「発見!千葉編集部」

  • 食べる

2018.08.27

癒し空間。千葉の「古民家カフェ」特集

最近急上昇しているキーワード、「古民家カフェ」。田舎のおばあちゃんの家にいるようななつかしさと、古い木材の香りや味わい、ぼーっとしているだけで気づけば時間が経ってしまうようなのんびりとした空気。そんな古民家ならではの優しい雰囲気と周りの自然に魅了される人々が増えています。また古民家カフェでは地元の食材を使用していたり、オーガニックであったり、質の高いメニューを提供しているところが多く、雰囲気のみならず食事の内容にも満足して帰れることが多い、というのが筆者の見解。風通しが良い造りの古民家は秋口が一番気持ちいいというウワサも。この秋、心もお腹も満たしてくれる癒しのカフェへ足を運んでみませんか。
  • 食べる

2018.08.27

船橋と珈琲の密なカンケイ!「船橋コーヒータウン化計画」

「船橋市」と言えば……ふなっしー、ららぽーと、梨、小松菜などがまっさきに思い浮かんできますよね。しかし昨今新たに注目されている船橋名物、それが「コーヒー」。船橋市は3年前から街をあげて「コーヒータウン化計画」を進めているのです。実は船橋市には来客数が年間70万人というモンスター級の「ドトールコーヒー」が存在しています。そのドトールでは全国で唯一ハンドドリップのコーヒーの提供もしていて、それが格別に美味しいと評判。また、近隣にもいくつもの個人経営コーヒー店があり、どれも個性豊か。ドトールコーヒー船橋店を一気に押し上げたオーナー、そしてこのプロジェクトの発起人でもある梶真佐巳さんにお話をうかがいました。
  • 見る

2018.08.06

夏だ、花火だ! 千葉県内8月の花火大会特集!

“夏と言えば”の代名詞とも言えるお祭り&花火大会。むわっと蒸し暑い空気と、屋台のぼーっとした明かりといい香り、身体の内側にも響き渡る花火の振動。子供の頃に行った地元のお祭りの記憶が蘇ったり、彼や彼女と過ごした甘酸っぱい夏の思い出に浸ったり……嬉しさと切なさの入り混じったなんとも言えない気分になってしまうのは筆者だけではないと思います。今年まだ花火を見ていないという方、夏は半分終わってしまったけれどまだ間に合います!これから行われる大規模な花火大会が千葉県内にも数多く残っていますよ。厳選した6つの花火大会の詳細を、併せて楽しみたいご当地のおすすめ情報とともにご紹介します。
  • 遊ぶ・体験する

2018.08.06

森林浴×スポーツが爽快!「フォレストアドベンチャー」

夏は外で身体を動かすのが気持ちいい季節。海、川、山と暑い夏も楽しく過ごせる自然がたくさんあるのが千葉の魅力です。しかし今年の夏は猛暑続きですっかりバテてしまった方も多いかもしれません。ついクーラーの効いた部屋でダラダラしてしまいがちですが、短い夏がもったいない! 重い腰をあげて、自然に身を置きアクティブかつヘルシーに過ごしてみませんか? 今回は千葉の多くのアクティビティの中でも“森林浴ができる”アトラクションをご紹介。森をそのまま活用したアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」で気分をリフレッシュしてみてください。汗が女性を心身ともにキレイにする、筆者はそう信じています。平成最後の夏の思い出作りにもぜひ!

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります