買う

  • 買う
  • 食べる

ワインとともに深まる秋を満喫

2018.11.05

ワインとともに深まる秋を満喫

ワインがおいしい季節になりました! ボジョレー・ヌーヴォーの解禁も迫ってきて、今年の仕上がりが気になっている人もいるのでは。ぜひワイン好き同士で集まって、産地や品種、熟成期間の異なるワインを飲み比べてみてはいかがでしょうか。今回は、千葉周辺でワインを堪能できる店や、ワインについて深く学べるスポットをピックアップしました。

ワインの基礎を学びたいという方は「市川ワインスクール」へ行ってみて。初心者向けから上級者向けまでさまなざまなクラスがあります。珍しいワインを探したいという方は「IMADEYA 千葉本店」へ。店内には1000種類のワインが並ぶので、きっと好みの1本が見つかるはず。レストランでワインをじっくり堪能したいという方には、無農薬ワインと創作フレンチを楽しめる「ビストロ レコルト」や、本格的なコーヒーとワインを両方味わえる「珈琲とワインのある暮らし 25 vingt-cinq」がおすすめです。

そのほかにも、千葉周辺でワインを楽しめるスポットをご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!
  • 買う

1930年から続く家族経営のワイナリー「斉藤ぶどう園」

2018.10.01

1930年から続く家族経営のワイナリー「斉藤ぶどう園」

千葉県内には日本酒の酒蔵が点在し、全国的に有名な銘柄も少なくありません。(詳しくはバックナンバー「千葉県特産の日本酒を知る、味わう、楽しむ」をチェック!)しかし、こんなにも広大な土地があり、気候も悪くないのに、そういえばワイナリーの話をあまり聞いたことながなかったかも……そう思って調べてみると、戦前から続くという伝説のワイナリーが千葉県山武郡にあることがわかりました。「齊藤ぶどう園」は1930年に創業し、1938年より酒造りを始めた、ファミリー経営のぶどう園兼ワイナリーです。オーナーは2代目の齊藤貞夫さん。御年83歳、今も自身の作ったワインを毎晩飲んでいるそう。農園を訪れ、お孫さんで4代目である齊藤雅子さんにお話をうかがいました。
  • 買う
  • 遊ぶ・体験する

千葉で出会うアートな秋

2018.10.01

千葉で出会うアートな秋

季候が穏やかになって、お出かけしやすい季節になりましたよね。「芸術の秋」ということで、秋のお出かけはクラフトマンシップを感じられる場所に行ってみませんか? 今回は、千葉でアートと手作りの魅力を感じれられるスポットをピックアップしました。

まず訪れたいのが、千葉市稲毛区にある「工房ゆう」。1日体験教室を実施しており、自分だけの陶芸作品を作ることができます。作品作りに夢中になったあとは、千葉公園近くのアートギャラリー「ギャラリー睦」へ。写真や絵画などさまざまな芸術に触れれば、感性が刺激されること間違いなしです。そのあとは、西千葉にある雑貨店「NUT」でお気に入りのハンドメイド雑貨探し。遊び心があふれるディスプレイを眺めているだけでもワクワクしてきそうです。そしてもう1つ、海外のヴィンテージアクセサリーや作家が作る器などを扱うショップ「ku.」も見逃せないスポットです。

そのほかにも芸術やモノ作りの魅力に出会えるスポットをご紹介! 気になる作品や手作りアイテムを探しにぜひ出かけてみてください。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります