「千葉暮らしの旬情報」curator

ノウギョウジョシ
千葉県の農業女子プロジェクトメンバー 青木昭子さん
農業女子プロジェクトメンバー
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/

千葉県の農業女子プロジェクトメンバーの青木昭子さんから農業の魅力を発信します!

※「農業女子プロジェクト」
女性農業者の知恵を様々な企業の技術などと結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会に広く発信していくための農林水産省が推進するプロジェクトです。
参加しているメンバー数は千葉県が最大。

ブログBlog

外房ジビエ。キョンをいただきました 2019.08.13

こんにちは、農園タロとあき 青木昭子です。

いすみ市の里山にはアライグマやキョン、イノシシなど、様々な動物たちが暮らしています。

最近は山の漁師さんからキョンを一頭いただきました・・!!

凄腕の漁師さんで、獣くささを出さないように血ぬきなどの処理をしてくれてあるので、ジビエといえどとっても食べやすい!!

ありがたくいろいろな調理で楽しみました。

2019-06-23_12.13.23.jpg

弾力のある、でもやわらかなお肉。里山を元気に駆け回っていたんだろうな、って感じました。
この日は盛岡冷麵の上で焼き肉としてトッピング。

2019-06-19_20.20.25.jpg

プリプリしたハツはソテーで。畑のサクサク王子インゲン豆と合わせました。

2019-06-19_20.40.14.jpg

新鮮なレバーはレバーパテに。トーストやクラッカーに塗ると、ワイン進みすぎました・・!

時には畑や庭を荒らす、嫌われ者の里山の獣たちですが、一頭分まるごといただくと、命のありがたみを実感します。

上手に向き合っていけたらと思います。

ブログBlog

外房の海からの恵み 2019.08.09

こんにちは、農園タロとあき 青木昭子です。

私の住む外房いすみ市では漁業もとっても盛ん。この時期は美味しいワラサや、梅雨イサキなどが名物?!です。

先日、海藻を肥料用にいただいたりしてお世話になっている漁師さんから、大きな大きなワラサを一匹まるまるいただく機会がありました!!

ずっしり両手でかかえなければならないほどの大きなワラサ、なんとかさばいたら、まずはお刺身で。

2019-06-14_17.49.59.jpg

新鮮で脂ののったワラサ、本当に美味しかったです・・・!

海と、漁師さんに感謝!!

ブログBlog

梅雨の畑の様子 2019.08.01

こんにちは、農園タロとあき 青木昭子です。

畑では夏野菜がぐんぐん育ってきています。

イタリア野菜のボルロッティ豆。ビビッドな色のさや。
日本のうずら豆に似ています。なかのお豆をミネストローネなどにいれて食べます。
2019-07-09_10.45.44.jpg

それから栗の木。

2019-07-09_11.28.50.jpg

小さな青いイガ栗ができていました。かわいい・・・!

2019-07-09_11.10.46.jpg

おくらの葉っぱに仲良く乗ったアマガエル。畑の虫をいっぱい食べてくれているのでぽっちゃりさん。

梅雨があけたら本格的な夏野菜の収穫シーズン。わくわくです。素敵な夏になりますように。

ブログBlog

味がのらないミニトマトはマリネに。 2019.07.25

こんにちは、農園タロとあき 青木昭子です。

畑でミニトマトが採れ出したのですが、雨続きなのと、まだ採れはじめなので、味がいまいち・・・!
こんな時はお客様には出荷せず、自家用にします。

ミント、ソレルとあわせてはちみつとビネガー、オリーブオイル、塩コショウでマリネに。この時はズッキーニも刻んで一緒にいれました。
はちみつが味を補っていい仕事してくれます。

ミントとソレルが梅雨のムシムシを吹き飛ばしてくれる爽やかさ!!

簡単なのでぜひ。

2019-07-04_17.58.33.jpg

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります