「千葉暮らしの旬情報」curator

オグラ シュウイチ
小倉 秀一
株式会社いまでや 社長

1961年千葉生まれ。趣味はサーフィン。
1984年に家業である株式会社いまでや(http://www.imadeya.co.jp/)を引き継ぐ。現在千葉を中心に3店のお店を展開中。
全国を廻り、日本文化の和酒の発掘・販売・世界のワインの直輸入販売を業務としています。
食文化のある飲食店の方々にもお世話になり、食と酒のマリアージュの楽しさの啓蒙活動にも取り組んでます。

ブログBlog

輸出パートナーと蔵元巡り 2017.12.07

弊社では、カナダやシンガポール・フランスなどに向けて、日本酒&本格乙焼酎の輸出コーディネートをおこなっています。
蔵元と共に各国のディストリビューター向けに酒セミナーをおこなったり、イベント開催、市場視察など定期的に現地を訪れ、その国の文化に触れると共に、日本酒の啓蒙活動を精力的に実施。
ここ数年、冬の恒例となっているのが、ディストリビューターの来日です。
実際に各地を回り、酒造りを見聞きし、造り手の思いをしっかりと受け止め今後に活かす。とても重要な時間。

今週カナダの輸出パートナーが来日し、全国の日本酒蔵を回っています。

24862080_1616672295064685_2933121197582651171_n.jpg
福井県「黒龍」黒龍酒造

24301265_1616672408398007_5948839295364012320_n.jpg
蔵内を見るだけでなく、その土地ならではの食文化を知ることも大切。なぜその味わいのお酒が出来たのか、食と密接に関係している事も多く、またペアリングの経験値を上げる事で現地で伝えられることも広がります。

24301097_1617587758306472_4719841643257704673_n.jpg
福岡県「庭の鶯」山口酒造場

24852421_1617588064973108_7296541911887822633_n.jpg
訪問する蔵では必ずテイスティング。日本酒もワイン同様その年に収穫した米の性質によって味わいが変わります。
「その蔵のその年の味」を舌と脳にしっかりと記憶させるように慎重にテイスティングしていきます。

24852232_1618638671534714_3373698271426660088_n.jpg
山口県「貴」永山酒造場

24775060_1618638618201386_1536996583569749161_n.jpg
絶品のヴィンテージ酒。

今週いっぱいまで続くパートナーとの蔵元巡り。
体力・気力を振り絞って走り抜きます(;^_^A

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります