北総

  • 買う
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

冬のおこもり時期に。千葉食材で保存食づくりに挑戦しよう!

2020.01.16

冬のおこもり時期に。千葉食材で保存食づくりに挑戦しよう!

新年が空けてから早くも半月以上が経ちました。きれいなイルミネーションやお正月にバレンタインなど、冬はイベントが多い時期ではあるものの、「寒くて家の近くにも中々出たくない。」「炊事も長い時間冷たい水を触っているのが大変。」なんていう方も多いのではないでしょうか?

「そんなときもあるかも!?」と少しでも共感していただいた方のために、今回の記事では、そんな時に活躍するであろう【日持ちする保存食】をご紹介します。1度に色々作っておけば、買い物に行く頻度も、キッチンに立っている時間も減らすことができます!

当記事では、せっかくなら、『千葉の食材のことをよくご存知の方に聞いてみよう!』ということで、千葉県内で活動されている農家さんと、県内の道の駅にお勤めの方に、千葉産の食材を使ったおすすめの保存食のメニューをお聞きしました。レシピもベース部分だけや、コツの部分だけ記載しましたので、ご参考いただき、自分ならではの保存食レシピをぜひ開発してみてください!
  • 遊ぶ・体験する

なぜ寒くても千葉の海へ? 冬サーフィンを楽しむ方法

2019.12.12

なぜ寒くても千葉の海へ? 冬サーフィンを楽しむ方法

日本で随一のサーフスポットとして知られる千葉。「冬もサーフィンができるの?」と驚く方もいるかもしれませんが、真冬にも多くのサーファーをビーチで見かけます。ただでさえ寒い冬にサーフィンをする理由とは? 第一に、夏よりも波がいいことが挙げられます。冬型の気圧配置が日本列島にウネリをもたらし、風が合えばほぼ毎日サーフィン可能です。第二に、冬はサーフィンをする人が減ることから海が混雑しないこと。よって波に乗れる本数が増えるためサーファーはより楽しめます。第三に、技術の進歩でウェットスーツやその他のギアのクオリティが高くなり、海の中でも寒さを感じづらいこと。今回はそんな千葉の冬の海を楽しむために知っておきたいトピックをご紹介します。
  • 見る
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

フォトコンテスト受賞作品決定!!作品の場所と、近くのおすすめ観光スポットを一挙ご紹介!

2019.11.14

フォトコンテスト受賞作品決定!!作品の場所と、近くのおすすめ観光スポットを一挙ご紹介!

夏休み期間を中心に、約3か月半に渡って「伝えたい。大好きな千葉~チバコトフォトコンテスト」を開催させていただきました。予想以上にたくさんのご応募をいただき、感謝しております!

たくさんのご応募の中から、各部門の受賞作品が決定しました!結果はこちらからご覧いただけます!

 https://lumixclub.panasonic.net/smart/contest/chiba_1/result/

みなさんの千葉への愛が込められた、四季折々の作品を拝見しているうちに、1つの場所であっても季節や時間、撮るポイントが変わると全く異なる風景が展開されていて、一層魅力的な千葉を感じることができました。

本当はご応募いただいたお写真をこちらの記事でも全部ご紹介したいところですが、スペースに限りもありますので、今回は受賞作品の中からいくつかに絞って、受賞作品とともに撮影場所や周辺スポットに関する情報をご紹介していきたいと思います。

また、ペリエ千葉では写真展も開催しておりますので是非この機会に足を運んでみてください!(詳しくは下記をご確認ください)

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります