遊ぶ・体験する

  • 見る 遊ぶ・体験する

海とのコラボが美しい、千葉県の花火大会2019

2019.06.27

海とのコラボが美しい、千葉県の花火大会2019

夏の風物詩、花火。今年はどこの花火大会に行こうかと、梅雨も明ける前から胸が踊ってしまいます。千葉県でも7月末〜8月にかけて花火大会ラッシュが訪れ、北から南、東京湾側から太平洋側まで、その土地ならではの個性を活かした花火大会が多数開催されます。ここでは紹介しきれないほど素敵な花火大会がたくさんありますが、今回は千葉県らしい魅力が楽しめて、なおかつ涼める「海辺の花火大会」を集めてみました。筆者が厳選した6つのお祭りをお届けします。昼は海水浴で身体を動かし、地元の新鮮な海鮮料理を堪能したあと、夜はそのままビーチで花火なんてプランも最高。夏休みのサマーレジャーの参考にしてみてください。
  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

千葉の夜イベント「夜ハス」をレポート!

2019.06.27

千葉の夜イベント「夜ハス」をレポート!

千葉県の天然記念物であり、千葉市の「市の花」として認定されている「大賀ハス」。大きく存在感のある葉と、淡いピンク色の、幾重にも重なる花びらが特徴的です。実はこれ、昭和26年に千葉県で発掘された2000年以上前(弥生時代)の「古代ハス」の種から発芽&開花したもの。発掘された3つの種のうちたった1つだけ開花に成功したという奇跡の花で、プロジェクトを推進していた植物学者の大賀一郎博士から名前がとられました。世界最古の花としてかなり話題を呼んだ大賀ハスは千葉市にある千葉公園でその姿が拝めます。毎年初夏に見頃を迎え、多い時には700輪ほどが同時に開花するとのこと。今回は、この大賀ハスにまつわる千葉公園のイベントを取材しました。
  • 見る
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

「チバコトフォトコンテスト」開催中! ~伝えたい。大好きな千葉~

2019.06.27

「チバコトフォトコンテスト」開催中! ~伝えたい。大好きな千葉~

まだすっきりしない天気も多いですが、夏休みも近づいてまいりました!
令和最初の夏、どんな風に過ごされるでしょうか?

チバコトラボでは「チバコトフォトコンテスト」 ~伝えたい。大好きな千葉~ を開催しています。
https://lumixclub.panasonic.net/smart/contest/chiba_1/
みなさんが感じる千葉の魅力を写真で切り取って、ぜひご応募ください!
選ばれた作品は東京丸の内「LUMIX CLUB PicMatePHOTO GALLERY」に展示される予定です。

今回は3部門で募集していますので、部門ごとにおすすめの写真スポットをご紹介します。
まず、「街並みを散策する」部門には、ユーモラスな「千葉競輪場の壁画」、海の見える旅客船ターミナル等複合施設「ケーズハーバー」、そして、レトロ感溢れる「佐倉城下町」はいかがでしょうか?
「潮風を感じる」部門では、思わず車で駆け抜けたくなる「千葉フォルニア」、壮大な景色が一望できる「野島崎灯台」、のんびり海に浮かぶ富士山を眺められる「原岡桟橋」を。千葉の海を背景にした素敵な1枚が撮れるかもしれません!
「里山と食を楽しむ」部門では、動物とのふれあいやキャンプ、収穫体験など非日常を楽しめる「成田ゆめ牧場」をご紹介。ぜひチェックしてみてください!
  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

千葉の一瞬を切り取る。フォトジェニック特集

2019.05.07

千葉の一瞬を切り取る。フォトジェニック特集

海、山、おいしい食材が揃う千葉では、フォトジェニックな場所、モノに溢れています。今回は千葉のフォトジェニックスポットをご紹介するとともに、千葉の素晴らしい瞬間を数々おさえてきたチバコトラボ専属フォトグラファーが撮影ワンポイントアドバイスをお届け。「フォトジェニックな場所を見つけるポイントは、アンテナを常にはっておくこと。SNSでのリサーチや地元の方に聞いたり、街のポスターに気を配ったり。地道な作業がいい場所、いい瞬間を見つけることにつながります。普段通らないところや、行かないところに行くと新しい発見もあったりします。千葉は広いのでまだまだ未発見のスポットもたくさんあるはず。楽しみながら探してみてください」。
  • 見る
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

千葉で見つけたフォトジェニックなスポット♪

2019.05.07

千葉で見つけたフォトジェニックなスポット♪

暖かい日も多くなり、お出かけには絶好の季節となりました。
そこで、千葉で思わず写真を撮りたくなる、インスタ映えしそうなユニークでおしゃれなフォトジェニック・インスタジェニックスポットを魅力とともにご紹介したいと思います。

季節ごとのパンケーキが話題の「カフェシュシュ」では、期間限定で令和パンケーキが登場!今しか撮れないパンケーキをお見逃しなく。千葉市立加曽利貝塚博物館の「縄文ひろば」は、特定日のイベント時に縄文服の試着をして写真撮影が可能。その他にもさまざま体験が無料で楽しめるお得なスポットです。喫茶店の「木の実」では、土日限定のフルーツたっぷりのプリンアラモードがまさにフォトジェニック。木々に囲まれたテラス席もおすすめです。「千葉の工場夜景」では、フォトスポットと共に、撮影テクニックもご紹介しています。

その他にも、さまざまなフォトジェニックなスポットと魅力を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

プロのカメラマンでなくとも素敵な写真が撮れるスポットに、みなさんもカメラ片手にお出かけしてみませんか?
  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

春はサーフイベントが目白押し! 釣ヶ崎海岸&太東ビーチで盛り上がる!

2019.04.03

春はサーフイベントが目白押し! 釣ヶ崎海岸&太東ビーチで盛り上がる!

寒い冬が終わりを告げ、暖かい春が本格化してきました! ということは、そろそろ海の季節!? というにはだいぶ気が早いですが、それでも海が気持ちのいい季節になってきたのは間違いありません。そんな陽気に合わせるかのように、千葉の各地でビーチイベントが続々と開催されます。中でも特に気になるのが、2020年東京オリンピックの追加競技に決まったサーフィンのイベント。しかも、オリンピック会場となる外房の海岸でこの春に行われる3つのサーフィン大会は注目しておきたいところ。その3大会、「WSL QS6000 一宮・千葉オープン」「サーフタウンフェスタ2019」「第一回ジャパンオープン・オブ・サーフィン」の魅力と見どころに迫ります! ぜひとも会場に足を運んで、サーフィンの華麗なライディングを見てみませんか?
  • 遊ぶ・体験する

今年はやるぞ!大人の習い事はじめ

2019.04.03

今年はやるぞ!大人の習い事はじめ

新年度になり、新生活が始まる人も多いこの季節。心機一転、習い事を始めてみませんか?
今回は、千葉で習えるさまざまな大人向けの習い事をピックアップしました。

「aconacoffee」では、まるでカフェに出てくるようなラテアートを習うことができて、おもてなしにぴったり。大人かわいいリースやアクセサリーが作れる「Brillant Coloris(ブリアンクルリ)」は、とてもハンドメイドには見えない高級感のある作品が作れます。生活に香りの彩り添え、ストレスケアにも効果的なアロマの知識が得られる「マロウズハウス香りの教室」や、見た目も美しい江戸切子の貴重な技術が学べる「ガラススタジオ アトリエD.D」などを紹介しています。

その他にも、千葉の郷土料理である飾り巻き寿司や、リゾート気分で楽しく体を鍛えられるSUP、食卓が楽しくなりそうな陶芸教室、ニーズに合わせたパーソナルトレーニングなど、さまざまな習い事がありますよ。

まずは体験ができるところも多いので、この機会に習い事を始めてみてはいかがでしょうか?

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります