「発見!千葉編集部」

  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

2020.01.16

夜の千葉市街を楽しむ「YORU MACHI」とは!?

今、千葉の中心市街の夜が幻想的と話題に! 11月にスタートし3月22日(日)まで開催されている「YORU MACHI in千葉市中心市街地」は「夜、寄りたくなる街へ」がコンセプトの、夜と光のアートフェス。街中のイルミネーションに加え、公園に光輝くスケートリンクが設置されていたり、美味しい千葉の食事を提供するイルミネーションラウンジやキッチンカーも登場。デートスポットとして、または家族のお出かけの場にぴったりの4ヶ月のロングランイベントです。2月16日(日)14:00〜JR千葉駅中央改札コンコースにて「YORU MACHI第九コンサート」も開催。期間中には新たなイベントやコンテンツが立ち上がるのでHPをこまめにチェックしてみてください。
  • 見る 遊ぶ・体験する

2020.01.16

新春初笑い! 日本の大衆芸能を楽しむ

みなさんは落語にどんなイメージをお持ちでしょうか。国民的長寿番組の「笑点」のような陽気な印象がある人もいれば、年配の方が観賞するものというイメージを持っていたり、理解するのが難しい、とっつきにくいと思っている人もいるのでは。実際には落語への知識がなくても老若男女問わず楽しめるように作られていて、一歩足を踏み入れるとどんどんハマっていってしまう底知れぬ面白さが。最近では若手が気軽に鑑賞できるイベントを開催することもあり、千葉県でも各地で落語会が行われています。今回は「新春初笑い」を楽しんでいただくため、落語の世界を覗いてみることに。千葉県出身の女流噺家、柳家花ごめ氏を訪ね、落語の魅力をうかがってきました。
  • 遊ぶ・体験する

2019.12.12

なぜ寒くても千葉の海へ? 冬サーフィンを楽しむ方法

日本で随一のサーフスポットとして知られる千葉。「冬もサーフィンができるの?」と驚く方もいるかもしれませんが、真冬にも多くのサーファーをビーチで見かけます。ただでさえ寒い冬にサーフィンをする理由とは? 第一に、夏よりも波がいいことが挙げられます。冬型の気圧配置が日本列島にウネリをもたらし、風が合えばほぼ毎日サーフィン可能です。第二に、冬はサーフィンをする人が減ることから海が混雑しないこと。よって波に乗れる本数が増えるためサーファーはより楽しめます。第三に、技術の進歩でウェットスーツやその他のギアのクオリティが高くなり、海の中でも寒さを感じづらいこと。今回はそんな千葉の冬の海を楽しむために知っておきたいトピックをご紹介します。
  • 買う 遊ぶ・体験する 食べる

2019.12.12

千葉の「kiredo」で世界の野菜を体験し、味わう

これまで、普段食べる野菜について深く考えたことはありますか? 野菜の味や香りを気にして食べていますか? 千葉県四街道市の農家さん、kiredoの野菜を一度食べたら、きっと考えずにはいられなくなるはず。世界各国の約150種もの野菜を育てているkiredo。「うちにはドレッシングの類はありません。オリーブオイルと塩だけで美味しい野菜ばかりなんです」。これは今回の取材の中で、kiredo代表の栗田貴士さんがおっしゃった一番印象的で象徴的な言葉です。学生時代から美味しい料理を食べることが大好きだったという栗田さんがソフトウェアエンジニアから農業へと転身したきっかけや、栽培している美味しくてユニークな野菜への想いをうかがいました。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります