「発見!千葉編集部」

冬こそ緑を飾る。ボタニカルな部屋づくりにチャレンジ

  • 買う 遊ぶ・体験する

最近、多くの植物をインテリアとして取り入れた、いわゆるボタニカルなカフェやオフィス、ルームアレンジへの人気が高まっています。選び方や配置する際のちょっとしたルールさえ学べば、普段過ごす場所がワンランク上のリラックススペースに早変わり。自然界から緑が減ってしまう冬の時期こそ、お部屋の中には植物をたくさん取り入れて、暖かい雰囲気を演出してみませんか。今回は成田市にあるボタニカルショップ「Breed」のオーナー、高橋さんに監修をお願いして、緑たっぷりの部屋づくりにチャレンジしました。リビング、壁、テーブル、バスルームの4箇所を切り取り、冬におすすめの植物やレイアウトのポイントをご紹介。

“ボタニカル”な部屋づくりって? 成田市の「Breed」を訪れました

千葉県成田市でボタニカルショップ「Botanical & CAFE Breed」を営む大栄花園の高橋康弘さん。シクラメンとアジサイの育種家の第一人者として名高く、独自開発したいくつもの品種が日本のみならず海外でも高い評価を受けていらっしゃいます。そんな植物のスペシャリスト、高橋さんの元を訪ね、“ボタニカル”な部屋づくりの秘訣をおうかがいしました。「僕は植物がどんどんみなさんの身近なものになってほしいと願っています。人は植物と触れ合うことで心が落ち着くと言われています。部屋にいくつか置くだけで、ぐっと洗練された空間に変化するだけでなく、湿度を上げてくれるので冬の乾燥対策にもなる。僕の家も植物だらけでジャングルみたいになってます(笑)」。

大胆なレイアウトで森のように。リビングには大きなポットプランツを

「空間が広いリビングルームには、大きめな鉢植えの植物をたくさん置いて、わさわさとジャングルのように仕上げるのがおすすめ。背の高い植物は後方や部屋の角に置き、小ぶりな植物を手前に置くと、部屋全体の奥行きや広がりが出ます。これはレイアウトの基本なので覚えておいてくださいね」。また、室内のグリーン選びのポイントは「陰生植物」だそう。日照量の少ない場所でも育つため、あまり日が入らない室内での生育にもぴったりなのだとか。右端に置かれた背の高い木は、レイアウトの主役となる『パキラ』、陰性植物。左端にある南国風の『モンステラ』も陰生植物。トロピカルな雰囲気で温かみのある部屋に仕上げてくれるため、冬に最適です。

アートのような空間づくりを。シンプルな壁に飾りたいハンギングプランツ

シンプルな白い壁があれば、グリーンを飾るキャンバスとしてうってつけ。ここでは鉢の必要ないエアプランツやハンギングプランツが主役となります。「今回はクリスマスを意識して、トナカイの角のような『ビカクシダ』(壁右上)をメインに飾りました。バランスを見ながらその周辺に『ドリナリア』(壁右下)やエアプランツを引っ掛けます。ガラスの中に入れて飾ったり、流木にくっつけたりするとオシャレに見えますよ。『ティランジア イオナンタフェーゴ』(壁左側)は赤くなる珍しいエアプランツで、クリスマスの飾りつけともよく合うと思います。ふわふわとしたヒゲのようなシダ植物『ウスネオイデス』(壁左側)も随所にアクセントとして使ってください」。

部屋を明るく彩る、クリスマスのテーブルアレンジメント

テーブルには冬を象徴するお花、『シクラメン』(中央)を。小さいながらも凛とした表情で、卓上をエレガントに彩ります。特に高橋さんの育成するシクラメンは冒頭でも述べたように、その美しい色彩、品質ともに世界でも高い評価を受けています。中でも大栄花園オリジナルの品種、深く青みがかった上品な『シクラメン 江戸ノ青』がこの時期一番のおすすめ。「うちではシクラメンをやや小ぶりなサイズでも提供しているので、クリスマスのオーナメントとともにぜひテーブルに飾ってほしいですね。シクラメンひとつでも存在感たっぷりですが、葉脈が宝石のように輝く『ジュエルオーキット』(左)を添えて、より煌びやかに演出するのもいいと思います」。

バスルームには小さな鉢のサボテンで、こぢんまりとまとめて

「実は洗面所はグリーンを置くのに最適な場所なんです。手を洗ったついでに水やりができてしまいますからね。通常あまりスペースが取れないと思うので、サボテンなどの多肉系や『サンセベリア』(左のサボテンの手前)など水やりが簡単な植物を中心に、小さな鉢を多めに置くのがいいかと思います」。高橋さんは、ここでも赤いエアプランツ『ティランジア イオナンタフェーゴ』(左前)を使って、暗くなりがちな洗面所を明るくに見せる工夫をしています。ポンッと置いておくだけで素敵に見えるのも長所だとか。さらに空間を立体的に見せるため、壁から『ウスネオイデス』(壁)を吊るしています。ちょっとしたあしらいにはエアプランツが大活躍するようです。

千葉県内の魅力的なボタニカルショップ4店舗

千葉県には、それぞれコンセプトの異なる素敵なボタニカルショップがいくつかあります。今回お世話になった「Breed」を含め、わざわざ足を運ぶ価値のある、魅力的な4店舗をご紹介します。ぜひお部屋に飾る植物を探しに、たずねてみてください。

●Botanical & CAFE Breed(ボタニカル&カフェ ブリード)
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜
住所:千葉県成田市前林987-1
最寄駅:芝山鉄道芝山千代田駅から 車で15分
電話番号:0476-73-6030
HP:http://breedtaieikaen.com

●SABOTEN MISSILE(サボテンミサイル)
営業時間:13:00〜18:00
定休日:平日(不定休あり)
住所:千葉県長生郡一宮町一宮358-2
最寄駅:JR上総一ノ宮駅から 車で6分
電話番号:0475-36-2339
HP:https://www.saboten-missile.com

●Binowee(ビノウィー)
営業時間:11:00〜17:00
定休日:木曜、金曜(臨時休業あり)
住所:千葉県南房総市千倉町白子2616-1
最寄駅:JR千歳駅から 徒歩10分
電話番号:090-9300-5673
HP:http://unknownplants.blogspot.jp

●the Farm UNIVERSAL(ザ ファーム ユニバーサル)
営業時間:10:00〜18:00(12月〜2月)、〜19:00(3月〜11月)
定休日:不定休
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17 フレスポ稲毛 センターコート内
最寄駅:千葉都市モノレール動物公園駅から 車で8分
電話番号:043-497-4187
HP:http://the-farm.jp/chiba/


photography:Pak Ok Sun(CUBE)

一覧に戻る

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります