「千葉暮らしの旬情報」curator

ノウギョウジョシ
千葉県の農業女子プロジェクトメンバー 青木昭子さん
農業女子プロジェクトメンバー
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/

千葉県の農業女子プロジェクトメンバーの青木昭子さんから農業の魅力を発信します!

※「農業女子プロジェクト」
女性農業者の知恵を様々な企業の技術などと結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会に広く発信していくための農林水産省が推進するプロジェクトです。
参加しているメンバー数は千葉県が最大。

ブログBlog

竹炭研究会の竹炭を畑に 2019.09.11

こんにちは、農園タロとあき 青木昭子です。

いすみ市には竹炭研究会という会があり、市内で問題になっている放置された竹林を整備している方たちがいます。

竹林を整備して、切り出した不要な竹はその場で竹炭にして、畑の肥料や家の消臭剤として使えるように販売しています。

ひとりではなかなか竹林を管理して竹炭をつくるのは大変ですが、同じ志をもつメンバーが集まって、だんだんと綺麗な竹林がいすみ市内にもどってきているみたい。とても素敵な取り組みだと思います。

そんな竹炭、私も畑に肥料としてまいてみました。

2019-07-21 09.10.01.jpg

竹炭をまいておくと土の中の微生物が徐々に増えていき、豊かな土にかわっていきます。

毎日すごい暑さですが、そんな日でも竹を切り出し、焼いて炭にしてくれている、竹炭研究会の皆に感謝!!

ブログBlog

おくらの花と花言葉「恋の病」 2019.09.04

こんにちは、農園タロとあき 青木昭子です。
おくらの花ってどんな花かご存知でしょうか?

2019-07-06 09.39.15.jpg

実はハイビスカスみたいにかわいいこんな素敵な花が咲くんです!

ちなみにこれは赤おくらの花なのでほんのり中心も赤っぽいんです。

おくらの花は朝だけ咲いて、お昼にはしぼんでしまうので、毎朝収穫しながら咲いているのを楽しんでいます。

花言葉は「恋の病」や「恋で身が細る」・・・

花が咲いた後、ほっそりと長いおくらができるためでしょうか。恋して瘦せられる、そんな身体に私もなりたいです・・・!

ブログBlog

虫のお家、Bughotel 2019.08.30

こんにちは、農園タロとあき あきです。
先日、海外の農家さんのインスタグラムをみていたら、Bughotel なるものを発見・・!
畑で働いてくれるちいさな虫たちのお家のことです。

畑には芋虫などを食べてくれるかまきりやてんとう虫、野菜の受粉を手伝ってくれるミツバチなど、たくさんの小さな虫たちがやってきます。

きてくれるだけでなく、ずっと畑にいてもらうなら、そこに住処となる家があればいいですよね!!

Bughotelにはいろんな作り方があるのですが、まずは簡単なものを手作りしてみました。
ちゃんとお家の形にみえるように、木枠を組んだら、竹を詰めて・・・この竹の間にハチなどが住んでくれる予定。
まつぼっくりや藁などを入れてみてもいいかもしれません。

畑にある大きな柿の木につるしてみましたよ。

こうしてちいさな虫や生き物たちとも、仲良く畑をつくっていけたら最高です!!

2019-07-19 16.25.24.jpg

ブログBlog

カラフルな夏野菜たち 2019.08.22

こんにちは、農園タロとあき 青木昭子です。

宝石みたいなミニトマトに、ツヤツヤしたなす、ぷっくりした枝豆、鮮やかな緑のピーマン。

夏野菜、と聞いて思い浮かべる野菜たちが出そろうと、いよいよ夏本番、っていう感じがします。

2019-07-10 16.44.44.jpg

今年の夏も猛暑、猛暑で毎日汗だくで畑仕事をしていますが、やっぱりこのカラフルな野菜たちに元気をもらって頑張れています。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります