「発見!千葉編集部」

  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

2020.02.15

冬の避寒、オーダーメイドで行く南房総旅

2月も半ばになりましたが、もう少し寒い時期が続きます。この季節、千葉県の旅でおすすめしたいのは南房総。太陽が降り注ぎ、気温も比較的高く、南国気分が味わえるスポットとして人気の観光地です。注目すべきは一般社団法人南房総市観光協会が個人にぴったりの「オーダーメイド旅行」を実施していること。フォームから旅行のイメージや人数、予算を伝えるだけで、最適なスポットやアクティビティなど南房総旅行プランを組み立ててくれます。さらにチケットや観光の手配までおまかせできるので、安心して旅行へ出発が可能。今回は女性2人旅におすすめの南房総旅行プランをお願いしてみました。この冬、オーダーメイドシステムを利用して、暖かい南房総へ避寒の旅にでかけませんか?
  • 買う 遊ぶ・体験する 食べる

2020.02.15

いちごシーズン到来! 「チーバベリー」と千葉県産いちご

1月〜5月中旬ごろまで、いちごの収穫シーズンまっさかり。千葉県内だけでなんと500もの農家があり、いちご狩りも盛んに行われています。千葉県オリジナル品種の「チーバベリー」や「ふさの香」をはじめとし、大網白里の個人により開発された黒いちご「真紅の美鈴」や県内でもっとも多く栽培されている「とちおとめ」など品種とその違いを知ることでいちご狩りがもっと楽しくなるはず。現在千葉県では「ちばいちごフェア2020」を開催中。ハッシュタグ〈#ちばいちごフェア2020〉を付けていちご写真を投稿すると、非売品のチーバくんぬいぐるみやチーバベリー、いちごスウィーツなどが当たるキャンペーンを2月29日(土)まで実施。いちごを食べ尽くそう!
  • 見る 遊ぶ・体験する

2020.01.16

新春初笑い! 日本の大衆芸能を楽しむ

みなさんは落語にどんなイメージをお持ちでしょうか。国民的長寿番組の「笑点」のような陽気な印象がある人もいれば、年配の方が観賞するものというイメージを持っていたり、理解するのが難しい、とっつきにくいと思っている人もいるのでは。実際には落語への知識がなくても老若男女問わず楽しめるように作られていて、一歩足を踏み入れるとどんどんハマっていってしまう底知れぬ面白さが。最近では若手が気軽に鑑賞できるイベントを開催することもあり、千葉県でも各地で落語会が行われています。今回は「新春初笑い」を楽しんでいただくため、落語の世界を覗いてみることに。千葉県出身の女流噺家、柳家花ごめ氏を訪ね、落語の魅力をうかがってきました。
  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

2020.01.16

夜の千葉市街を楽しむ「YORU MACHI」とは!?

今、千葉の中心市街の夜が幻想的と話題に! 11月にスタートし3月22日(日)まで開催されている「YORU MACHI in千葉市中心市街地」は「夜、寄りたくなる街へ」がコンセプトの、夜と光のアートフェス。街中のイルミネーションに加え、公園に光輝くスケートリンクが設置されていたり、美味しい千葉の食事を提供するイルミネーションラウンジやキッチンカーも登場。デートスポットとして、または家族のお出かけの場にぴったりの4ヶ月のロングランイベントです。2月16日(日)14:00〜JR千葉駅中央改札コンコースにて「YORU MACHI第九コンサート」も開催。期間中には新たなイベントやコンテンツが立ち上がるのでHPをこまめにチェックしてみてください。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります