食べる

  • 買う 食べる

「にわのわアート&クラフトフェア・チバ」で掘り出し物探し

2018.06.28

「にわのわアート&クラフトフェア・チバ」で掘り出し物探し

多くの人々が心の豊かさを求め、ゆとりある生活を楽しむ昨今、全国各地で多くの“クラフトフェア”が開催されています。アーティストである出展者とアートやクラフトに関心を持つ参加者がつながることができる貴重なイベントです。今回チバコトラボがフォーカスしたのは、千葉県佐倉市にある佐倉城跡公園で毎年6月に2日間開催されている「にわのわアート&クラフトフェア・チバ」。千葉は実はアーティストが多い県だということを発信したい、そして作家同士の情報交換の場をつくりたいという想いから始まったイベントだそう。会場にはフラッグが飾られ、参加者はテントやレジャーシートを持ち寄り、半ばピクニック気分で楽しんでいました。家族連れやカップル、1人だって楽しめる充実のイベントをレポートします。
  • 買う
  • 食べる

新しくなった「ペリチカ」でグルメ&スイーツ巡り♪

2018.06.28

新しくなった「ペリチカ」でグルメ&スイーツ巡り♪

ペリエ千葉が6/28にグランドオープン。それに合わせて、リニューアル前から地元の人々に親しまれていたB1F食品エリア「ペリチカ」もパワーアップしました!

毎日の食卓を彩る生鮮食品やお惣菜などを扱うショップのほか、スイーツや和菓子のショップ、千葉県初出店のショップなどが充実。さらには、フードコートやバルスタイルの飲食店も新しく登場したことで、気軽に立ち寄ってゆっくり時間を過ごせるようになったのも魅力です。千葉駅で友人と待ち合わせて「ペリチカ」でグルメ&スイーツを漫喫する、なんて過ごし方ができるように。

例えば、千葉県初出店のスパニッシュ&イタリアンの肉バル「Grill&Wine Bar Good Ton」でランチをしてから、「京都 宇治茶 錦一葉」で抹茶パフェを堪能。その後は、「焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini」や「黒平まんじゅう本舗」など人気のスイーツショップをチェックして、ペリチカ内のミーツスタンドで味見をしながらひと休み、なんて過ごし方はいかが? もちろんお出かけから帰ってきて夕食がてらふらっと立ち寄るのもアリ。千葉の地酒とともに寿司を味わえる「寿司・天ぷら すし天」もぜひチェックして。

新しい「ペリチカ」で話題のショップを巡りながら、おいしいものを探してみてください!
  • 買う 食べる

「大多喜ハーブガーデン」で過ごすハーバルタイム

2018.06.04

「大多喜ハーブガーデン」で過ごすハーバルタイム

自然豊かな千葉県内の中でも特にナチュラルな暮らしができる場所、夷隅郡大多喜町。山や田んぼの緑に囲まれたのどかなこの地区に、1970年から続く老舗のハーブガーデンがあります。「ハーブガーデン」と聞くと、なんだかメルヘンな空間をイメージしてしまうかもしれませんが、「大多喜ハーブガーデン」はこの土地を活かした“ナチュラルな暮らし”につながる提案をしてくれる場所、という感じ。毎月イベントが開催され、レストランやショップが併設、ハーブ摘み体験やハーブ教室なども実施、たくさんの人がハーブを生活に取り入れられるよう様々な角度からアプローチしています。料理が好きな方、自然派の食事やコスメが好きな方に特におすすめ。県内外から人が訪れる、人気ながらも穴場的なスポットのご紹介です。
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

初夏に行きたい! 癒やしの水辺スポット

2018.06.04

初夏に行きたい! 癒やしの水辺スポット

6月になって気温が高い日も増えてきました。この時期にお出かけするなら、涼しさを感じられる水辺のスポットはいかがですか?

今の季節におすすめの水辺スポットといえば、花見川沿いにある「しらさぎ公園」です。6月中旬に見頃を迎えるオオガハスは必見。写真を撮る人でにぎわいそうです。その後は同じく花見川区内にある「タンジョウファームキッチン」で採れたて野菜のランチを食べたり、ゆったりとした時間を過ごせる「iijima coffee」に立ち寄ってレモンパイをいただいたり。夜になったら、千葉港のケーズハーバーから出港する観光船に乗って潮風を感じながら工場夜景を眺める、なんてレジャープランはいかが?

ほかにも、池や水路などさまざまな水辺の風景が楽しめる「あすみが丘水辺の郷公園」もこの時期おすすめ。近くには犬と一緒に過ごせる「e-dogCafe」があるので犬好きの方はぜひ立ち寄ってみてください。1日がかりでお出かけしたいという人は、成田山公園内にある「雄飛の滝」、釣りや水上アスレチックができる「清水公園」へ。涼しげな水辺スポットで、初夏ならではの休日を過ごしてみてはいかがでしょう。
  • 見る 買う 食べる

おいしい「チーズ」に出会う いすみ市の旅

2018.05.07

おいしい「チーズ」に出会う いすみ市の旅

田舎暮らしを目指して県内、県外からの移住者も多いいすみ市。田園や里が広がるのどかな雰囲気の中で、密かに「チーズ工房」が有名だということ、ご存知でしょうか。現在5軒のチーズ工房があり、「いすみチーズマップ」なる冊子も行政から発行されているほど。市内の直売所などではいすみ産チーズが販売されているのをよく目にします。今回数ある工房の中からピックアップしたのは、市内では珍しく牧場にチーズ工房が併設された「高秀牧場」。フレッシュな牛乳をふんだんに使った美味しいチーズが購入できるだけでなく、カフェも併設され、その場でミルクやチーズを使ったメニューがいただけます。牧場オーナー家族の長女で、カフェ「ミルク工房」の代表、高橋温香さんにお話をうかがいました。
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

のんびりパークライフ

2018.05.07

のんびりパークライフ

天気のいい日が続いて、初夏の風が吹く5月。緑いっぱいの自然の中で過ごすのにぴったりな季節ですよね。休日はお弁当やサンドイッチなどを持ってピクニックにお出かけ、なんていかがですか? 芝生の上にレジャーシートを敷いて寝転んで、みんなで持ち寄ったランチを食べて、木漏れ日が差す森を散策して。なんだか1日の時間がゆっくりと流れていきそうです。

今回は千葉エリアでおすすめのピクニックスポットをピックアップ。静かな森のテラス、緑いっぱいの芝生、潮風を感じるビーチなどいろいろなスポットがあるので、お気に入りの場所をぜひ見つけてみて。

また、ピクニックに行く前に立ち寄りたいテイクアウトができるお店も合わせてご紹介します。おしゃれなカフェのキッシュやハンバーガー、地元で人気の手作りメロンパンやサンドイッチ、見た目のインパクト大のスイーツなど、どれも話題になっているショップばかり。ぜひ訪ねてみてください!
  • 見る 食べる

インスタグラムで話題! 

2018.04.16

インスタグラムで話題! "海しか見えない" 千葉のカフェ2選

千葉県には「海の見えるカフェ」がたくさんあります。店内からチラリとでも海が望めるだけでも心が和み、癒されるもの。カフェの居心地のよさと海の与えてくれる開放感を同時に味わえるあの幸せな感覚は、わざわざ景色を見るためだけに訪れたくなるほどです。しかし、さすがは海に囲まれた房総半島。「海の見えるカフェ」を超える「海しか見えないカフェ」が存在すること、ご存知でしたか? 海以外他に何もなく、目の前にはただただ広いパノラマと水平線が続くだけ。そんな贅沢なロケーションでいただくコーヒーや食事は、美味しさもひとしおです。今回は、メディアでもひっぱりだこの、崖の上に建てられた2軒のカフェをご紹介。春風が心地のいいこの季節にぴったりです。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります