九十九里

  • 見る 食べる

インスタグラムで話題! 

2018.04.16

インスタグラムで話題! "海しか見えない" 千葉のカフェ2選

千葉県には「海の見えるカフェ」がたくさんあります。店内からチラリとでも海が望めるだけでも心が和み、癒されるもの。カフェの居心地のよさと海の与えてくれる開放感を同時に味わえるあの幸せな感覚は、わざわざ景色を見るためだけに訪れたくなるほどです。しかし、さすがは海に囲まれた房総半島。「海の見えるカフェ」を超える「海しか見えないカフェ」が存在すること、ご存知でしたか? 海以外他に何もなく、目の前にはただただ広いパノラマと水平線が続くだけ。そんな贅沢なロケーションでいただくコーヒーや食事は、美味しさもひとしおです。今回は、メディアでもひっぱりだこの、崖の上に建てられた2軒のカフェをご紹介。春風が心地のいいこの季節にぴったりです。
  • 見る 遊ぶ・体験する

千葉で体験できる、まさに「ジブリの世界」な場所

2018.04.16

千葉で体験できる、まさに「ジブリの世界」な場所

誰もが一作品は観たことがあるだろう“ジブリ映画”。あの非現実的な世界に行ってみたい、なんて夢見たことはありませんか? 実はそれが叶う場所があります。その場所とは、なんと千葉! 都内から電車または車で気軽に行けるにも関わらず、自然豊かなここ千葉には、ふとした瞬間に「ジブリ映画の中に入ったみたいな場所」と錯覚してしまうほど厳かな場所が多く存在するのです。季節や時間帯、気象条件などが一致した時、それは驚くほどの美しさで私たちを包み込みます。インスタグラムやテレビで話題の超有名な場所から、知る人ぞ知る穴場まで、3箇所をピックアップしました。暖かくなり、散策やフォトトリップも気持ち良い季節。この春、カメラ片手に近場のジブリの世界へ出かけませんか?
  • 買う 食べる

身近なスーパーフード!? 「ピーナッツ」で美活

2018.03.15

身近なスーパーフード!? 「ピーナッツ」で美活

おつまみやスウィーツ、食事などに広く使われるピーナッツは、私たち日本人にとって非常に身近な食材。だからこそこれまで取り立てて話題に上らなかったのかもしれませんが、実は優れた栄養素をたっぷり持っている “スーパーフード”的な存在なのです。女性のダイエットに、年配の方の健康食品として、子供の成長にも、すべての世代にアプローチできる成分がつまっています。どんな食事にも合う汎用性の高さも注目すべき点。今回はフードコーディネーターとして「Dora The Food(http://www.dorathefood.com/top.htm)」の松島由恵さんにレシピ監修やピーナッツの持つパワーについて教えていただきました。ピーナッツの魅力を知れば、きっと常備せずにはいられなくなりますよ。
  • 買う 遊ぶ・体験する

大自然の中で身体を動かす「トレイルラン」にチャレンジ

2018.03.15

大自然の中で身体を動かす「トレイルラン」にチャレンジ

山の中を走り抜けるスポーツ「トレイルラン」。自然の豊かな千葉県内にはトレイルランに最適な場所が多くあり、レースも頻繁に開催されています。最近女性の間でもブームになっているとはいえ、少しハードルが高いのでは……? そんな風にお考えのみなさんに、実は手軽に始められて、気付いたらハマっている、そんなトレイルランの魅力をお届けします。この記事では、トレイルランの始め方、最新シューズやアイテム、千葉県内のおすすめのコース、そしてレース情報などをご紹介。エイ出版社の月刊誌「ランニング・スタイル(http://www.runningstyle.jp/)」の編集部員、トレイルランの担当者で、トレラン歴約3年の二宮菜花さんにお話をうかがいました。
  • 遊ぶ・体験する

サイクルトレイン「B.B.BASE」で行く房総半島サイクリング

2018.02.15

サイクルトレイン「B.B.BASE」で行く房総半島サイクリング

今年1月6日(土)にデビューした、JR東日本千葉支社製作のサイクルトレイン専用列車「B.B.BASE」(ビー・ビー・ベース)。この車名は「房総バイシクル・ベース」のイニシャルをとったもので、文字どおり房総半島をサイクリングするための特別列車。ロードバイクを大きくあしらったそのド派手なルックスと、乗車定員分だけ備えられた専用ラックなど、サイクリストのために考えられた装備が全国の自転車乗りたちの熱い視線を浴びている。今回はそのB.B.BASEの概要と、運行路線である内房線、外房線、総武本線、成田線の中から内房線と外房線沿線のサイクリングの魅力を紹介しよう
  • 遊ぶ・体験する

「千葉でリトリート」① 冬に訪れたい癒しの日帰り温泉施設

2018.01.11

「千葉でリトリート」① 冬に訪れたい癒しの日帰り温泉施設

千葉県が日本屈指の温泉地のひとつであるということ、ご存知でしたか? 銚子、九十九里、勝浦、御宿、養老、鴨川、白浜、千倉、館山など北総から南房総まで、実に200以上もの温泉があるのです。それぞれ泉質が異なり、もちろんロケーションも様々。四季折々の自然を感じられる山奥から海を一望できるところまで、その土地の特徴を生かした多彩な温泉施設が存在します。ここではさくっと訪れられる、千葉の日帰り可能な温泉施設をピックアップ。本格的な温泉施設から最新のスーパー銭湯まで、3つの施設を紹介します。スポーツでかいた汗を流すもよし、房総の食を堪能する旅の帰りに寄るもよし、シンプルに温泉めぐりもおすすめ。これぞ、冬の千葉の楽しみ方です。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります