遊ぶ・体験する

  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

ローカル線「いすみ鉄道」で春のデイトリップへ

2019.03.15

ローカル線「いすみ鉄道」で春のデイトリップへ

いすみ市の田園、里山を走行するローカル線「いすみ鉄道」。鉄道マニアのみならず多くの人々を魅了する秘密は、その景色と昭和の情緒にあります。1両または2両の旧国鉄ディーゼル車両は、自動車よりも遅い速度で走り、ダイヤも1時間に1本。いすみののどかな風景とのんびりしたスピードが妙にマッチし、癒し効果も絶大です。改札すらない小さな無人駅がほとんどで、駅を降りるとさらにゆったりとした時の流れを感じます。観光地は決して多くないけれど、だからこそ出会う景色と体験がとても貴重。東京から約1時間。JR外房線大原駅でローカル線の「いすみ鉄道」に乗り換え、千葉の里山に訪れた春を感じるデイトリップに出かけませんか。
  • 見る 遊ぶ・体験する

お花とフルーツとハーブの楽園「館山ファミリーパーク」

2019.02.15

お花とフルーツとハーブの楽園「館山ファミリーパーク」

長い冬にもいい加減飽きてしまい、早く春めいた雰囲気を味わいたい。そう感じている方も多いのでは。千葉県には、今の季節から(実際は真冬の間も)春らしさを感じられる場所があります。この「館山ファミリーパーク」では1年中花摘みが楽しめるスポットとして地元の人々に愛され、遠方からも足を運ぶ方が多数。お花鑑賞や花摘みだけではありません。手づくり体験工房でハーブを使ったアロマブレンドやボタニカルキャンドルづくりを体験できたり、パターゴルフやドッグランなども用意され、花と自然とレジャーを同時に楽しめる施設なのです。温暖な気候でトロピカルなムード漂う南房総。少しでも先に春を感じるため、館山を訪れてみませんか。
  • 見る
  • 買う
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

「よりみちスポット総選挙」BEST8

2019.02.15

「よりみちスポット総選挙」BEST8

千葉のおすすめスポットは地元の方に聞くのが一番! 今回は、ペリエ千葉で実施された「よりみちスポット総選挙」で人気を集めたBEST8をご紹介します。

「よりみちスポット総選挙」とは、地元の方に親しまれている名店・おなじみのスポットをご紹介するカードをペリエ千葉店頭で展示し、来店されたお客さまにおすすめスポットを投票していただくという企画です。数あるスポットの中でも多数の投票を集めたのが、ボリューミーでふわふわのお団子が名物の「しんかね」、もっちりした豆大福で知られる「豆大福の木村屋」といった昔ながらの味を楽しめる和菓子の名店や、個性豊かな自家焙煎のコーヒー豆を買える「豆NAKANO」など、地元の人が馴染みにしているお店。また、「千葉神社」や「千葉市動物公園」「千葉公園」といった定番スポットや「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」、さらには千葉駅前のシンボルとして知れられる「フクロウ交番」なども、千葉ならではのスポットとして支持を集めました。

どれも地元・千葉の方が「千葉といえばココ!」とイチ押しするスポットばかり。まだ行ったことがないという方、千葉の魅力をもっと知りたいという方は、ぜひ一度訪ねてみてください!
  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

千葉の一大イベント! 今年こそ行きたい「成田山 節分会」

2019.01.11

千葉の一大イベント! 今年こそ行きたい「成田山 節分会」

節分の季節がもうすぐやってきます。豆まきを思いっきり楽しむイベントに今年こそ参加してみませんか? 関東を代表する寺院のひとつ、成田山新勝寺では毎年2月3日に「節分会(せつぶんえ)」が行なわれています。特に成田山は国土安穏、万民豊楽、五穀豊穣、転禍為福を祈願。ニュースなどで有名力士や芸能人の方々が大本堂から豆まきをする華やかな様子は、日本の風物詩のひとつともなっています。ここではそんな「節分会」の詳細や、季節柄、成田山に祀られているバレンタインにぴったりな神様のご紹介、そして参道のグルメ情報まで盛りだくさんでお届けします。ぜひ成田山へ訪れて、同山のエネルギーと共に日本の歴史や伝統行事を体感してみてください
  • 見る 遊ぶ・体験する 食べる

情緒あふれる北総の小江戸、佐原へ

2018.12.26

情緒あふれる北総の小江戸、佐原へ

千葉県の香取市にある「佐原(さわら)」という町を知っていますか? 江戸時代に利根川の代表的な川岸として江戸への荷の集積地として繁栄した商都でその勢いは「お江戸見たけりゃ佐原へござれ、佐原本町江戸優り」とも唄われたほど。商家が連ね、酒造業も大いに発展した佐原は、今もなお蔵造りの町屋や土蔵、洋風建築など伝統的な建築物が立ち並び“小江戸”たる景観を受け継いでいます。映画のセットさながらの町並みは歩くだけでタイムスリップしたような感覚に。近隣には老舗のお蕎麦やさんや甘味処、地元の特産物がいただけるレストラン、古民家を改装したカフェなど洗練された食体験も楽しめます。風情を感じるデートスポットしても再注目を集めていますよ。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります