青い空、爽やかな潮風と海の広がる景色は、スウィーツの美味しさをより一層引き立てます。おとぎ話のワンシーンに迷い込んでしまったかのようなフォトジェニックな空間にうっとり。

アンティークで溢れる店内。つい長居してしまう魅力がいっぱい

GAKEには景色に加えて、もうひとつ大きな見どころがあります。それは店内で販売しているアンティークアイテム。古本をはじめ、古道具やアンティーク雑貨、アクセサリー、楽器、家具まで、大小さまざまな物がところ狭しと並んでいます。お店の雰囲気に馴染む自然なディスプレイのせいか、つい「これも売り物ですか?」と聞きたくなってしまうのですが、もちろんすべて販売しています。店主はもともと古本の収集家。カフェをスタートするにあたって古本だけでなくアンティークアイテムを販売することにしたのだそうです。時代を感じさせるレトロな物たちに囲まれながら、心地よい音楽に身を委ねていると、時間をすっかり忘れてしまいそうになります。掘り出し物を探しに、ぜひ訪れてみてください。
●GAKE(ガケ)
営業時間:12:00〜17:00(L.O.16:30)
定休日:火曜〜木曜 その他不定休 冬季休業
住所:千葉県いすみ市岬町和泉2404-21
最寄駅:JR太東駅から 車10分
電話番号:050-7551-2238
HP: https://linktr.ee/gakeinfo
注意事項:ランチ・食事はありません。スウィーツ&ドリンクのみの営業。
写真撮影は原則禁止です(ルールを守っての撮影をお一人様一枚のみ許可)。

内房の岬を守り続ける「音楽と珈琲の店 岬」

鋸南町の崖の上に建つ「音楽と珈琲の店 岬」は創業40年という長い歴史を誇る老舗カフェ。切り盛りするのは女主人の節子さんです。店の中にはCDやレコードが多数陳列され、ジャズをメインに、その日の雰囲気に合わせた音楽がかけられています。実は、もともとカフェと海の間には車が1台通れるくらいの道路がありました。2017年10月の大型台風により崖くずれが発生、道はなくなり、カフェが崖のギリギリに建っている状態となってしまったのです。「おかげさまでより海に近くなって景色はさらによくなったんだけど」と節子さん。数年前に火事で全焼した経験もあったりと、幾度となく困難を乗り越え守られてきた岬の小さなお店。今は崖の端には近づくことができませんが、店内から景色を楽しむことができます。

40年の味。コーヒー&特製バナナアイスもご賞味あれ

もちろんコーヒーにも節子さんのこだわりが。酸味があるほうがいい、苦味は少なく、など好みのコーヒーの味を伝えると、9種類の豆の中からその人におすすめの1杯を提供してくれます。コーヒーカップは姪っ子さんが手がけた陶器で、お店の雰囲気も相まって独特な渋さを演出。人気メニューの「特製バナナアイス」は、バナナと生クリームの濃厚な風味が味わえる手作りの一品です。その他、トーストなど軽食もいただけます。窓際に一列に並んだ席の前に広がるのは、内房の海だけ。距離が近いから、自然をたっぷり感じられるのが魅力です。この素晴らしい景観とともに、コーヒーと音楽、そして節子さんとの会話を楽しみに来る人が多いのだとか。初めてなのに、不思議とどこか懐かしく、何度も訪れたくなる心地よさです。

映画「ふしぎな岬の物語」の舞台になった場所としても有名

ここは2014年に公開された吉永小百合さん主演の映画「ふしぎな岬の物語」の撮影舞台となった場所でもあるのです。モントリオール映画祭で審査員特別賞グランプリとともにエキュメニカル審査員賞をダブル受賞したこの作品は、のちに千葉県より「千葉イメージアップ大賞」も贈られています。映画が公開されてからというもの、岬カフェは国内だけではなく海外の観光客でも賑わうようになりました。節子さんは映画撮影中にも通常営業ができるようにと、セットの邪魔にならない場所にわざわざお店を一時移転させたそう。現在店内には豪華俳優陣と節子さんの写真や新聞記事など当時の思い出が大切に飾ってあります。節子さんに撮影時のお話も直接聞くことができる、映画ファンにとっても貴重なお店なのでした。
●音楽と珈琲の店 岬
営業時間:10:00〜日没
定休日:年中無休
住所:千葉県安房郡鋸南町元名1
最寄駅:JR浜金谷駅から 車4分
電話番号:0439-69-2109

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります