買う

  • 買う
  • 食べる

千葉の名産「梨」を知る旅

2020.07.31

千葉の名産「梨」を知る旅

8月になり、梨が最も味の乗る収穫最盛期を迎えます。
千葉県は恵まれた梨の栽培適地で、栽培面積・産出額・収穫量ともに日本一を誇ります。また千葉県では、梨の栽培をする際に減農薬及び減化学肥料栽培が推奨されているので、環境保全と食の安心・安全に配慮して農業を行っている農家さんが多いのも魅力の1つです。

千葉県内には、妖精のキャラクターが有名なところなど梨の名産地がたくさんありますが、「梨街道」と呼ばる、梨好きにはたまらない道があるのをご存知でしょうか?
市内を走る国道464号線には、梨農家さんの直売場が多く、道を進むと看板やのぼりがずらっと立ち並んでいて、通称「大町梨街道」と呼ばれています。

今回は、そんな「大町梨街道」から【梨そのもの】を購入して楽しめる梨園さん4ヵ所と、千葉県で採れた梨を使った食べ物や飲み物を楽しめる【加工した梨】を楽しめるスポット4カ所をピックアップしました。
梨は美容やダイエットにも効果があるだけでなく、疲労回復や解熱作用もあり夏バテの解消にもなるので、今の暑い時期におすすめです。ぜひぜひ、梨を楽しめるスポットへ寄ってみてください!
  • 買う 食べる

2020.07.07

"お取り寄せ"で千葉を応援しよう!

今年のコロナ渦で、心を込めて作った農作物が出荷できなかった農家さんや、営業できない期間のあった事業者さんなど、非常事態宣言解除後も継続して大変な想いをしている方々がたくさんいます。まだまだ予断を許さない状況の中、生産者さんたちを“お取り寄せ”で支援しませんか? 消費者として購入することは生産者のサポートになるだけでなく、もともと日本で問題視されていたフードロスを少しでも食い止めることに。さらにゴミ処理のコスト問題や廃棄時のCO2排出などによる環境問題軽減にも繋がってくるのです。美味しい農産物、海産物、名菓子が豊富にある千葉の選りすぐりをご紹介!
  • 買う
  • 食べる

コロナに負けるな!千葉市の飲食店を救えるのは、みなさんの応援です。

2020.06.30

コロナに負けるな!千葉市の飲食店を救えるのは、みなさんの応援です。

昨年末には全く予想もしなかったコロナという打撃が、日本をはじめ、世界中を襲いました。 特に、春に控えた大きなイベントの準備を楽しみにしていた飲食店のみなさまは、いつまで続くか分からない自粛要請に精一杯答えてきました。少しずつ営業再開が始まってはいますが、まだまだ予断が許せない状況です。

みなさんも、閑散とした千葉駅や商業施設、がらんとした商店街に寂しさを感じたのではないでしょうか?

そこで、「未来のお客さんになって、千葉市の飲食店の未来を、一緒に守りませんか?」を合言葉に、「千葉市1000人のSAMURAI PROJECT」がスタートしました。すでに加盟している100以上の飲食店のサービス券」を事前購入することで、お店には支援金が渡り、支援してくださった方はお食事代に加え、特典ももらえるという、双方にとって嬉しい内容になっています。

以前のように、楽しい千葉が戻ってくるよう、お気に入りのお店、気になっていたお店など、この機会に応援してみてはいかがでしょうか?

取材当時116店舗の参加表明があったこのプロジェクトですが、当記事ではその中から8店舗をご紹介します。
それ以外の店舗も下記のページに掲載されてますので、こちらもぜひ訪れてみてください!

開催期間:2020年4月22日(水)〜7月20日(月)
チケット使用可能期間:2020年8月1日(土)〜2021年7月31日(土)
HP:https://chiba1000samurai.com
  • 買う 食べる

千葉県初、道の駅で農産物ドライブスルー!?

2020.05.26

千葉県初、道の駅で農産物ドライブスルー!?

多くの方に千葉の魅力を知ってもらい、足を運んでもらおうと立ち上がった「チバコトラボ」。日本中が外出自粛、ステイホームを推進する中、当サイトでも一時は記事UPの自粛を検討していました。しかし、過去に取材させていただいた県内各地の店舗や事業者さんがこの状況をなんとか乗り切ろうと頑張っている情報を耳にし、こんな時だからこそ、メディアとして千葉を応援しよう、皆さんの努力を伝えていこう、そういう気持ちにシフトしていったのです。今回は「道の駅木更津 うまくたの里」が5月から開始した、「道の駅農産物ドライブスルー」を取材。このフレッシュなプロジェクト実施に至った経緯とは。広報ご担当の方にお話をうかがいました。
  • 買う
  • 食べる

ドライブスルーで地元の農産物を楽しめる!?気になるその中身をご紹介!

2020.05.25

ドライブスルーで地元の農産物を楽しめる!?気になるその中身をご紹介!

みなさんはドライブスルーといえば、何を想像しますか? 初めに思い浮かぶのはファーストフードという方が多いのではないでしょうか? 今回は「地元の新鮮な野菜のセット」をゲットできるという面白いドライブスルーをご紹介します!

そんな面白い取り組みを始めたのは「道の駅木更津 うまくたの里」
新型コロナウイルスによる自粛影響により土日休業をしていた影響で、農作物が残り廃棄する量が増えたことの解決方法として、地元の農家さんを応援する取り組みとして始められたそうです。

「道の駅木更津 うまくたの里」は、地元の名産品が常時2,000点あまり揃っており、今回のドライブスルーでは、その中から厳選した地元の農作物を「うまくた野菜BOX」と命名し、セットにして販売をしています。
購入方法は、事前に予約をしておき、あとは車で「うまくたの里」に車で訪れるだけ。車から降りずに新鮮な野菜をゲットすることができます!
好評のため売り切れ続出ということですので、ご購入される際は必ず事前に予約してからご訪問ください。

さて、今回、この気になる「うまくた野菜BOX」に含まれる「地元の美味しい農産物」の中身についていくつかご紹介致します。
※野菜は自然のものですので、その時によって内容物が変わる可能性がありますが、そこはご了承ください。

今回の、うまくたの里が行っている「地元の農家さん応援企画」!
ぜひ、みなさんも、農家さんの想いを知っていただき、そしてよければ食べていただき、一緒に農家さんを応援していただけたら幸いです!

今回のこのドライブスルーについて広報部の方にお話をお聞きした内容は下記
http://chibakoto.perie.co.jp/ei-shuppan_list/2020/05/post-54.html
でもご紹介しておりますので、よかったらご覧ください。
  • 買う 食べる

千葉の飲食店を応援するプロジェクトが始動!

2020.05.25

千葉の飲食店を応援するプロジェクトが始動!

新型コロナウイルスの感染拡大防止策で、緊急事態宣言が発令され、営業休止や時間短縮を余儀なくされた外食産業。千葉市内のレストランももちろん例外なくダメージを受けています。繁忙期であった3月、4月の宴会予約はキャンセルが相次ぎ、かきいれ時のゴールデンウィークも集客どころか営業自体が行えない状況。通常であれば毎晩人で賑わう千葉駅周辺は、緊急事態宣言が発出されてからはやや閑散としています。そんな千葉市の外食産業を救おうと立ち上がったのが「千葉市 1,000人のSAMURAI PROJECT」。キャッチーなネーミングに引き寄せられますが、一体どんなプロジェクトなのでしょうか。街を助ける彼らの秘策とは?
  • 買う
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

みんなで千葉を応援!再発見!ひとり時間におすすめスポット

2020.04.30

みんなで千葉を応援!再発見!ひとり時間におすすめスポット

今回は、ひとり時間におすすめなスポットをご紹介いたします。
本来であれば行楽シーズン真っ只中の今、千葉でひとりの時間を楽しめるおすすめなスポットの魅力をお伝えしたく今回取材をさせていただいておりました。
しかしながら、現在も続く新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により今回紹介させていただくスポットの中にも縮小営業、自粛、休業を余儀なくされ苦しんでいる状況が続いておられますのでご紹介は難しいかと感じておりましたが、こんな状況でも前向きにコロナの収束を乗り越えるべく苦労されながら営業再開に向けて準備をしている姿を拝見し、微力ではございますが応援になればと思いご紹介させていただきます。
みなさまも我慢の生活が続いているかと思いますが、私たちができることで応援していただければ嬉しく思います。

なお、お店の営業時間やメニュー、提供情報は取材時のものになります。記事本文中に確認した日時とともに記載しておりますが、どこの店舗さんも、日々動く政府や自治体からの情報を確認、慎重に検討しながら、イレギュラーでの営業対応が続いております。もしお越しになる際は必ず事前にお問い合わせいただきますようお願い致します。
  • 買う

九十九里生まれのコーヒーブランド「The Rising Sun Coffee」

2020.04.24

九十九里生まれのコーヒーブランド「The Rising Sun Coffee」

今、千葉県九十九里町を拠点とするコーヒーブランド「The Rising Sun Coffee」が密かなブームを巻き起こしているのをご存知でしょうか。豆の質の高さ、コーヒーの美味しさ、素敵なコンセプトによりリピーターが急増中で、オリジナルブレンドのコーヒー豆を販売すればまたたく間に売り切れてしまうとか。実は焙煎を担当しているのは、あの坂口憲二さん。坂口さんと言えばサーフィンのイメージですが、波乗りのために昔からよく訪れていた九十九里町に、2年前に焙煎所を構え、ブランドを立ち上げました。今回は一緒に活動されているバリスタの成澤敬介さんにお話をうかがいました。美味しいコーヒーで心を落ち着かせ、スペシャルなおうち時間を過ごしてみては。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります