「千葉暮らしの旬情報」curator

ノウギョウジョシ
千葉県の農業女子プロジェクトメンバー
農業女子プロジェクトメンバー
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/

千葉県の農業女子プロジェクトメンバーの溝口優子さん、中井結未依さん、青木昭子さん、岩立友紀子さんから農業の魅力を発信します!皆さん野菜の生産だけでなく、農家ヨガ、バラの学校、エディブルフラワー、農コンなど他方面で活躍中!

※「農業女子プロジェクト」
女性農業者の知恵を様々な企業の技術などと結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会に広く発信していくための農林水産省が推進するプロジェクトです。
参加しているメンバー数は千葉県が最大。

ブログBlog

青木:畑は菜花の季節 2019.03.27

こんにちは。農園タロとあき 青木昭子です。
畑は菜花の季節。寒い冬を乗り越えた野菜の菜花たちがいっせいに成長する季節です。
2019-02-19_16.29.42.jpg
いま、こんなミニマム菜花も出荷中。

2019-03-08_15.38.26.jpg
こちらはイタリア野菜のひとつ、カーボロネロの菜花。ごわごわした葉っぱはソースとよく絡んで最高に美味しいのです。

ほろ苦い春の味はいまだけ。菜花には季節を味わう楽しみがあります。

ブログBlog

岩立:最終的に農業でしょ♪ 2019.03.16

千葉県柏市で農家の嫁をしております、おいこです。
農業専門の婚活サイトや結婚相談所などを運営しております!
ここ最近ストレスがやばすぎました。
そんなとき花粉症にもなり踏んだり蹴ったり( ノД`)...
でも花粉症もストレスのせいだったんですねー。
悪循環とはこのことかぁ。
昨日私が運営する婚活応援バーのお客様とお話ししてて思ったんですが、何を隠そう今年は本厄な私。
そーだった。
子供を産んだら厄落としになると聞いていたので本厄までに子供産む予定だったんだった!!
しまった!
予定が狂ってる!!
人生思い通りに行かないので子供が欲しいなら早く行動しないとダメですね。
何事もそうかな。
ストレスが溜まってしんどいとき、もう何もかもどうでもいいモードになりませんか??
そんなとき私はやっぱり農業がやりたくなるんです。
だって、何もかもどうでもよくたって生きていかないといけない。
そのためにはごはんが最低限必要だから、もはやそれにしか意味を見いだせないんですよね。
絶対的に意味のある仕事って私にとっては農業しかないんです。
婚活の仕事はしんどいけど好きだし、とても自分に向いていると思う。
でも何もかもどうでもよくなった時、もう農業だけをやって生きていきたいといつも思うけど、「おいこさんのおかげで結婚できた」とか、「農業専門の婚活サイト作ってくれてありがとう」とか言って頂けると、私にしかできないことをやろう、とまた前を向けるのであります。。
容易に想像できるかと思うけど世の中にない新しいサービスを立ち上げるというのはそれはそれは大変なことでありました。
私は想像力があまりないので、その大変さが想像できなかったからやっちゃったんですけどね!笑
やってから「あれれ、大変やーーー(°▽°)」みたいな笑
でもあれを乗り越えたから今があるし。
最近は気軽な気持ちで始めたバレーボールにはまって楽しすぎる!
仕事以外でこんなにはまれるものに出会えるなんて夢にも思わなかった。
この年になってバレーボールを始めるなんて全然検討もつかなかったし!
あの時ちょっと行ってみるかーと行動したおかげで今幸せです。
今まで趣味が欲しくて色々なことに手を出したけど続かなくて...
やっぱり自分が"好き""楽しい"と思えることしか続きませんね!
それを見つけられてない人はまだ出会ってないだけ。
行動するって大変な事だけど、皆さんも何事も"気軽に"やってみればいいと思う!
気軽に農業体験行ってみればいいし、
気軽にママさんバレーに参加してみたらいいし、
気軽に新しいことにチャレンジすればいいさ。
私が新しい事にチャレンジするときに何を考えてるかというと、
①「いつかは死んでしまうこと(明日かもしれない)」
②「ダメだったらやめればいい(失敗を恐れず、逃げ道を作ってあげること)」
さらっと書いたけど意外と深い。
特に②はとても大切で、「この扉を開けたら絶対に幸せになれるけど、こちら側には二度と戻ってこれません」って言われたら絶対に開けられないですよね!?
怖すぎます。
そーじゃなくて、「この扉を開けたらきっと幸せになれるけど、大変な思いしてツラくてしんどいかもしれない。耐えられなかったら、いつでも戻ってきていい」って思えたら、
よっしゃ明日死んじゃうかもしれないんだからやりたいことやったろ!」
って思えるかもしれない。
決断力を付ける秘訣は"逃げ道を作ってあげる"ことだと思うんだ。
誰かに作ってもらうんじゃない。
自分で作るんだ。
自分の道は自分で切り開く。
意外とまだお母さんに敷いてもらってる道を、目をつぶって手を引かれて歩いてる人って多い。
そしてそれに気づいてない。
いやー人生ってサバイバルですよね。
うまくいかないことばかり。
そんな時は畑に遊びに来てください。
なにかがふっ切れるかも!?

ブログBlog

溝口:千葉と言えば.... 2019.03.14

千葉県成田で
無農薬野菜を育てている
 
脱サラ農家の溝口です

52905288_2466040190107615_5201746428191309824_n.jpg

落花生!

ですが...


旬のシーズンでない今は

落花生ペーストで楽しんでます♬

52698901_2466040033440964_7615739497057091584_n.jpg

農家仲間の池上さんの

落花生ペーストは最&高に美味!

野菜と一緒に

お客様にお届けして

喜んでいただいてます

54462596_2091046821016332_8640830529983217664_n.jpg

パンにはもちろん

53656012_1893430314118070_3550984269188825088_n.jpg

茹でた大根と和える

調味料としても

一年中いつでも

手軽に楽しめる千葉の味がたのしめる

落花生ペースト

一家に1つ、ぜひどうぞ^^

ブログBlog

青木:畑のむしたち。 2019.03.13

こんにちは。農園タロとあき 青木昭子です。
最近は三寒四温、そして一日のなかでもけっこう気温差があったりして、なかなか不安定な、でもそれがなんだか春らしい、お天気です。

午前中は暖かかったのが、午後になると急に北風がふいて、冷たさを感じた日。
午後の畑にでたら、花粉をたくさん集めてとびまわっていたみつばちが、あまりの急な寒さに適応できないのか、野菜の葉のうえでじっとしていました。

ちいさなみつばちが、これだけの花粉を集めるのも、そして巣にもちかえるのもとっても大変なんだろうなあ、と愛おしくなりました。
畑にはミツバチもスズメバチもあしながバチも一年を通してたくさん来ます。でもこちらが変に威嚇をしたり、敵対心をあおるような行動をしなければ刺されたりすることはめったにありません。

ちいさないきものたちと共存する畑になるようにお野菜を栽培しています。


2019-02-20_13.44.33.jpg

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります