「千葉暮らしの旬情報」curator

ノウギョウジョシ
千葉県の農業女子プロジェクトメンバー
農業女子プロジェクトメンバー
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/

千葉県の農業女子プロジェクトメンバーの溝口優子さん、中井結未依さん、青木昭子さん、岩立友紀子さんから農業の魅力を発信します!皆さん野菜の生産だけでなく、農家ヨガ、バラの学校、エディブルフラワー、農コンなど他方面で活躍中!

※「農業女子プロジェクト」
女性農業者の知恵を様々な企業の技術などと結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会に広く発信していくための農林水産省が推進するプロジェクトです。
参加しているメンバー数は千葉県が最大。

ブログBlog

ペリエ、行ってきました♬ 2018.11.17

IMG_6151.jpg

成田から

葛西の友人宅へ遊びに行った帰りに


千葉駅の「ペリエ」へ

行ってきました♬


IMG_6147.JPG

駅ビルだから

子連れには助かる!

IMG_6110.JPG


カフェでちょっと一息♬

IMG_6136.JPG

農家にとっては

とっても気になる

名前のカフェでした!

パパへのお土産

何にしようか〜

っと探していたら


IMG_6148.JPG

あら!

コッペパン


色んな種類があって楽しい♬

IMG_6150.JPG

MAX COFFEEも

気になったけど笑!

IMG_6158.JPG

夜ご飯になりそうな

スモークチキンや
野菜チーズ


デザートに


スイートポテト

抹茶あずきをチョイス


今回は帰りがけだったけど

次回はもうちょっと

ゆっくり見て回りたいと思いました^^

ブログBlog

青木:暮らしに、ハーブを。 2018.11.13

こんにちは、農園タロとあき 青木昭子です。

ハロウィンが終わって一気にクリスマスムード!お家のインテリアなども、クリスマスに向けてもみの木やリースなど、飾る方も多いのではないでしょうか。

今年は自分でインテリアも手作りしたい!という方に、おすすめの素敵なイベントがあるのでご紹介します。

私の住むいすみ市の近く、大多喜町にある大多喜ハーブガーデンで、12月12日水曜日、ハーブ&スパイスロープづくりのワークショップが開講します。時間は10時~12時半だから、短い時間でささっとできるのも魅力的!
グラス類やラフィアで三つ編みロープをつくり、にんにくや唐辛子、ハーブの束などをくくりつけ、キッチンに飾りながらつかえるアレンジロープをつくります。
FB_IMG_1541674102130.jpg
講師はいすみ市でハーブガーデン、Broom香房を営む東山早智子さん。
沼のほとりにある可愛らしいガーデンなのですが、訪れるたび新しい発見と感動がある私もお気に入りのガーデンです。
FB_IMG_1541674178892.jpg

ワークショップは大多喜ハーブガーデンでやりますのでお間違いなく(*^^*)

ハーブ&スパイスロープづくり
12月12日(水)10時~12時半
ハーブティーつき 3500円
大多喜ハーブガーデン:千葉市夷隅郡大多喜町小土呂2423
※完全予約制
※お正月飾り風にも
ご予約:0470-82-2556(9時~18時)



ブログBlog

溝口:こども食堂へお野菜を届けました♬ 2018.11.10

千葉県成田で
無農薬野菜を育てている
 
脱サラ農家の溝口です

IMG_5878.JPG

11/3に成田で開かれた

こども食堂に

あるまま農園の小松菜を

使って頂きました♬

45467595_1908965095863814_7671615943541260288_n.jpg

100食完売の大盛況!

45322126_1908964229197234_5495242679061053440_n.jpg

驚く事に

食材のほどんどがオーガニック!
 


あるまま農園の小松菜も

もちろん無農薬栽培です


45344505_1908964472530543_6634386465453244416_n.jpg

沢山の笑顔と出会い!


成田・コミュニティカフェBIONの

「こども食堂」は月1で開催


次回は12/1(土)です

「こども食堂」じゃない日も

1DAYシェフが腕を振るう

美味しいランチがいただけます
 

ぜひ足をお運びくださいませ^^


▼コミュニティカフェBION
https://www.facebook.com/bioneiko/

ブログBlog

岩立:農家って実は気楽? 2018.11.09

千葉県柏市で農家の嫁をしております、岩立友紀子と申します。

柏市は農業のイメージがないと良く言われますが、我が家は柏駅から2.5キロ離れており(徒歩40分)目の前は田んぼ、後ろは山というプチ田舎暮らしをしております。

柏市は地図を見ていただければわかるのですが、水が豊富な地域です。

茨城県との境の利根川、我孫子市との境の手賀沼、それに続く川などなど。

水辺は地盤が緩いのもあり、家を建てられません。

利根川の周辺は「遊水池(ゆうすいち)」といって、利根川が氾濫した際に、住宅地に水が行かないように水をプールしておく役割も果たしているので建物は建ててはいけないエリアになっているので、水平線が見えるほど農地が広がっているのです。

_MG_3719 2.JPG

就農したてのワタクシですね〜。

ほら、空が広いでしょう?

ですので夕日が有名で、その昔有名な詩でも謳われたとかナントカ・・・

私も農家の嫁になる前は利根川の流水域で一人で農業をしておりましたので、その空の広さに勤務地でありながらも感動があったものです。

そうです、勤務地が畑です(笑)

畑に出勤します(笑)

初めて農業をやったときは、草むしってお金がもらえるなんて最高!

って思っていました(笑)

話は変わりまして、

先日旦那の友達の農家(34)とそのお嫁さん(31)と食事をしました。

そのお嫁さんは元々レディースシューズの販売の仕事をしていて、結婚してしばらくは仕事を続けていたのですが、最近は家の仕事を毎日手伝っているとのことでした。

ネイルもして金髪だった(あ、金髪は今でもだ)の彼女が農業やってるなんてよっぽど販売の仕事がやだったのかと思いきやそういうわけではなく、元々農業をやるのは嫌ではなく、農家と付き合ってるんだら結婚したら農業やるんだろうなと思っていたそう!

そうだったんだー!!

どう?と聞くと、勤めてた時より楽だよ〜と!

そうですよね。

通勤もないし、上司の目もない。

虫とか平気なの?と聞くと、手袋してれば大抵大丈夫!!と。

うん、たくましい〜!

うちらへんの農家の嫁は家を手伝っていない人がほとんどですが、手伝ってもいい。

実は農家って大変そうに思えるかもしれませんが、実は「気楽」なんですよ!

社会のストレスの大半は人間関係ですよね?

農家は仕事で人と関わらないですから(笑)

ノンストレスなので毎日働けちゃうんですよね〜。

もちろん肉体的疲労はありますが。

そこはけっこう慣れますし、自分のできる範囲でやるしかないですからね。

休みは取れないわけではないので、予定があれば好きな時に休めるし、ちゃんと旅行にも行けますよ!!

サラリーマンよりはお休みは断然少ないですけど、お休みなくてよかったって私は思います。

だってお金使っちゃうもん!(笑)

こちらのブログでもっと農家のことを理解してもらえると嬉しいです(^^)

Recent Entries

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります