南房総

  • 遊ぶ・体験する

コロナで生活改革!? 人気の千葉移住に迫る

2020.08.28

コロナで生活改革!? 人気の千葉移住に迫る

コロナ禍により郊外に移住する人、移住を視野に入れる人が増えているというウワサが。実際、内閣府の2020年7月の調査により、東京23区に住む20代の地方移住へ関心を持つ人の割合は35.4%との結果が出たそうです。リモートワークの導入により毎日出勤する必要がなくなったり、都市部での生活に違和感を持ち始めた人々が、自然豊かな地方の暮らしを求めるというのはとてもナチュラルな流れ。千葉県にもその波が押し寄せているようです。今回は、千葉県在住の移住2家族を取材し、ライフスタイルをご紹介。また、千葉の不動産屋さんにも実際の移住事情をうかがいました。これを読んだら、あなたも千葉への移住を考えずにはいられなくなるかも。
  • 買う 遊ぶ・体験する

猛暑を吹き飛ばす! 伝統工芸「房州うちわ」体験

2020.08.07

猛暑を吹き飛ばす! 伝統工芸「房州うちわ」体験

幼い頃、寝るまで母親が扇ぎ続けてくれていたうちわの心地良い風。お祭りに出かける時、浴衣の帯に差すためだけに買った可愛いうちわ。縁側で気持ちよさそうにうちわを扇ぐ祖父の姿とセミの声―――うちわは夏の風物詩であり、懐かしい思い出を蘇らせるノスタルジックな存在でもあります。実は千葉県、うちわの名産地だということをご存知でしたか? 南房総市や館山市で作られる伝統工芸品「房州うちわ」は、香川、京都と並ぶ「日本三大うちわ」として知られています。実際に触れてみるとその手仕事の温もり、竹の繊細さ、そして柄の可愛いさにすっかり夢中に。今回はうちわづくり体験ができる南房総市の「うやま工房」を訪ね、うちわのあれこれを学んできました。
  • 遊ぶ・体験する

こんな時こそ触れ合いたい、千葉の豊かな自然

2020.07.31

こんな時こそ触れ合いたい、千葉の豊かな自然

密を避けながらの生活、密を避けながらのスポーツやレジャー。私たちは新たな生活様式を強いられ、新型コロナウイルスとうまく共存していく方法を見出す時代に突入しました。こんな時にこそチバコトラボがおすすめしたいのが、千葉の自然との触れ合い。自宅で過ごす時間が増え、自然に触れ合う機会が少なくなってしまった方も多いのではないでしょうか。人を癒す力があり、地球で生き抜く力を教えてくれる自然の中では、もちろん三密を避けることもできます。今回は、そんな自然体験の場を提供してくれているNPO法人「千葉自然学校」を取材。自然と触れ合いたいけれど、どこでどうしたらいいのかわからない、そんな方は必見です。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります