「発見!千葉編集部」

  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

2017.11.01

鴨川シーワールド「大人のナイトステイ」でプレミアムな一夜を

日照時間が短いこの頃、皆さんは夜をどのように過ごされていますか? 今回は秋の夜長をちょっぴりプレミアムに楽しめる、ナイトイベントをご紹介します。水族館テーマパーク、鴨川シーワールドの「大人のナイトステイ」は毎年11月に開催されている18歳以上限定の宿泊イベント。日常の喧騒から離れ、閉館後のシーワールドを貸し切りで楽しめるのです。水族館にステイすること自体がレアなのですが、このイベントでは通常営業にはない特別なプログラムで参加者を迎え、房総の食材を使用したコース料理を堪能、巨大水槽の前に宿泊するという贅沢な時間を提供してくれます。たまにはそんな素敵な夜の過ごし方、してみませんか?
  • 食べる

2017.11.01

千葉はパンが美味いというウワサは本当だった! 今行くべきベーカリー5店

地元の人に愛される小さなお店から間違いないメジャーな店舗まで、千葉県内にはオリジナリティ溢れるベーカリーが多数あります。その中でもパン好きの間では欠かせないお店がいくつか存在するとのウワサを聞きつけました。さらにはパン好きのためのイベントまで定期的に開催されているとか。「実は千葉、パンが美味しい県なのでは?」そんな疑問を解決するべく、この企画を立ち上げることに。“朝食は毎日パンでOK“な大のパン好き筆者が、本当に美味しいパンを販売するベーカリーを見つけるべく、千葉県内を旅してきました。この感動的な美味しさにぜひ会いに行ってほしいと思えた、5店舗と素敵なパンフェスをご紹介します。
  • 買う 食べる

2017.10.06

はじめよう、自然いっぱいの千葉で目指すオーガニックライフ

「ヘルシー」の概念は人それぞれ。ストレスフリーに気持ち良く過ごせるのが一番いいけれど、その選択肢の中には「オーガニックライフ」が必ずラインナップしてきます。農薬や化学肥料を使用しない食物、添加物の入っていない商品を生活に取り入れ、自然のままに、自然と共に生きる。ナチュラル志向の高まりによってたくさんの人々に認知、選択されてきていながらも、日本はまだまだオーガニックに関して発展途上です。今回のトピックは、海、山、畑など自然と身近な千葉だからこそ発信したいオーガニックライフのすすめ。あなたの中のヘルシースイッチをONにして、食事や肌に触れるものを少しだけ考えてみては。
  • 見る 買う 遊ぶ・体験する 食べる

2017.10.06

千葉特産の日本酒を知る、味わう、楽しむ

県内に酒蔵が40以上もあるほど昔から酒づくりが盛んな千葉。山の幸、海の幸ともに美味しいものがあふれている千葉で、それに合う地酒を知らないなんてもったいない! そんな想いから今回フィーチャーすることにしました。県内では10蔵程度が蔵元見学を行っていて、そうやって蔵元を訪れてみたり、イベントに参加するうちに日本酒の奥深さや自分の好みの味がわかってくるもの。知ることが楽しむことにつながるのです。日本酒=和食のイメージは、今は昔。洋食とも相性抜群で、ワイングラスで飲むことを推奨されるものもあるほど、革新し続けています。ぜひ食卓に、千葉の地酒を添えてみてください。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります