ベイエリア

  • 買う
  • 食べる

ドライブスルーで地元の農産物を楽しめる!?気になるその中身をご紹介!

2020.05.25

ドライブスルーで地元の農産物を楽しめる!?気になるその中身をご紹介!

みなさんはドライブスルーといえば、何を想像しますか? 初めに思い浮かぶのはファーストフードという方が多いのではないでしょうか? 今回は「地元の新鮮な野菜のセット」をゲットできるという面白いドライブスルーをご紹介します!

そんな面白い取り組みを始めたのは「道の駅木更津 うまくたの里」
新型コロナウイルスによる自粛影響により土日休業をしていた影響で、農作物が残り廃棄する量が増えたことの解決方法として、地元の農家さんを応援する取り組みとして始められたそうです。

「道の駅木更津 うまくたの里」は、地元の名産品が常時2,000点あまり揃っており、今回のドライブスルーでは、その中から厳選した地元の農作物を「うまくた野菜BOX」と命名し、セットにして販売をしています。
購入方法は、事前に予約をしておき、あとは車で「うまくたの里」に車で訪れるだけ。車から降りずに新鮮な野菜をゲットすることができます!
好評のため売り切れ続出ということですので、ご購入される際は必ず事前に予約してからご訪問ください。

さて、今回、この気になる「うまくた野菜BOX」に含まれる「地元の美味しい農産物」の中身についていくつかご紹介致します。
※野菜は自然のものですので、その時によって内容物が変わる可能性がありますが、そこはご了承ください。

今回の、うまくたの里が行っている「地元の農家さん応援企画」!
ぜひ、みなさんも、農家さんの想いを知っていただき、そしてよければ食べていただき、一緒に農家さんを応援していただけたら幸いです!

今回のこのドライブスルーについて広報部の方にお話をお聞きした内容は下記
http://chibakoto.perie.co.jp/ei-shuppan_list/2020/05/post-54.html
でもご紹介しておりますので、よかったらご覧ください。
  • 買う 食べる

千葉の飲食店を応援するプロジェクトが始動!

2020.05.25

千葉の飲食店を応援するプロジェクトが始動!

新型コロナウイルスの感染拡大防止策で、緊急事態宣言が発令され、営業休止や時間短縮を余儀なくされた外食産業。千葉市内のレストランももちろん例外なくダメージを受けています。繁忙期であった3月、4月の宴会予約はキャンセルが相次ぎ、かきいれ時のゴールデンウィークも集客どころか営業自体が行えない状況。通常であれば毎晩人で賑わう千葉駅周辺は、緊急事態宣言が発出されてからはやや閑散としています。そんな千葉市の外食産業を救おうと立ち上がったのが「千葉市 1,000人のSAMURAI PROJECT」。キャッチーなネーミングに引き寄せられますが、一体どんなプロジェクトなのでしょうか。街を助ける彼らの秘策とは?
  • 買う
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

みんなで千葉を応援!再発見!ひとり時間におすすめスポット

2020.04.30

みんなで千葉を応援!再発見!ひとり時間におすすめスポット

今回は、ひとり時間におすすめなスポットをご紹介いたします。
本来であれば行楽シーズン真っ只中の今、千葉でひとりの時間を楽しめるおすすめなスポットの魅力をお伝えしたく今回取材をさせていただいておりました。
しかしながら、現在も続く新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により今回紹介させていただくスポットの中にも縮小営業、自粛、休業を余儀なくされ苦しんでいる状況が続いておられますのでご紹介は難しいかと感じておりましたが、こんな状況でも前向きにコロナの収束を乗り越えるべく苦労されながら営業再開に向けて準備をしている姿を拝見し、微力ではございますが応援になればと思いご紹介させていただきます。
みなさまも我慢の生活が続いているかと思いますが、私たちができることで応援していただければ嬉しく思います。

なお、お店の営業時間やメニュー、提供情報は取材時のものになります。記事本文中に確認した日時とともに記載しておりますが、どこの店舗さんも、日々動く政府や自治体からの情報を確認、慎重に検討しながら、イレギュラーでの営業対応が続いております。もしお越しになる際は必ず事前にお問い合わせいただきますようお願い致します。
  • 買う
  • 食べる

千産千消を味わえる、買える、楽しめる【 ペリエ千葉 】に行ってみよう!

2020.03.15

千産千消を味わえる、買える、楽しめる【 ペリエ千葉 】に行ってみよう!

みなさん「千産千消」をご存知でしょうか?
一般的に、ある地域で生産されたものを、その地域で消費することを、「地産地消」と呼びますが、それを文字って、千葉県で生産されたものを、千葉県で消費することを、「千産千消」と呼んでいます!
様々なものが作られている千葉県ですが、昨年の台風の影響で、多くの生産者さんが被災され、未だ復旧ができずにいる方々も多くいらっしゃいます。 そうした地元の方々や、千葉県の生産物を『 あらためて応援したい!千葉をもっと元気にしたい! 』という思いから、ペリエ千葉ではこの3月に、「千産千消フェア」を開催しています♪

今回、参加している店舗は、40店舗以上!各店舗が定番の千葉名物から、ちょっと変わったものまで、それぞれがピックアップした千葉産の食材を使ったメニューや商品が用意されています!

今回はその中から選りすぐった8店舗をご紹介します。ペリエ千葉で新しい千葉の味に出会えるかもしれません!

また、今回、対象の商品を購入すると、お子さまに限りですが、公募で選ばれたデザインの『千(チ)バッチ』が先着でもらえます。バッチのデザインの種類は50種類。どのデザインが手元にやってくるのかも、楽しみですね!

なお、現在、ペリエ千葉では、2月25日(火)に厚生労働省から発表された「新型コロナウィルス感染症対策の基本方針」をふまえ、当面の間、営業時間を短縮しているそうです。記事では通常の営業時間を記載してますので、ホームページなどで営業終了時間をご確認いただきますようお願い致します。
  • 見る 買う 食べる

イケアの魅力、再発見! 新生活応援特集

2020.03.15

イケアの魅力、再発見! 新生活応援特集

リーズナブルで種類豊富、家族で楽しめるエンターテインメント性もたっぷりの家具店と言えば、スウェーデン発の「イケア」。大型家具のみならず、雑貨や小物、フードプロダクトなど生活に必要な商品が一通り揃い、レストラン&カフェも充実しています。千葉県、JR南船橋駅の目の前にある「IKEA Tokyo-Bay」が国内第1号店として日本に上陸してから早14年、その魅力はすでに万人の知るところ。今回は新生活がスタートするこの時期に合わせて「イケアってやっぱりいい!」とあらためて感じられるような豆知識や期間限定キャンペーン、素敵なインテリアのコツをご紹介していきます。
  • 見る
  • 遊ぶ・体験する
  • 食べる

【2020年】日本の文化を見直そう!「ちばが誇る文化資産」特集

2020.02.15

【2020年】日本の文化を見直そう!「ちばが誇る文化資産」特集

千葉県は、観光地やリゾート地だけでなく、畑や海に見られる恵まれた地域資源や伝統ある歴史や文化もあり、幅広い楽しみ方ができる場所です。都会からアクセスしやすいのもポイントですね。
今年はいよいよ、日本でのオリンピック開催があります。そのような記念すべき年に、たくさんの魅力あふれる千葉県の文化資産から、日本の文化を紐解いていくのも面白いでしょう。

表題の「ちばが誇る文化資産」は、千葉県民のみなさんの投票を元に選定された、次世代に残したいと思う千葉の名所やお祭り、食べ物など111個で構成され、千葉にしかない、そしてぜひ全国・全世界の人に知って欲しい、まさにオンリーワンの魅力がつまっています。

季節限定のものもありますが、まだ行っていない場所を、1つ1つ訪ねてみるのも楽しいはず。ぜひ、ご家族やお友達を誘って行ってみてくださいね!もしも外国の友人が千葉を訪れることがあれば、ご案内の参考にしていただけると嬉しいです。

それでは今回は8つだけになりますが、111個の中からおススメのものをご紹介したいと思います。

TOP

住所
〒260-0031 千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉2F-3F
営業時間
10:00~22:00 日・祝10:00~21:00
※一部店舗により異なります