遊ぶ・体験する

  • 遊ぶ・体験する

サイクルトレイン「B.B.BASE」で行く房総半島サイクリング

2018.02.15

サイクルトレイン「B.B.BASE」で行く房総半島サイクリング

今年1月6日(土)にデビューした、JR東日本千葉支社製作のサイクルトレイン専用列車「B.B.BASE」(ビー・ビー・ベース)。この車名は「房総バイシクル・ベース」のイニシャルをとったもので、文字どおり房総半島をサイクリングするための特別列車。ロードバイクを大きくあしらったそのド派手なルックスと、乗車定員分だけ備えられた専用ラックなど、サイクリストのために考えられた装備が全国の自転車乗りたちの熱い視線を浴びている。今回はそのB.B.BASEの概要と、運行路線である内房線、外房線、総武本線、成田線の中から内房線と外房線沿線のサイクリングの魅力を紹介しよう
  • 遊ぶ・体験する

千葉でリトリート② 特別な日を贅沢に過ごす温泉旅館

2018.02.15

千葉でリトリート② 特別な日を贅沢に過ごす温泉旅館

手軽に行ける千葉県内の日帰りの温泉施設をご紹介した、前回の記事「千葉でリトリート①」に続いて、今回はゆっくりと過ごせるラグジュアリーな温泉宿をご紹介。温泉の多い千葉県内でも、特に気候も暖かく南国の雰囲気溢れる南房総方面には、記念日や特別な日に訪れたいワンランク上の温泉宿がいくつもあります。今回は、中でもモダンな雰囲気漂い、女性同士、カップル、親子など幅広く楽しんでいただける鋸南町のお宿「ゆうみ」をピックアップしました。全室オーシャンビュー、貸し切り風呂を5つ完備、地元で獲れた新鮮な海の幸を堪能できるなど、見どころが盛りだくさん。都会の喧騒からのエスケープに最適な温泉宿で、日々の疲れを癒してください
  • 遊ぶ・体験する

朝活夕活で自分リニューアル!

2018.02.15

朝活夕活で自分リニューアル!

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春が近づいてきている気配を感じますよね。「今年は新しい挑戦をしたい」と思いつつ、まだ行動に移せていない人もいるのでは? そんなときは朝と夜の時間を効率的に使って、新しい体験ができるスポットへ出かけてみませんか。今回ご紹介するのは、千葉周辺で新しい趣味に出会える体験レッスンやボランティアに参加できるスポットです。

朝活を始めたいという方は、「路地裏Shanti+puls」の早朝ヨガで1日を気持ちよくスタートしてみて。 新しい体験をしたいという方は、西千葉で話題の地域活性プロジェクト「HELLO GARDEN」のイベントに参加したり、「千葉陶芸工房」で陶芸体験をしてみたり、なんてプランはいかが? あるいは、もしも何か気になることがある人は「占い専科 青い月」で現在と未来を占ってもらうというのも、自分を知るひとつの手かも。

YORIPではさまざまなスポットをピックアップしているので、気になる体験レッスンやボランティアを見つけたらぜひ気軽に参加してみてください。一歩踏み出してみたら、明日がもっと楽しくなるかも!

  • 遊ぶ・体験する

「千葉でリトリート」① 冬に訪れたい癒しの日帰り温泉施設

2018.01.11

「千葉でリトリート」① 冬に訪れたい癒しの日帰り温泉施設

千葉県が日本屈指の温泉地のひとつであるということ、ご存知でしたか? 銚子、九十九里、勝浦、御宿、養老、鴨川、白浜、千倉、館山など北総から南房総まで、実に200以上もの温泉があるのです。それぞれ泉質が異なり、もちろんロケーションも様々。四季折々の自然を感じられる山奥から海を一望できるところまで、その土地の特徴を生かした多彩な温泉施設が存在します。ここではさくっと訪れられる、千葉の日帰り可能な温泉施設をピックアップ。本格的な温泉施設から最新のスーパー銭湯まで、3つの施設を紹介します。スポーツでかいた汗を流すもよし、房総の食を堪能する旅の帰りに寄るもよし、シンプルに温泉めぐりもおすすめ。これぞ、冬の千葉の楽しみ方です。
  • 遊ぶ・体験する

手ぶらで冬のグランピング! 大多喜の穴場「プライベートガーデン」へ

2017.12.04

手ぶらで冬のグランピング! 大多喜の穴場「プライベートガーデン」へ

空前のキャンプブームを迎えている昨今、特に女性に人気の “グランピング”をピックアップ。グランピングとは“グラマラス”と“キャンピング”を合体させた造語で、快適、清潔かつラグジュアリーにアウトドアを楽しめる新しいキャンピングスタイルのこと。自然に囲まれた場所でありながらテント内にはベッドやソファが配置され、ゆっくりつかれるお風呂が完備されていたり、食器や食材が一式揃っていることも珍しくありません。準備いらずで手軽に楽しめるのもグランピングのメリットなのです。自然の多い千葉県内にある多くのキャンプ場の中から、今回は大多喜の「プライベートガーデン」をご紹介。冬場のアウトドアを快適にするグランピングの魅力に触れてください。
  • 買う 遊ぶ・体験する

冬こそ緑を飾る。ボタニカルな部屋づくりにチャレンジ

2017.12.04

冬こそ緑を飾る。ボタニカルな部屋づくりにチャレンジ

最近、多くの植物をインテリアとして取り入れた、いわゆるボタニカルなカフェやオフィス、ルームアレンジへの人気が高まっています。選び方や配置する際のちょっとしたルールさえ学べば、普段過ごす場所がワンランク上のリラックススペースに早変わり。自然界から緑が減ってしまう冬の時期こそ、お部屋の中には植物をたくさん取り入れて、暖かい雰囲気を演出してみませんか。今回は成田市にあるボタニカルショップ「Breed」のオーナー、高橋さんに監修をお願いして、緑たっぷりの部屋づくりにチャレンジしました。リビング、壁、テーブル、バスルームの4箇所を切り取り、冬におすすめの植物やレイアウトのポイントをご紹介。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります