食べる

  • 見る 食べる

インスタグラムで話題! 

2018.04.16

インスタグラムで話題! "海しか見えない" 千葉のカフェ2選

千葉県には「海の見えるカフェ」がたくさんあります。店内からチラリとでも海が望めるだけでも心が和み、癒されるもの。カフェの居心地のよさと海の与えてくれる開放感を同時に味わえるあの幸せな感覚は、わざわざ景色を見るためだけに訪れたくなるほどです。しかし、さすがは海に囲まれた房総半島。「海の見えるカフェ」を超える「海しか見えないカフェ」が存在すること、ご存知でしたか? 海以外他に何もなく、目の前にはただただ広いパノラマと水平線が続くだけ。そんな贅沢なロケーションでいただくコーヒーや食事は、美味しさもひとしおです。今回は、メディアでもひっぱりだこの、崖の上に建てられた2軒のカフェをご紹介。春風が心地のいいこの季節にぴったりです。
  • 見る
  • 食べる

お気に入りの写真を撮りに出かけよう!

2018.04.16

お気に入りの写真を撮りに出かけよう!

公園や街中で見つけたきれいな景色、おしゃれなカフェのスイーツなどは、写真に撮って思い出に残したり、SNSに投稿してみんなに見てもらったりしたいですよね。今回ご紹介するのは、千葉周辺で話題になっているフォトジェニックなスポット。ぜひ、写真を撮りに出かけてみてはいかが?

まずは、この時期にぜひ行きたいのが「京成バラ園」。5月には春バラが見頃を迎え、辺り一面バラづくし。バラのアーチをくぐってぜひ写真を撮ってみて! お昼は、すぐに予約で埋まってしまうという人気のカフェ「256nicom」へ。フォトジェニックなカレーとパフェを堪能したら、海岸方面へ移動。ケーズハーバーの中にある「blue PADDLE」でカラフルなコールドプレスジュースをオーダーしたら、海を臨むテラス席でひと休み。もちろん写真も忘れずに。そして、「美浜大橋」から海に沈む夕日を眺めて1日のお出かけは終了。お気に入りの写真はSNSに投稿しちゃいましょう!

YORIPではこのほかにもフォトジェニックなスポットを紹介しています。ピクニック気分でスマホとカメラを片手にぜひお出かけしてみてください!
  • 買う 食べる

身近なスーパーフード!? 「ピーナッツ」で美活

2018.03.15

身近なスーパーフード!? 「ピーナッツ」で美活

おつまみやスウィーツ、食事などに広く使われるピーナッツは、私たち日本人にとって非常に身近な食材。だからこそこれまで取り立てて話題に上らなかったのかもしれませんが、実は優れた栄養素をたっぷり持っている “スーパーフード”的な存在なのです。女性のダイエットに、年配の方の健康食品として、子供の成長にも、すべての世代にアプローチできる成分がつまっています。どんな食事にも合う汎用性の高さも注目すべき点。今回はフードコーディネーターとして「Dora The Food(http://www.dorathefood.com/top.htm)」の松島由恵さんにレシピ監修やピーナッツの持つパワーについて教えていただきました。ピーナッツの魅力を知れば、きっと常備せずにはいられなくなりますよ。
  • 見る
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

ウキウキ♪ 春探しに出かけよう

2018.03.15

ウキウキ♪ 春探しに出かけよう

千葉の街ナカにも、春が到来! すでに見ごろを迎えている早咲きの桜もありますが、3月下旬からはソメイヨシノがぞくぞくと開花し、街を淡いピンク色に包みます。菜の花など桜以外の花も一斉に咲き始めて、街を散歩するのが楽しい季節になりました。

この時期ならではのお出かけコースということで、今回は千葉周辺で春を満喫できるスポットをご紹介! お花見を楽しむなら、1500本の桜が咲く名所「泉自然公園」は千葉に住んでいるなら一度は行っておきたいスポットです。また、「千葉市動物公園」は人気の動物たちと満開の桜を一緒に見られる穴場スポット。のんびりお茶を飲みながら桜を堪能したいという方は、千葉公園の目の前にあるカフェ&コミュニティスペース「椿森コムナ」へ。ツリーハウスから見下ろす千葉公園の桜はSNS映えすること間違いなしです! そのほか、さまざまな種類の春の花が咲く「山陽メディアフラワーミュージアム」も必見。珍しい花や植物もあって、散策しているうちにあっとういう間に時間が過ぎてしまうはずです。

YORIPではこのほかにも千葉の街ナカで春を感じられるスポットをたくさん紹介しているので、スマホ片手にぜひお出かけしてみてください!

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります